イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/10/02//Tue.
1歳11ヶ月、おのこ

梅干に ラッキョウ漬けが 大好物
ギャップ狙いの モテテクですか

可視の菓子 分け合う心を 喜ぶも
単にアナタが 満腹なだけ

雨上がり 水溜まりへと いざ進水
恐れを知らぬ君に ボン・ボヤージュ

最近のY氏はこんな感じです。この頃と比較すると成長したのかな。 

  

スポンサーサイト

俳句・歌 | trackback(0) | comment(2) |

2007/03/27//Tue.
Einunddreissig

紅葉手に 収まりきれぬ ビスケット
我にくれしは 虚空のおやつ

えも言わぬ 妙なる美味の 見えざる菓子 
断食芸人に 我はなりたし

空留まり 声高らかに 囀りし
雲雀料理の味を 我は想像す
 
Mein Sohn ist freundliche Kind.
Er schenkt mir etwas zu essen.
Er schenkt mir nichts zu essen manchmal.
Leer!Nichts!
Mein Sohn,ich bin Hungerartistin nicht.
(Y氏は優しい子供。
彼は何か食べ物をくれる。時折無の食べ物をくれる。
空っぽ!何にもないよ!
息子よ、私は断食芸人じゃないよ。)

nichtsを辞書で引いたらこんな格言が。
Ich weiss,dass ich nichts weiss. 
「私は自分が何も知らないということを知っている。」
ソクラテスの超有名な言葉です。

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

2005/12/17//Sat.
寄り添う季節

今日のゲリラ俳句

木枯しや 微睡み運ぶ 紅茶猫

やせ暦 冬のはじまりは 柿の緞帳
20051217124632.jpg


人手に渡ってはや一週間経過。大きくなっただろうなあ。
写真見ていたら余計に寂しくなってきちゃった。

続ク...

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

2005/07/28//Thu.
プール・プール

20050728104204
今日も気温が30度を超えるらしい。昨日はしんどかった…。気温36度って、私の平熱以上では、気象庁さん?
逃避モードで俳句捻出。

青朽ちる 夕焼け空は ママレード

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

2005/07/11//Mon.
ドラゴンフルーツ

相方が変わった果物を買って来た。
ドラゴンフルーツという仰々しい名前。エライ酸っぱいらしい。
アボカドの芽が出たものの、生育が芳しくない。
実家で切り株と化した「森のバター1号君」が返す返すも
惜しまれる。二年間も完全に放置していた自分が悪いのだけど。

今日の「作り・書け」
真白月 夕焼けの紅 聞こし召せ

蒼天に 倦む五月雨は 夏の桟橋


続ク...

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

2005/07/09//Sat.
アナカリスでなくガボンバ

ベタ君が気に入るか分からないけれど、とりあえず水草を投入。
名前がガボンバ…。
5束で105円の方は品切れだったので、ひと束105円のを2つ購入。
錘を巻きつけてドボン。しばらく遠巻きにこちらの様子を見ていたベタ君。
お、繁みが気になった模様。ガボンバ周辺をうろうろ…

 北上す 五月雨なりて 君のもとへ
これのロングヴァージョン↓
 北上す 五月雨なりて 君のもとへ ならまほしき 十六夜う夏
 
 橋落つる 女王の街 緋の夕焼け

俳句・歌 | trackback(0) | comment(1) |

2005/06/10//Fri.
たまには

梅雨受ける 傘の酒盃 幼き頃

一言フタコト
傘壊し常習犯回想の句。

菫色 靄にたゆたう 青さかな

一言フタコト
『ソラリス』読んで何となく、そしてペットの句。
ベタ君は小さい虫が最近好物らしい。
     

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

2005/04/26//Tue.
生憎雨二句

蝸牛 春雨の降る 夜の閑けさ

一言フタコト
雨といえば蝸牛。ところで塩は平気か?

花散らし 散りて咲きぬる 水面の桜 

一言フタコト
花見出来なかった。今年も。

俳句・歌 | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。