イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/12/31//Thu.
私の知ったことか!

持っている数枚のカードを
並べて、切って、貼って、繋ぎ合せて
羅列を乱して
新しい言の葉の羅列を作る
枚数は限られている
枚数は限られている
    *
タータンチェックのマフラーが棚引く流線型の午後。
常緑樹の葉叢に紛れ頬杖をつくアンニュイな蟷螂。
冷えた耳たぶからこぼれ落ちたアルペジオ。
斜陽の光を身に受けて連なる秋茜。
今日は鮫の餌になるには持ってこいの日。
    *
20世紀を駆け抜けたボロいレシプロが
南氷洋上で消息を絶った日
薄暗いターンテーブルの中央に独り佇んでいた
(光が差し込む)
庫内に吹く風は次第に熱を帯びてゆく
(くるり)
反時計廻りを幾度も繰り返して
チンとブザーが鳴った
    *
書きたい。何を?
Was weiss ich!
(私の知ったことか!)
脳髄の白いプランターに寄せ植えられた
紅い花と青い花の秘めたル囁き
メイルシュトローム、特大の洗濯機にかき混ぜられる
永久と刹那のかへ・らて

ひっ掻きたい。何を?
Was weiss ich!

スポンサーサイト

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2009/04/18//Sat.
私の知ったことか!

書きたい。何を?
Was weiss ich!
(私の知ったことか!)
脳髄の白いプランターに寄せ植えられた
紅い花と青い花の秘めたル囁き
メイルシュトローム、特大の洗濯機にかき混ぜられる
永久と刹那のかへ・らて

************
嗚呼、銀河鉄道999の『白骨の歌』に憤りを感じたまま約一週間が経過。
こんなに憤りを覚えるぐらいなら自分で好きなような改変してしまえ!と
二次創作をしようかと思い始めてみたり。
一方そんな嫌なヤツに筆を割くのも嫌、どうせなら好きなものでやりたいとも
思ってみたりと方向性が定まりませぬ。
ああ、明後日の方向を目指せば良いのね!!

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2008/04/13//Sun.
ひみつ

20071230204552.jpg

たまに唄を唄っているらしい
餌を食べているときに手出しすると噛みつかれるらしい
宙返りが得意らしい
置き去りにされると寂しくて泣いているらしい


続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2008/04/09//Wed.
2分前

使う、なんておこがましい
数多ある言葉に選ばれるようになりたい

********
嗚呼、修行が足りない。

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/21//Thu.
れんじ

20世紀を駆け抜けたボロいレシプロが
南氷洋上で消息を絶った日
薄暗いターンテーブルの中央に独り佇んでいた
(光が差し込む)
庫内に吹く風は次第に熱を帯びてゆく
(くるり)
反時計廻りを幾度も繰り返して
チンとブザーが鳴った

*********
何だか不調だのう。ミラン・クンデラだけのせいではない!
(『笑いと忘却の書』を読むと自分が思っていても言葉にしかねていることを、
スマートにすとんと言われている気がしてきて、もうこの人以上の言葉を出すことは
無理なんじゃないかと恐ろしくなって、何にも言えなくなりそうと勝手に思っているだけ。)
冒頭のところはアレです。SPIRAL LIFEの『20th Century Flight』。
不調だけど次行ってみよー。
と思ったけど、もう寝ます。
Gute Nacht!

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2007/11/19//Mon.
Re;月面懸想文

だって、――?

シャトルの名前が「GIS-SYA」とはまた時代錯誤な感じだなあ。
君は勿論ジュウニヒトエで乗ったんだろうね。
重たいー、とか言いながら。

3×80倍の安双眼鏡では確かに見えないね。
実際黴生やしちゃったしさ。
こちらも古式ゆかしくケプラー式望遠鏡で、その文面を懸命に
探してはいるんだけど全然見つからないんだよ。
痘痕面――月には負けるよ――も触れてはみたけど
さっぱりだ。

女の心を推し量るよりも月を物差しで測る方がずっと簡単さ。
地球ですすり泣く男の嗚咽は月の処女(をとめ)にはさぞかし
心地よく胸に響くのだろうね。

あ、レモネード買ってきて欲しかったなあ。
――リボンかけたヤツ。

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(2) |

2007/11/12//Mon.
小春日和

タータンチェックのマフラーが棚引く流線型の午後。

常緑樹の葉叢に紛れ頬杖をつくアンニュイな蟷螂。

冷えた耳たぶからこぼれ落ちたアルペジオ。

斜陽の光を身に受けて連なる秋茜。

今日は鮫の餌になるには持ってこいの日。

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2007/10/28//Sun.
ももくり(仮)

書いてみました。
やっぱり詩のコミュニティを退会しよう♪10月末迄で♪

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(1) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。