イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/09/30//Fri.
失せ物探しのおまじない

部屋の片付けの進捗状況が思わしくない。
読まない本等を古本屋に売ろうと思って、チョイスしていると
思わぬ伏兵がいて、片づけを中断して本の世界に没入。
やっぱ売るの辞めちゃおうかなという流れに巻き込まれがち…。

表紙がボロくて何の本かと思ったら、吉行淳之介『菓子祭』、
式貴士『カンタン刑』だの…昔買った古本が続々登場。
この二つは勿体無いから売れないなあ、って
いうのが累積して、片付かない現状を形成していることに
気が付いてはいるのですが、ね。

菓子祭・夢の車輪
菓子祭・夢の車輪
posted with amazlet on 05.09.30
吉行 淳之介
講談社 (1993/12)

私が持っているのは角川文庫版ですが、イメージが出ている
講談社版を掲載。
カンタン刑
カンタン刑
posted with amazlet on 05.09.30
式 貴士
角川書店 (2000/00)
おすすめ度の平均: 5
5 悪趣味が好きな人向け

『カンタン刑』、2000年に復刊してたのか…。複雑な心境。
売れたのかな~。角川書店売れ行き悪いと容赦無いし。
私が心配することではないことだけは確かなんだけど。

明日は10月1日、衣替え。夏物をしまって秋冬の服を出さねば。
相方のワイシャツも半袖から長袖に……
そういえば長袖のワイシャツって何処にしまったっけ?
えーと、えーと、えーと…手当たり次第探してみたが見つからない。
どうしましょう。
「どんなに散らかっていても大事なものはきちんと見つかる部屋」
というのが我が部屋の自慢であり、モットーだったのに。
これからは「ただの汚い部屋」としてその存在を全うしていく
ほかないではないか――自業自得。

半袖のワイシャツと入れ替えた時のことを思い出そうとしても
すっかり忘却の彼方で、海馬にショックでも与えられない限り
思い出すのは無理っぽい。
そんな時は失せ物探しのおまじない☆
ハサミの切る部分に輪ゴムを巻き付けると探しているものが
見つかるかも♪(輪ゴムじゃなくて、糸という話もある)
そんなことで見つかったら苦労しないって。
でも、丁度目の前に、紙切りバサミがあるんだよね…。
これでゴムがあれば、…嗚呼イカンイカン。






スポンサーサイト

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/28//Wed.
祝え、何でもない数字 5000ヒット弱記念

ブログジャンキーに加入したおかげか、前よりぐるぐると
カウンターが回るようになりました。
画像が表示されるまでの30秒だけかも知れないとは言え、
拙ブログに来訪者が増えることは純粋に嬉しいことです。
おお、もうすぐ5000ヒットですか…。
ゾロ目、キリ番の記念に何かやれば良いのでしょうが、
そのようなアイデアも無く、ただただぐるぐるとカウンターが
回っているのです。

各界の著名人がブログ続々開設しているようなので、
好奇心でチラ見。
自民党比例区35位で当選した注目の若手議員のブログ。
自分自身、特別政治に興味がある訳でもないので、
内容を読んでも、……さよか。
あ、誤字発見!と粗を探してしまった私。

世界に名立たるゲームクリエイター小島秀夫氏のブログ。
まだプレオープンの状態です。
『MGS』シリーズの開発状況などが書かれています。
ブログを読んで『MGS3』のエンディング曲が「スターセイラー」
というイギリスのバンドの曲だったことを初めて知りました。
大変忙しい方なのに、「子供に倒立の仕方を教えて乳酸がたまった」
てなことが書いてあったりして、はあ、いい人や。
http://www.konami.jp/gs/kojima_pro/japanese/hide-o_blog.html
小松崎茂は、なぜか昔図書館から画集を借りて読んだことが
あったなあ。(なぜ借りたのか不明。)

love is here
love is here
posted with amazlet on 05.09.28
スターセイラー
東芝EMI (2001/09/27)
売り上げランキング: 5,593
おすすめ度の平均: 4.5
4 星間航行者よ、日本へ舵を取れ!!
5 儚くも美しい音世界
5 Good Souls















小説 | trackback(0) | comment(3) |

2005/09/27//Tue.
『変身ものがたり』

変身ものがたり
変身ものがたり
posted with amazlet on 05.09.27
安野 光雅 井上 ひさし 池内 紀 森 毅
筑摩書房 (1988/02)

ただ今読んでいる本の一つ。
題名通り「変身」をモチーフにしたアンソロジー集です。
以下、気に入った作品の感想など。

萩原朔太郎『死なない蛸』
蛸が空腹の余り自分の身体を貪り食ってしまい、最後には自分
自身が消失してしまう。
単にその場から居なくなるというより、目に見えない存在へと
変貌を遂げた、――と言えば聞こえは良いけど食欲に負けて
自分の存在を失うなんて、やはり滑稽です。
滑稽だけど最後に
「ある物すごい欠乏と不満をもつた、人の目に見えない動物が生きて
ゐた。」(3頁13、14行目)
こんな風に締めくくられると、不在の蛸の強烈な存在感を感じて
しまいます。

坂口安吾『風博士』
「風である。然り風である風である風である。」
(15頁4行目)
仇敵「禿頭」の蛸博士に自分の妻を寝取られた風博士の恐るべき
復讐方法。
蛸博士に対する恨みのこもった、風博士の遺書はとても面白いです。
風博士、自分を美化しすぎてやしませんか。
にっくき蛸博士の禿げ隠しの鬘にスペアがあったことぐらいで
酷く落胆するあたり、この博士実は余り頭が良くないのでは…。
坂口安吾と言えば『桜の森の満開の下』もまた「風」が印象的な
作品です。
絶頂の花盛りの時、満開の桜の森の下に漂う空虚感が風となって
吹きすさんでいるイメージ。人殺しさえも厭わない山賊が恐れる
ものが、此処にはあるのです。

ジャン・コクトー『マルセイユのまぼろし』
中性的な肉体的魅力に溢れた男性アシル。語り手は
「読者は神話のアシル(アキレウス)のこととお考えになるかも
しれないが、そうではないのです。この話はギリシア神話では
ありません。」(303頁1行目~3行目)
と否定しています。
しかし、女装して女性専用のアパートへ転がり込み危機的状況を
逃れるところは、アキレウスが母の手で少女に変装させられ、
少女達の間に隠された逸話と似通っていて、アシルが神話的な
人物であるかのように思えます。
マルセイユの雑沓の中で車にはねられ、轢かれそうになったアシルを
助けたのが財産家ファーブル・マショレル氏。
妻子持ちだが、別居中で孤独な独身生活を送っている温厚な紳士で、
アシルをずっと女性として愛してきました。
彼が死んでその正体が男性だということが周知の事実になっても、
彼はそれを解せず、愛する者を失った悲しみに打ちひしがれます。
アシルの仲間であった女性、マルトも彼のことを愛しており、
マショレルの涙を見た彼女は、彼の泣いた訳を知らないまま、
彼に向かって拳銃の引き金を引きました。
「まぼろしに惚れていたのだから」(315頁6行目)
「まぼろし」であるアシルは男性でもあり女性でもある可変的な存在で、持ち主の願望を投影する人形のようにも思えます。














 


小説 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/25//Sun.
ザル入りおぼろどーふな記憶の迷宮

自分が覚えている一番古い記憶は何だろう。

家のすぐそばにある畑の桜桃の木で木登りして遊んでいたら、
木の又に足を挟み、抜けなくなって半日程泣いていたのが4歳頃?
わんわん泣いているのに誰も助けに来なかったという悲しい過去。
(最近、何気に姉にその話をしたら、
「…ああ、どっかの子供が泣いててうるさいなあって思ってた。
○○がいないって思ったけど、あんなところに挟まって泣いてると
思わなかったし。」
ケロッと言ってくれましたね、アンタ。10年若かったら酷く
傷ついていたかもしれませんが、年の功(?)でリカバー。)
早く助けて欲しくて泣きじゃくり続け、日も暮れてきた頃に
「そういえば○○がいないなあ」と気付いてもらいやっと救出された。
大人の力でも足が抜けない位深くはまり込んでいたため、のこぎりで
又になっている部分の一方を切って足を抜いた。
それでも懲りずに木登りを続けた幼い頃。
猫に変な対抗意識を燃やして音を立てずに高い所から
飛び降りる訓練と称して、練習に励んだりとか――

軽トラックの荷台の上でなわとびの柄をマイク代わりにして
『鉄人28号』の主題歌を歌っていたのは3歳だっけ?
(『鉄人28号』をリアルタイムで見た訳ではなく、日頃聞いていた
アニメソングのテープに収録されていたのを覚えたのデス。)
その前の記憶というと、階段から転げ落ちたのが多分2、3歳の
ときで、これより昔のことは覚えていない気がする。

某大型玩具量販店で相方と店内を物色していたときのこと。
普段は寄り付かないマタニティ、ベビー用品の辺りまで二人で隈なく
見て回り、子供が出来たらこういうモノが必要になるんだなあと
思いを馳せつつ歩いていた。
天井にぶらさげて赤ちゃんをあやす玩具の代表格、メリー売り場で
足を止めた二人。
「こういうのを吊るしてやると子供は喜ぶもんなのかなー。
でも、その時の記憶が無いから分かんないよね」
「あー、これすんげーうるさくて眠れなかった。」
「え、覚えてんの、もしかして?そんな小さい頃?」
「眠ろうと思うとこれがうるさくて寝付けなくてさあ。
でも、眠る頃になると親がつけるんだよなあ、参ったよ」
「子供が寂しがらないようにつけてあげてたんだよ。
子供がうるさがってるとは思っていないだろうし…」
まさか覚えているとは…、心底意外だった。
そんな赤ん坊の頃の記憶があるなんて。

以前見たニュースで、胎内記憶を持ったまま生まれてくる子供の
特集が組まれていた。
自分が母体の中で成長していた頃の記憶を持っていたり、
生まれてくる前は天使のように羽根が生えた存在で
天国のような高い場所から自分の両親を見て、親を選んで
生まれてきたことを話す子供がいるらしい。
俄かには信じ難い話だけど、本当にそうなら自分を選んでくれた
子供に恥じないような生き方をしなければいけないなあと。
こうしたことが実証されて幼児虐待のような悲しい出来事が
減ってくれれば良いのですけど。
こういった書籍も出ています。

お母さんをえらぶ赤ちゃん ~ママ、またボクを生んでくれる?~
ジョナサン・ケイナー 竹内 克明
説話社 (2004/01/21)
売り上げランキング: 3,158
おすすめ度の平均: 4.33
5 驚きました!
3 不思議だけど素敵な物語
3 神秘的な気持ちになれます










つぶやき | trackback(0) | comment(1) |

2005/09/24//Sat.
ネーデルラントのレンズ磨き  スピノザ

何度か挑戦したものの、眠たくなって仕方がなかった
スピノザ『エチカ 倫理学』に懲りずに挑戦中。
昨年の入院生活で眠れない時など重宝したが――
定義とその証明、Q.E.D.の連続で数学の証明や論理問題っぽい
体裁。
学生時代算数、数学の点数がかなり悪かった人間なので、
逃げ出したい気持ちでいっぱい。
消化不良ながらも無理矢理読み進め、
気付けばレム睡眠という陥穽にハマってばかりな
私を援護してくれるのがこの本。

スピノザ―実践の哲学
G.ドゥルーズ 鈴木 雅大
平凡社 (2002/08)
売り上げランキング: 64,349

図書館で借りて読み、気に入ったので購入。
(著者のジル・ドゥルーズについても良く解っていない私め。
気力があれば彼の著作にも挑戦してみよう。)

「実体はただひとつであり、それが無限に多くの属性をもつのだ
ということ、神とはこの自然そのものであり、(神すなわち自然
〔Deus sive Natura〕)、いっさいの「被造物」
〔森羅万象〕はそうした属性のとるさまざまな様態、すなわちこの
実体の様態的変容にすぎないのだということ――」
(第二章 道徳(モラル)と生態の倫理(エチカ)のちがいについて
32頁3行目~6行目)
これを読んだだけでも、かなり『エチカ』がとっつき易くなった
のだが、この直後(上の「」部分のすぐ後)こう続く。
「を想起するだけでは十分ではない。いかにこのテーゼにおいて
汎神論と無神論とが結合し、道徳的な神、創造者、超越者としての
神の存在が否定されているかを示すだけでは十分ではない。
むしろ、スピノザ哲学がそれゆえにスキャンダルを引き起こした
一連の実践的テーゼから出発しなければならない。この一連の
テーゼは、「意識」、「価値観念」、「悲しみの受動的感情」に
対する三重の告発を含んでいる。これはニーチェとの大きな類似を
示す三点でもある。じっさいそのためにスピノザは、すでにその
生前から、唯物論者、反道徳者、無神論者として弾劾されていた
のだった。」
(同章32頁6行目~33頁2行目)
神を総ての根本原因として捉え、総ては神無しには考えられず、
「被造物」〔森羅万象〕は神の持つ属性がとる様々な様態が変容
したもの――
神とは道徳の規範、創り主として崇拝する対象でなく、あくまで
事物の起源として考えるというのは、当時の世界ではごく少数派
であったろうし、異端的な考えである。

彼は、抑圧から解放された自由な精神を追究した。
「善悪のかなたにある、賞罰・功罪とは無縁のまったく無垢な生の
イメージをかかげていたからである」
(第一章 スピノザの生涯 13頁11,12行目)
強い存在に隷属し、それこそが自由であるかのように自ら
隷属する存在を求める民衆、主体的に生を生きることより、
生かされた存在であろうとするのは何故なのか。
それは自由を担うことの難しさだと思う。
(以前新々興宗教団体の在家信者だった女性が北朝鮮へ亡命を
希望しているというニュースが流れたことがあったが、
何か通ずるものがあるように思える)
『カラマーゾフの兄弟』の大審問官が復活したイエスを前にして
喋る(喋らされる)場面。
民衆は厄介なイエスが与えた「堪えがたい自由」という贈り物を
譲渡して、平伏す対象を探しているし、奇蹟に拠らない信仰の自由や
天上のパンなど、弱く卑しい人間種族には荷が重過ぎる。
地上にある三つの力、奇蹟と神秘と権威こそが彼らを幸福へと
導くことが出来ると言い、選択の自由を持て余して散らばった
羊どもを統べる国家が築かれると力説した。
イエスはそれを終始無言の状態で聞き、話し終えた大審問官に
接吻をして立ち去る。
人間を愛して、抑圧することなしに自由を与えたイエスだが、
大審問官の主張は十分に分かっていただろう。
大審問官は際限の無い自由と天上のパンの重要性を認識しながら、
人類を愛するが故に、奇蹟と神秘と権威によって人類を支配する道
を選んでいる、選ばざるを得ない状況――
熱烈にイエスを信奉し、荒野で自由な完全な人間となるために
苦行に励んできたが、それを台無しにするほど人類を愛してきた
大審問官の苦悩は計り知れない。
カラマーゾフの兄弟 上   新潮文庫 ト 1-9
ドストエフスキー 原 卓也
新潮社 (1978/07)
売り上げランキング: 5,635
おすすめ度の平均: 4.81
5 とにかく面白かった
5 疾走するトロイカ
5 書かれなかった幻の完結編…(上巻)

過保護的ともいうべき大審問官の主張は、人類を本当に幸福へと
導いているのだろうか。
堪え難い自由を取り除き、羊の群れを操るが如く民衆を支配する
ことはスピノザの理想とはかけ離れたものである。
生を主体的に生きる、「いっさいの虚妄や情念、死を超えてその
彼方にある生を透視させる」
(第一章 スピノザの生涯 30頁10,11行目)
善悪、功罪や賞罰といった概念に毒されがちな生からの解放、
そういった概念の無用さを悟るためのレンズ磨き――
磨き上げた曇りの無いレンズを手にしたとき、
果たして世界はどのように映るのか。

















読書 | trackback(0) | comment(2) |

2005/09/22//Thu.
おかたづけ天女が欲しい

必要に迫られ、最近やっとやっと部屋の片付けに着手。
元来整理整頓が苦手な我々ですが、そうも言っていられない
事情が出来たので、重い腰をあげて乱雑の牙城、クローゼットを
中心に頑張ってみました。

出るわ出るわ…「何故こんな物を?」と首をかしげたくなる
ようなもののオンパレード。
恐らく、過去に「これは何かに使える!」と閃いたモノだった
のでしょう。でも、そういうもので実際に使えるものとして
活かせるのって、ごくごく一部なんだよなあ…。
あの時さっさと捨てりゃ良かった、と愚痴をこぼしたくなります。
後の祭りなんですけどね。

要らない服、雑貨の類を売って少しでも換金しようと
オフハウスへ。

で、色々な物を持ち込んで買い取って貰えた総額は…

600円
や、安い…。
かなり沢山持ち込んだのに商品価値のあるものが少なかった
ようで、殆んどお持ち帰り状態。
ほつれや擦り切れがある物、染みや汚れの激しい物、
未使用のパジャマなど出してみましたが、パジャマ、寝巻き類は
未使用且つタグが付いてないと駄目らしく、買い取り不可でした。

結局買い取って貰ったのは
①未使用のルームランプ
②アジアン風の下駄
③殆んど着ていない服2着

なお、この中で1番高額だったのは①でした。
100円で手に入れたあのランプが300円に。
ほんのりミラクル~☆

しかし、片付くと思ったものがこうやってリターンしてきた事実を
直視するには、ちと辛いものがあります。

おかたづけ天女
おかたづけ天女
posted with amazlet at 05.09.22
犬丸 りん
角川書店 (2000/06)
売り上げランキング: 320,888
おすすめ度の平均: 4
4 まったりワールド
4 あふれる仕合わせ


探していた本が見つかったのは今日の最大の収穫。
さもないとダブり買いするところでした。
ボルヘス『伝奇集』と『砂の本』、
トーマス・マン『魔の山』(上・下)、
レヴィ・ストロース『悲しき熱帯Ⅱ』、
倉坂鬼一郎『活字狂想曲』。

ずっと『伝奇集』と『砂の本』を探していたし、『魔の山』は
実家にあるもんだと思ってました。
(後者の2冊は何で嫁ぎ先まで持ってきたのかよく分かりません。)
他の場所も片付けるつもりなので、もしかしたら
『ボビー・フィッシャーのチェス入門』や『バイバイエンジェル』が
見つかるかも…。

つぶやき | trackback(0) | comment(5) |

2005/09/21//Wed.
愛国者の銃ってこと?

近頃はすっかり遠ざかってますけど、ゲーム話。
今週月曜の朝刊(地方紙)に『MGS』小島秀夫監督のインタビュー
記事が。
切り抜こうと思ったら、その新聞が何処かに紛失…。
「これより9月19日、I新聞朝刊捜索作戦を開始するッ」
とか言って雰囲気を盛り上げてみよう。(早よ探せ)

ゲームデビューは遅く、大学時代からやり始めた人間ですので、
ファミコン時代のものはよく知りませんが、あの頃が一番面白かった
という感想をよく耳にするんですよね。
子供の頃のやり込んだノスタルジックな記憶がそう言わせている
のか、実際そうなのかよく解りませんが。
ハードの容量が少ないながらも、巧くやってるなあと
感心させられたのは『ナムコワールドコート』。
友人に貰ったPCエンジンのソフトでテニスのゲームです。
テニスなので対戦プレイが可能なゲームなのは当然にしても、
1人プレイ用のRPG風ゲームが面白い。

某所に存在する「おはなはん」なる国の危機を救うべく、七色の
テニスボールを集めて、悪い魔王を退治するんだっけ…?
細かいところは忘れましたが、「おはなはん」って、
「アリアハン」、『ドラクエⅢ』を意識してる?
フィールドを徘徊していると、他のテニスプレーヤーに試合を
挑まれます。勝つと賞金が出て、より良いラケットやシューズを
買うことも出来、勇者にハクがついて自分より下位の相手との
対戦を避けやすくなります。
(因みに負けた場合は王様が賞金の半額をくれる。)
しかし、面倒くさくて申し出を断ると、ときどき
「てきはあつかましいやつだった」とか
「てきはずうずうしいやつだった」と表示され、
無理矢理試合させられるシステム――
敵の人格に言及して強行試合をさせられるなんて、
今では考えられません。
ゲームデータの保存方法の主流はパスワード。
長い呪文のようなひらがなの羅列を紙に写して、再度やる時
きちんと入力出来ないと最初からやり直しという厳しさ。
ちゃんと入力出来ると王様が
「よう!かちろう!きょうもがんばろうぜ!」
とフランクに話しかけてきて、続きが出来ます…。

私は下手くそなので、相手に負けてばっかり…
王様に賞金の半額を貰って糊口をしのいでました。
対戦で勝ち続けると王様の態度が冷たくなるようで、
暴言じみたことを吐いていたような。
本当に「おはなはん」再建する気あるのか王様。







続ク...

ゲーム | trackback(0) | comment(2) |

2005/09/20//Tue.
受難の花萎れる頃

もういいかい
まあだだよ
そろそろ潮時
「時間です お早くお願いします」 

ちょっと待って
何か忘れてるような
忘れ物?
忘れたことを忘れてる
おかしな話
「時間です お早くお願いします」

記憶の糸は綻んで
縫いつけるものはもう無いのに

受難の花萎れる頃
咎の記憶は薄れゆけども
軛(くびき)を求めるのは
「時間です お早くお願いします」

もういいかい
まあだだよ



続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/19//Mon.
うんと Baumkuchen

今日は敬老の日。
前は15日だった筈なのですが、小渕首相時代に考案された
「ハッピーマンデー計画」とやらで祝日を月曜日に移して
土、日、月(祝日)の3連休を過ごさせるという、有り難いような
そうでないような政策のおかげで今日が休みという事態になって
いるようです。
個人的には三連休より、週の真ん中にぽっかり休日があったりする
方が好きなんですけどね。学生の時だったら嫌いな授業が月曜に
あった場合等は諸手を挙げて喜ぶのですが、もう学生じゃないし…。

昨年何を送るか悩みに悩んだ末に送りそびれたことを反省して
今年は実祖母へ送るプレゼントを「バッグ」と決めて、
気に入ってくれそうな物を購入。
(先ほど実家から電話があり、喜んでくれたようで良かった。)

考えてみれば、実祖母にプレゼントするのって正味2回程度…
嗚呼、不孝モンです。
でも、学生の頃だとプレゼント購入費の出所が両親だったりして、
胸張って自分で稼いだお金をはたいて何かを贈るということが
出来なかったしなあ。
就職して収入を得たら祖父母に何か送ろうとは考えていたけど、
就職に失敗して半年間書店でアルバイト生活をした後、結婚を
約束していた相方の所へ来てしまったので、何もしてやれな
かったし。
こうして遠方に嫁いでようやくその大事さに気が付く自分の鈍さに
驚きですが、一緒に住んでいたら多分ずっと分からないままだった
でしょう。
亡くなった実祖父には一度双眼鏡を贈っただけでした。
齢90を越して体力が減退して脚立に登れないのを悔やんで、
双眼鏡で桜桃の生育の様子を見たいという希望を叶えるべくして、
プレゼントしたのですが、上手く使いこなせなかったのか、
白内障の術後も視力が余り回復していなかったせいか、見えな
かったらしく、「折角貰ったんだけど」と申し訳なさそうに
言っていました。

この度祖母にはバッグですが、甘党の実祖父用にバウムクーヘンの
詰め合わせを贈りました。
直径10センチ程度のミニバウムで、一口ふた口で食べられる
ようなサイズ。それが10個入ってます。
どんな小さいお菓子でも半分に割って食する祖父だったので、
これもきっと半分に割ってからおもむろに口へと運ぶのでしょう、
多分。









未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/17//Sat.
明日は満月

明日は十五夜、芋名月。
ウン年前実祖母が里芋の煮っ転がしを供えていたような気が。
お月見必須アイテム、ススキの調達も難しい昨今、
せめて団子ぐらいは作ろうかな。
酒が呑めれば最高なのですが、如何せん今は無理。
今日はホットケーキミックスで以前作った渋皮煮の汁入り(栗も
多少入っている)ホットケーキを焼きました。
外見上、そば粉で作ったように見えますが一切入ってませんって。
写真に撮るほど良い出来でもないし。

「月の土地を分譲中」という文句に惹かれて「ルナエンバシー
ジャパン」のバナーを貼ってみたものの、他のバナーとランダム
表示らしく時々違うバナーが表示されたりして、困惑中。
因みに月の土地だけでなく、金星や火星の土地も好評分譲中
だそうで、愛の巣、未来の別荘、終の住処云々として購入されて
みてはいかが?
贈り物としても好評らしいです。
もし本当に住むのだとしたら住所とかどうなるのでしょう?
「月 静かの海4丁目-1の2」とか「火星 運河通り人面岩
3丁目」なんて風になるんでしょうかね。

月と言えばこの詩、ジュール・ラフォルグの『月光』です。
(平凡社ライブラリー『聖母なる月のまねび(他)』所収)

月光

あの天体には、人はけっして住めないだろうと考えることが、
ときどき、ぼくのみぞおちへ一撃を食わす。

ああ!お前にすべてをささげる、月よ、
八月の宵 沈黙の魔法によってお前がのぼる時!

そして雲たちの黒い暗礁を通りぬけ
マストを失って、沖を、さまよう時に!

おお!はるばると、登っていって、お前の至福をもたらす洗礼の
水盤から
じかに自分をうるおしたい!

盲目になった天体よ、嘆くイカルスたちの
回遊飛翔の不吉な燈台よ!

自殺みたいな不毛な眼よ、
ぼくら 倦んだ者たちの会議だ、議長になってくれ。

冷たい頭蓋よ、ぼくらの癒しがたい官僚政治の
禿げ頭連中を笑え。

おお最後の昏睡状態の丸薬よ、
ぼくらの固い脳髄のなかへ入ってくれ!

おお純ドリヤ式のマントをつけたディアナよ、
キューピッドは眠って酔をさましている、お前の矢筒をとって
突き刺してやれ

ああ!翼が無い存在にお前を感染させる一本の矢で、
地上の善意の心たちを!

とほうもない豪雨に洗われた天体よ、
お前のけがれない熱さましの光線のうちの一条が、

今夜、ぼくのシーツをひたすために、曲折してさしてくれるといい、
ぼくが人生から足を洗えるように!

聖母なる月のまねび(他)―詩のコレクション
ジュール ラフォルグ Jules Laforgue 吉田 健一 中江 俊夫 伊吹 武彦 宮内 侑子
平凡社 (1994/05)
売り上げランキング: 293,594
おすすめ度の平均: 5
5 月光詩人









つぶやき | trackback(1) | comment(2) |

2005/09/16//Fri.
ダンセイニはやっぱり…

時と神々の物語
時と神々の物語
posted with amazlet at 05.09.16
ロード・ダンセイニ 中野 善夫 中村 融 安野 玲 吉村 満美子
河出書房新社 (2005/09/03)
売り上げランキング: 12,789

この世が始まるより以前のこと。
〈宿命〉と〈偶然〉が賭けをし、その勝者が絶対者の許に赴いて、
こう言った――「われのために神神を創れ」と。
(荒俣宏訳 ハヤカワ文庫『ぺガーナの神々』)

嗚呼、格好良い。この裏の紹介文だけで御飯三杯はイケそうな
荒俣宏訳『ぺガーナの神々』。
でも、実はこれは『ぺガーナ』の一部にしか過ぎないそうで、
この度河出文庫から『時と神々の物語』として
『ぺガーナの神々』の完全版が刊行されました。
本日書店で実物を手に取って、しばし悩みました。
『電離層の神話』(若干名前違うかも)…心惹かれるタイトル。
ど、どうしよう。
でも、『ぺガーナ』は荒俣宏の叙情的な語り口が好きなのよね。
今回は購入を諦め、他の本を買いました。
(河出文庫のデザインが以前と変わっていて、一瞬新風舎文庫かと
思った。)

帯を見て初めて知りましたが、ラヴクラフトのクトゥルー神話に
大きく影響を及ぼしたとか。そ、そうだったのか。
ニャルラトホテプとかハスターとかビヤーキーとか
某RPGで名前ぐらいしか知らないけれど。
(『インスマウスの影』のダゴンは古代メソポタミア由来だから
クトゥルー神話に入るのか否か。)
ラヴクラフト全集 (1)
ラヴクラフト全集 (1)
posted with amazlet at 05.09.16
H・P・ラヴクラフト 大西 尹明
東京創元社 (1974/12)
売り上げランキング: 11,708
おすすめ度の平均: 4.25
4 想像力豊かな人にはお勧め
5 壁の中の・・・・・
4 「インスマウスの影」だけは読んで!

どのように影響を受けているのか気になります。
というか、貼り付けてから実家に第1巻があったことを思い出し
ました。

小説 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/15//Thu.
『バラバ』の後ろに『幻滅』が

図書館から借りてきた激古のラーゲルクヴィスト『バラバ』。
刊行されてから御年50年弱、相方が「バラバラ」と言ったのも
むべなるかな――
所々印字が消えていたり、破れていたりして悲しくなる。
新しい版もなかったから仕方ないけれど、図書館の地下書庫で
発見した時、後ろの棚にバルザックの『幻滅』があって、胸の内を
見透かされたような気がした。
岩波文庫で復刊されないかな。復刊するのは良いけど、
アンコールものはすぐ消えるのよね。
渡辺一夫訳『痴愚神礼讃』は「よっしゃ、復刊!」と思ったら
田舎のせいか書店に入ってこないし、結局東京行きの友人に頼んで
古本を買ってきて貰った。

さて『バラバ』。
私の持っている聖書には、新約聖書の「ヨハネによる福音書」
18.38「死刑の判決を受ける場面」にその名前が登場する。

「ピラトは、こう言ってからもう一度、ユダヤ人たちの前に出て
来て言った。「わたしはあの男に何の罪も見いだせない。
ところで、過越祭にはだれか一人をあなたたちに釈放するのが
慣例となっている。
あのユダヤ人の王を釈放して欲しいか。」すると、彼らは、
「その男ではない。バラバを」と大声で言い返した。
バラバは強盗であった。(日本聖書協会 (新)206)

イエス共々刑に処される筈だったのに、過越祭の民衆の要求に
よって助かってしまった極悪人バラバの運命――
放免された自分とあの男、バラバに言わせれば「あの男に罪が
ないことは、明白だった」のだが、助かってしまったのは強盗
の自分。
放免された時から、自分が助かったことに疑問を抱き、
それが頭から離れなくなってしまった。
「バラバを放免し、わたしを十字架につけよ」
贖罪の小羊の如く、人類の罪を背負って自分の命を犠牲にした
あの男。
強制されもしない苦しみを引き受け、磔刑に処されたあの男、
そのことを考えただけで胸糞が悪くなりそうだ――

バラバの悲劇は神を信じることが出来ない、信仰心を持てない
ことにあるのではないだろうか。
何を基準に価値を決めるかという場合の基準が定まらず、
常に揺らいでいる状態。
巻末の解説で尾崎義氏が次のように分析している。
「近代人一般にほかならないのである。
ときどきのエクスタシィにしか信仰がもてない、そして絶えず
信仰を裏切り、否定しようとする近代人、信じようとして信じる
ことのできない信仰を求める近代人なのである。」
(188頁14行目~16行目 岩波現代叢書『バラバ』)
盲信的とも言えるほど、神を崇められる集団やサハクに接近して、
その信仰の凄まじさを見せつけられて、時々感化されたりはするが、
信仰を持続するには至らない。
最後にはキリスト教徒迫害の犠牲になり、磔刑に処されてしまう
のだが、息絶える直前に言った言葉
「――お前さんに委せるよ、俺の魂を。」
この意味がまだ良く理解できていない。
もっとも、明確な答えなど用意されてはなさそうな感じだが。







続ク...

小説 | trackback(2) | comment(10) |

2005/09/14//Wed.
悪癖なのです

せっかく涼しくなったと思ったら、連日気温30度以上
の日が続きます。
冷え性でむくみやすい体質なので、冷房に当たりすぎたり、
冷たい食べ物を食べ過ぎたりしてはいけないのです。
が、暑くてしょうがないのでアイスや冷水ばかり摂取しがち
なのはまだしも、
「アイスクラッシャー」の呼び名を欲しいままにするくらい
冷凍庫の氷を喰らう日々…。
口の中に氷を入れて徐々に溶かすのではなく、
ガリッボリッガリッボリッ
周囲に聞こえる程の音を立てて噛み砕き、冷たい咽喉ごしを堪能。
(「堪能」なんて言っている時点でまずい気がする)
相方は知覚過敏で冷たい物が歯にしみる体質です。
ボリボリ氷を頬張っていると、信じられないような目つきで
こちらを眺め、「アイスクラッシャー」と、声なき声が
聞こえてきます。
身体に良くないと思いつつやってしまう…。
冷え性対策として熱い緑茶を飲んだりしますが、
その30分後ぐらいに氷が口の中にあったりする。
!またやってもうた。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/13//Tue.
鶏チリ

適当レシピ《鶏チリ》
海老チリならぬ鶏チリ。写真を撮るのを忘れました。
(海老チリもそんなに食べたことないのに、鶏チリなんて名付けて
良いものかしらん)

チリソース材料:トマト2個、玉葱1個、ニンニク一欠け。
        砂糖大さじ1、塩小さじ1、コショウ少々
        コンソメスープ小さじ1、好みでケチャップ、
        ソース等を適宜加える。  

肉:鶏の胸肉を一口大に切って、塩コショウで軽く下味を付けて、
片栗粉にまぶしておく。それを170~180度程度の油で揚げる。

《だいたいの流れ》        
①、トマトの皮をむいて細かく切る。
  (だいたい1、2センチ四方の角切りで作ってます。)
  玉葱とニンニクはみじん切り。
②、鍋に油をしいて①を強火で炒める。
  玉葱も透明になり、トマトがドロドロの状態になったら
  お湯でといたコンソメスープを入れて中火で煮る。
③、②の中に砂糖、塩、コショウ等を入れて味を調える。 
④、揚げた肉と③をからめる。
  中華っぽくとろみが欲しい場合は水溶き片栗粉を投入。
  皿に盛り付けて完成。  

先程、栗の渋皮煮を作ったけれども、栗の鬼皮と渋皮がなかなか
うまくはがれず、栗の果肉が溶け出して鍋がドロドロ……。
上手に作るコツを知りたいです。
食べるのはほんの一瞬なのよね。皮むいて完成させるまで
最低2時間以上かかってるのに。ホント割に合わない作業です。
でも好きだから作ってしまう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/12//Mon.
占拠、じゃなかった選挙のこと

歴史的大差で自民党圧勝。さよか。
結局何のための民営化なのか明かされないまま、
郵政法案の可決に持ち込まれるのかと思うと先行き不安。
この人って郵政法案が可決したら、後任に責任丸投げして辞職する
んじゃなかろうか――こんな懸念が頭を離れない。
国民年金、医療保障等々の問題をどうにかして欲しいのに、
郵政ネタ以外はうやむや。
年金を払えと言われても、月5万程度の仕送りで遣り繰りしていた
大学生の時分には1万3千円なんて大金出せなかったし、
市役所に免除申請を出してやり過ごしていた。
しかもその時、自分が高齢者になった時に給付される年金が、
納めた分の3分の1程度で、75歳以上にならないと給付される
資格がないという話が聞こえてきて年金不信に。
本当のところは分からないにしても、払う気を失くすには充分
過ぎる内容。
加えて厚労省、社会保険庁の不祥事のニュースがそれに拍車を
かけ、馬鹿馬鹿しくてもう笑うしかない。

毎回「アンチ小泉」をモットーに自民党の息のかかっていない
人にいつも票を投じている。
自民王国なので、票を投じた候補者は大概落選してしまうのが
オチ。でも、白票を入れるのも癪なのでつい書いてしまう。





続ク...

ぼやき | trackback(0) | comment(2) |

2005/09/11//Sun.
『パリは燃えているか』の『映像の世紀』

くろにゃんこ様のブログで『焼身』というノンフィクションが
紹介されていました。
南ベトナム政府の仏教弾圧に抗議の意を表し、焼身自殺を遂げた
仏僧にまつわる本で、機会があれば是非読んでみたい1冊です。
この仏僧についてはNHKのドキュメンタリー『映像の世紀』の
ベトナムの回で見たことがあり、火だるまになって燃えている場面が
映し出されとても衝撃的でした。
もっとショックだったのは彼の行為を、「単に僧侶のバーベキュー
ができあがっただけでしょ」みたいな発言(私が『映像の世紀』を
最後に見たのが7年位前なので色々失念)した南ベトナム大統領ゴ・
ディン・ジェムの義妹マダム・ヌーでした。
この非常識な発言が世界中の顰蹙を買い、本来味方であるはずの
アメリカ大統領J・F・ケネディの怒りをも買ったとか。
1963年11月の軍事クーデターでゴ・ディン・ジェム大統領と
ゴ・ディン・ヌーが殺害され、後ろ盾を失った彼女は国外へ逃亡。
64年に南ベトナムに戻るも国外追放されました。
詳しくはウィキペディアのこちらをご参照を。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8C%E3%83%BC
私の高校は進学校でなく、教科書も受験を意識した山川出版社では
ないし、世界史の授業は第1次大戦辺りで終わってしまって、
現代史の知識は小学校の時に読んだ集英社の漫画世界の歴史ぐらい。
センター試験や私大文系の受験に必要なので、問題集や参考書を
見て勉強。漫画世界の歴史のイメージが残っているも、それだけでは
心許ないので、正月のNHK特集アンコール放送で『映像の世紀』を
録画し、大事そうな歴史事項をルーズリーフに書き殴りました。
『映像の世紀』で現代史を学んだようなものです。
その甲斐あってか世界史の成績だけは抜群に良かったけれど、
結局入学したのは受験科目が国語と英語だけの大学なのでした。

映像の世紀(9)ベトナムの衝撃
NHKエンタープライズ (2000/12/21)
売り上げランキング: 17,742
おすすめ度の平均: 5
5 私が愛してやまないキング牧師が出ている画像です…。
5 きわめて現代的な理念の苦闘
5 ホーチミン率いるベトナムのアメリカに対する勝利

加古隆のテーマ音楽も大好きで、携帯のメールの着信音にしたことも
ありました。
何気ない日常茶飯事が歴史的事件に思える、かも。
映像の世紀
映像の世紀
posted with amazlet at 05.09.11
TVサントラ 加古隆 羽毛田丈史
ソニーミュージックエンタテインメント (1995/10/21)
売り上げランキング: 3,980
おすすめ度の平均: 4.71
5 『映像の世紀』のシーンが脳裏にフラッシュバックしました!
5 "思い"のつまったサントラです
5 歳をとった証拠か

つぶやき | trackback(1) | comment(4) |

2005/09/10//Sat.
『嫉妬』ごっこで二目ゴム編み

8月の課題図書として、フォークナー『八月の光』再読を
勝手に義務付けていたけれど、ジョー・クリスマスの境遇の
痛々しさに食傷気味で、進みませぬ。
アメリカ南部の人種差別の因習が根強い町ジェファソンで
「外見上は白人でありながら、黒人の血が流れている」悲劇を
生きねばならなかった男。
黒人擁護者バーデン夫人と懇ろになるものの、決して対等の立場とは
言えないし。白人にも黒人にも属せない疎外感。
臨月のヒロイン、リーナ・グローヴの性格があっけらかんとした
ポジティブシンカーじゃないとかなり、暗いだけの小説だったのだと
改めて実感。
リーナを見ていると『フォレスト・ガンプ』を思い出す。
アメリカが時代と共に目まぐるしく変化する中、ただ愚直に自分の
信じた道を突き進むフォレスト。
リーナは自分を置き去りにした男ルーカス・バーチを追って
ジェファソンまでやって来たが、ルーカス(ブラウン)は逃亡して
しまう。ここで弄ばれただけだと気付けば凡人なのだが、出産した
赤ん坊+自分を慕うバイロン・バンチ付きで、ルーカス(ブラウン)
を探す旅に出るという、神々しいまでの愚直さ。報われない中年男
バイロンが少し可哀相。
もう9月も10日目だというのに。早く読まねば。
(他にも色々中途本が。『バラバ』、大岡昇平『朝の歌』云々)

9月になると編み物熱が急浮上。
編むのが遅いので9月位から始めないと冬に間に合わない。
残暑厳しい最中二目ゴム編み。ね、眠たくなる。
「また編み物かね?」(『嫉妬』『フォークナー短篇集』所収)
って誰かに突っ込まれたい今日この頃。

フォークナー短編集
フォークナー短編集
posted with amazlet at 05.09.10
フォークナー 竜口 直太郎
新潮社 (1955/12)
売り上げランキング: 119,235

『エミリーにバラを』が好きな作品。
バラなんて作中に出てこないのにこのタイトルというのがミソ。
「バラぐらいあげないとエミリーが余りにも可哀相」という理由で
フォークナーがつけたらしい。

つぶやき | trackback(0) | comment(4) |

2005/09/09//Fri.
し、『審判』だったのか

衝動買いにほど近いブツです。
ドイツ語のカテゴリを設けて迷訳なぞをやってますが、
一向に向上を見せない我が語学力。
『Das Urteil und andere Prosa』
以外のものをやりたくなってきた、要するに厭きたので、
他のカフカ作品へ浮気しようと思い、アマゾンの洋書ストアを物色。
(カフカ以外のものを選ばないというより、どの作品が自分の
レヴェルに合っているかが全く分からないので、取り敢えず好きな
作家という観点だけで選んでいるのです。)
『Die Verwandlung』(変身)は持っているし、
『Das Schloss』(城)は長いからパス。
『Der Prozess』?何これ。
独和辞典を引いたらば、「訴訟、訴え」って書いてあって
聞いたこと無い作品だなあと思い、注文。
約10日後に到着。
『Der Prozess』かあ、どんな話――
後ろの粗筋を見ると、「JosefK.」の文字が。
ヨーゼフ・カーって『審判』?私『審判』買っちゃったってこと?
日本語訳でも未読の『審判』かいな…。
短い散文でも苦戦を強いられているのに、こんな長編に挑もうとは
かなり無謀なこと。
でも、折角買ったのに読まないのは勿体無さ過ぎる。
そもそもなんで原題が『訴訟』なのに、邦訳名『審判』として
浸透しているのかしらん?
とっても気になるので、長い長い道のりになるのは必至ですが、
読んでみようかと思います。

ただ今の心のオアシスは『チーズスイートホーム』。

チーズスイートホーム
こなみ かなた
講談社 (2004/11/22)
売り上げランキング: 367
おすすめ度の平均: 4.85
4 猫の柔らかさが伝わってきます。
5 カワイイですよ~
5 動物嫌いの私でも・・・

ぼやき | trackback(0) | comment(2) |

2005/09/08//Thu.
タイフーン・生乾きカタストロフ

コンビニクーラーの水が異様に溜まる溜まる。
恐るべしタイフーン。
太平洋沿岸で雨の影響こそ無かったが、強風と強烈な残暑を
置き土産に去ってしまった。外に干してあった洗濯物を家の中へ
入れる。物干し竿が倒れて泥がつく前に…。
生乾きカタストロフを未然に防いでひと安心。

しばらく涼しい日が続いていたため、簾を下げないことが多くなって
いたのだが、本日部屋の温度は32℃。
なぬっ!ベタ君の水槽の水温は29℃。
どうりで動きが緩慢なのか――簾の出番です。
陰影礼賛、と言ってみる。(未読です。)
それに、どうも最近水槽の水が少なくなってきた気が。
夏場は晴れ続きだからカルキを抜くには困らないが、
水温が上昇しすぎてねえ…。
以前水を変えた時は水温32℃で氷と栄養剤入りの水質安定剤を
入れて水をかき混ぜてから再入居させたからなあ。
水槽が大きければ嫁さんでも入れてやりたいけれど、
5リットルの土管付き狭小住宅では無理。
雌が雄から隠れるスペースも作れないし。
水草などを入れると雄から身を護る防御手段になるらしいが、
雄1匹の現段階で水草を入れてみたら、狭い所を異様に好む
彼は積極的に水草周辺を泳ぎまわり、自慢のヒレが絡まって
身動きが取れなくなる事態に陥り、水草は撤去。
ごめんよベタ君、当分シングルライフを満喫してくれ――
というこちらの思惑など知らずに、
水面に泡を作って産卵をする準備だけは怠ってないところが
健気で泣ける。



未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/06//Tue.
「ラ」は余計です。

国語の教科書中学2、3年の時に習ったと思われる作品で、
手がかりが「(多分)ヘルマン・ヘッセ」、「ヤママユガ」の
標本が出てくる小説…探せるかしらん?
題名が自信ないけど『少年の日の思い出』だっけ?
駄目もとで『少年の日の思い出』でググってみました。
お、出た!ネットの力は凄いのうと感心。
題名は『少年の日の思い出』で合っていたようです。
こちらのサイト様に詳しく載ってますので、ご参照を。
http://ymiyagi.cool.ne.jp/books/hesse.html
なお、臨川書店という出版社からヘッセ全集が刊行されており、
第6巻に収められているようです。
結構前に出た物らしく、マーケットプレイスで800円みたいな
扱いでした。

相方がテーブルの上に置いてあった激古のラーゲルクヴィストの
『バラバ』を見て一言。
「何この「バラバラ」って?」
「…最後の「ラ」は余計だよ。」
もう、本が古いのがいけないのか、誤解を招くタイトルがいけない
んだか、相方のナチュラルなボケがいけないんだか……。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/05//Mon.
脳内(能無い)反省会again

《映画》
観に行きたいと思っていた『ヒトラー最期の12日間』の公開が
最寄の映画館で終わっていることに気が付きました。
まだ上映している映画館まで詣でるのも面倒くさいので、
DVD化を待ちます。
『ベルリン・天使の詩』で天使ダミエル役だったブルーノ・ガンツが
悪名高いヒトラー役というだけでも食指をそそられる作品だったの
ですが、公開期間が短かったとは…。
『皇帝ペンギン』を観に行った時にパンフレットだけでも買って
おけば良かったです。

《日本ブログ村》
日本ブログ村の本ブログの掲示板に「国語の教科書に収められていた
作品で印象深いものは?」というトピックを作ってしまいました。
国語の授業がつまんなくてこっそり読んでいたあの作品が
忘れられない――なんていう貴方にこそ書いて頂きたい!
ブログ、HPをお持ちでない方も書き込みは可能のようです。

私の場合は安部公房の『赤い繭』、山川方夫『夏の葬列』、
三島由紀夫『美神』と書きましたが、題名を思い出せないのが
あって、恐らく中学2、3年の時に学習した作品で、作者は
多分ヘルマン・ヘッセだと思うんですけど、「ヤママユガ」が
出てくる小説です。
登場人物のことも内容も失念しているのにヤママユガのことだけ
覚えている我が記憶力の神秘…。

《ブログジャンキー》
面白そうなので登録してみました。
ブログにランダムでジャンプして他の方々のブログを見たり、
自分のブログを見てもらってポイントを稼ぎ、ポイントを消費
することでアクセスアップを図れるというもの。
これまで自分の所属している『文学・小説』と『本・雑誌』
カテゴリぐらいしか見ていなかったので、他のジャンルが
新鮮な感じです。
ただ本当にランダムなので、気に入ったブログをしっかり
お気に入りとして登録しておかないと再度目にすることが
出来なかったり――ただのアホですね。

《『貧しき人々』》
ドストエフスキーの処女作ということで挑戦。
小心で善良な小役人マカール・ジェーヴシキンと薄幸な女性
ワルワーラ・ドブロショーロワ(ワーレンカ)の不幸な恋の物語。
往復書簡形式というのに戸惑いました。
それにマカールが善い人過ぎて、「いつものドストじゃねえ」感が
ヒシヒシと。
でもワーレンカの親類縁者が腹黒で意地悪という設定で
少し安心(?)。安心というのも変ですが、
メイン二人のやりとりが美し過ぎて、読んでいると気恥ずかしく
なってきて。それだけ穢れているのかしら?
個人的にドストエフスキー作品の嫌な人物描写というのが結構好き
だったりするせいもあります。

とまあ、こんな塩梅ですかね。
全然反省じゃない内容だったと最後に反省して終了。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/03//Sat.
バラバ~

本来は律儀に返却日までに返す性質なのです。本当に。
が、以前返却日の2日前に遠隔地で返却した、
その2日後に図書館へ行ったら、遠隔地で返却した本7冊が
届かないため、本来上限10冊まで帯出可能なのに3冊しか
借りられなかった苦い経験がよぎり、
1日遅れても良いかな~と思ったのが運の尽きでした。

昨日まで返却の本を返却&延長しようと思い、
カウンターのお姉さんにその旨を申し出たら、
「返却日までに返した本でしたら延長可能ですけど、
一日ですが返却が遅れていますので、今回は延長出来ません。
次回から遅れないで下さいね。」
軽く叱責されシュンとなってしまいました。
『笑いと忘却の書』も『スピノザ』もまだ途中だったのに。
ラーゲルクヴィストの『バラバ』とサミュエル・ベケットの
『ゴドーを待ちながら』でも読んで気を取り直します。
しかし、『バラバ』のこの本の古さは一体何……。
丁寧に扱わないとぶっ壊れそう。

ぼやき | trackback(0) | comment(4) |

2005/09/03//Sat.
カフカの迷訳『独身男の不幸』

Das Unglück des Junggesellen
Es scheint so arg,Junggeselle zu bleiben,als alter Mann
unter schwere Wahrung der Würde um Aufnahme zu bitten,
wenn man einen Abend mit Menschen verbringen will,
krank zu sein und aus dem Winkel seines Bettes wochenlang
das leere Zimmer anzusehn,immer vor dem Haustor Abschied
zu nehmen,niemals neben seiner Frau sich die Treppe
hinaufzudrängen,in seinem Zimmer nur Seitentüren zu haben,
die in fremde Wohnungen führen,sein Nachtmahl in einer Hand
zu tragen,fremde Kinder anstaunen zu müssen und nicht
immerfort wiederholen zu dürfen:》Ich habe keine《 ,sich im
Aussehn und Benehmen nach ein oder zwei Junggesellen
der Jugenderinnerungen auszubilden.
So wird es sein,nur daß man auch in Wirklichkeit heute
und später selbst dastehen wird,mit einem Körper und
einem wirklichen Kopf,also auch einer Stirn,um mit der
Hand an sie zu schlagen.

駄目ダシ、修正のコメント大歓迎。
〈迷訳〉『独身男の不幸』
独身男であり続けることはとても悪いことらしく、年をとりながら
一夜人々と過ごしたいがために品位を保ちながら仲間入りを求めな
ければならない。病気になってベッドの隅っこから何週間も人気の
ない部屋を眺めているのは。いつも家の門前で別れて、自分の妻と
いうような者と並んで階段を上ることがないのは。部屋の中には
他人の家へと通じるわきの戸口しかなく、自分の夕食を片手に
持って家へ帰らなければならないというのは。余所の子供達に驚き
見入ってしまって「私は何も無い」といつも繰り返してばかりも
いられない。見た目や態度を青年期の思い出の中のあれやこれや
の独身男にならって作り出すことは。
それは辛いだろう。ただしかし、実際には今日または将来自分
自身がそのような状態になるかもしれない。挙げ句には自分の体と
本物の頭と共に本物の額も手で叩くこととなる。


お手本『カフカ全集Ⅲ』
いつまでも独身者でいるのはつらいことらしい、年をとりながら、
一夕人々と一しょに過ごしたいために、品位を保ちながら仲間入りを
しなければならないのは。病気で、ベッドの端から何週間もガランと
した部屋の中を眺めているのは。いつも戸口で別れて、一度も自分の
妻というものと並んで階段を上ることもないのは、部屋に入っては
他人の世帯に通じる傍(わき)の戸口しか無く、自分の晩飯を片手に
下げて家に帰らねばならず、他人の子供たちの姿に驚いて見入り、
「わしには無いのだ」と繰返してばかりも居られないというのは。
外貌や態度を若い頃の思い出のなかのあれやこれやの独身男に
ならって作り上げるということは。
それはつらいことだろう。ただ断っておかねばならぬのは、実際にも
今日あるいは又将来、誰でも自分がそんな具合になるかも知れぬ
ことだ。自分の生身で、本当にこの現実の頭もろとも。従ってまた
額もろともというわけで、そいつを平手でピシャリと打つ他は
なくなる。

ドイツ語の本文はコンマで繋がっているのですが、
お手本に倣って句読点にしてしまいました。
コンマだから内容も繋がりがあるのかと思えば
そうでもなかったりして、筆に任せてつらつらと
「独身男であり続けることが悪いらしい」ことにまつわる
辛いエピソードが続いていただけのようです。
「ピリオドにしてくれい」と思っても詮無きこと…。
(昔読まされた『ケーベル先生随想集』を思い出しましたよ。
Gedankenstricht(思考棒)の連続だったなあ。)
お手本と睨み合いしながら和訳の見当を付けても
このような体たらく。

nanahusi.jpg


今朝昨日見つけたナナフシ君。昨年は見かけなかったのに
今年はナナフシをよく見かける。豊作?
草食性らしいので飼えるかも。

ドイツ語 | trackback(0) | comment(0) |

2005/09/01//Thu.
『エイダ』余波 メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』

山田正紀『エイダ』余波。
因みにオーガスタ・エイダのパパこと、天才詩人バイロン卿の
詩集も『エイダ』を読んで買ってしまったけれど、まだ全部は読んで
いない。
作中に引用された詩を知りたいだけという邪さがココに…。
今度挑戦します。

『フランケンシュタイン 或いは現代のプロメテウス』
プロメテウスは神々の特権であった火を盗み、その使用を人間に
教えた英雄的存在。しかしその行為は神と人間との境界を脅かす
もので、神の怒りに触れた彼は大岩に繋がれ、鷲に肝臓をついばま
れる責め苦を受けることに。
彼は不死身の身でたとえボロボロになっても
次の日には治癒してしまい同じことが繰り返される。
超えてはいけない一線を超えてしまった人類に対する罰の象徴的
存在プロメテウス。
「現代のプロメテウス」ことフランケンシュタインは電気の力に
着目する。
雷が樹木を粉砕にするほどのエネルギーを持っていることに
目を付けた天才フランケンシュタインは、雷をエネルギー源として
生命を生み出すことを思いつく。
死体置き場や納骨堂から遺体を集めて繋ぎ合わせ、
生命を失ったものに新たに生命を吹き込む創造主的行為は
神への冒瀆であるし、怪物がフランケンシュタインに襲いかかる
ことは創り主への二重の反逆である。
容姿の醜悪さ故に、周囲の人間にも創り主にも忌み嫌われる怪物
だが、知性も感情も兼ね備え、人間のように愛情や幸福を追求する
存在。書物『若きウェルテルの悩み』、『プルターク英雄伝』、
殊に『失楽園』に感銘を受け、被造物としての自分と原初の人間
アダムよりも、神への反逆者サタンと自分とを重ね合わせて
こう叫んだ。

『呪われた創り主よ!おまえまでがむかついて顔をそむける、
そんなおぞましい怪物を、なにゆえに創りだしたのだ?
神は哀れんで人をみずからの姿に似せ、美しく魅惑的に創りたも
うた。だがこの身はおまえの汚い似姿で、似ているからこそいっそう
身の毛もよだつのだ。サタンには仲間の悪魔どもがいて、崇め、
勇気をあたえてくれた。だのにおれは孤独な嫌われ者なのだ』
(171頁4行目~8行目 『フランケンシュタイン』
森下弓子訳 創元推理文庫)

せめて自分と同じような怪物女を創ってくれるように懇願し、
人の住む地から離れた荒野に住むことを約束するが、フランケン
シュタインは自分が仕出かした行為が後世に与える影響を案じて
それを反故し、最終的には怪物の手によって殺されてしまう。
そもそも、「人の手によって新たな生命を創り出す」という
冒瀆的行為を最優先したが故の報いと言うべきか、
飽くなき知識の探求と倫理観のせめぎ合いは、
今日でも十分に通じるものがある。

フランケンシュタイン
森下 弓子 Mary Shelley
東京創元社 (1984/01)
売り上げランキング: 11,785
おすすめ度の平均: 4.5
4 深い話だ・・
5 フランケンシュタイン



小説 | trackback(1) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。