イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/08/31//Thu.
アルゴ探検隊の大冒険

見たい見たいと思っていた『アルゴ探検隊の大冒険』を見ました。
ジェーソン?誰それ?主人公ってイアソンじゃないの?
英語読みだからジェーソンなのかしらん。

ストップアニメーションの最高傑作の呼び声高い作品だけに、
ヘファイストスが拵えた巨大な青銅像が動き出すシーンや、
超有名な髑髏7体との乱闘シーンはCGを使わないで、
よくぞここまで!とびっくりすること請け合い。
(青銅像の弱点を突くシーンは興ざめだったけれどね。)

アルゴ号にはギリシア中から集められた、屈強な男達が
てんこ盛り、なのですが、ギリシア神話きっての英雄ヘラクレスは、
神の宝に手を出してトラブルを起こし、従者を失って戦線離脱、
双子のポリデュークス、カストールは乗組員として面子に加わって
いるものの、どこで活躍したのか今ひとつわからなかった。
竪琴の名手オルフェウスも乗っていて、神話ではセイレーンと
歌対決するはずだと思うんだけど、オルフェウスが割愛されたせいか
蝙蝠っぽい怪物を撃退するだけ…。
私のギリシア神話知識も激古なので当てになりません。
コチラをご参照下さいまし。
イアソン
そもそも暇人(暇神?)のゼウスがペライアスを唆したり
したのがすべての間違いの元だと思ふ。
「王になれる」の一言で済ませればいいのに、「20年後に
片足裸足の男に復讐される」なんて付け加えるから話がややこしく
なる。それこそが神々のゲームの駒たる人間の宿命なのか。
ジェーソンが金羊毛を持ち帰ってめでたしめでたし…
ではなくボードを片付け「このゲームは終わりだ」と言って
立ち上がる姿が印象的でした。
ヘラとゼウスの痴話ゲンカのとばっちりはいつも
人間がくらうはめになるのがギリシア神話のお約束、
との思いを確信に変える一作。

アルゴ探検隊の大冒険
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003/12/19)
売り上げランキング: 4,262
おすすめ度の平均: 4.75
5 憧れのヒーロー
4 古代ギリシャの大冒険
5 ストップモーションによる芸術

ガイアマスター ~神々のボードゲーム~
カプコン (2000/04/13)
売り上げランキング: 6,265
おすすめ度の平均: 5
5 新感覚ボードゲーム

ガラハッドが強過ぎです…。

続ク...
スポンサーサイト

つぶやき | trackback(1) | comment(0) |

2006/08/27//Sun.
「俺は人間をやめるぞー」(注:私ではないよ)


よく、仙人だの宇宙人だの言われて久しい私ですが、
まだやめてなどおりませんよ。
一度たりとも人間を休んだことなんてなくってよ!!
年中無休ですとも!メイビー
「ジョジョ、俺は人間をやめるぞー!」
確かこんな台詞をおっしゃいながらディオ様は石仮面を
被ったんだよなあ…。
ディオを様呼ばわりするつもりはないんだけれど、様を付けた方が
落ち着く。さすが悪のカリスマ。
物書きの鑑岸部露伴(ジョジョ第4部キャラ)には「先生」の
敬称を付けてしまう。

正直肝心のゲームそのものよりスペシャルディスクの
中身が気になる。石仮面も付けてくれたら良いのになー。
被って「人間をやめるぞー」とか言ったら、え、まだだったの?
とつっこまれそうです。
ジョジョの奇妙な冒険 カプコレ
カプコン (2001/01/25)
売り上げランキング: 914
おすすめ度の平均: 4.57
5 勝った!第三部完!
5 結構長いことやり込めた
2 移植度低い

こちらは第3部をベースにした格闘ゲーム。
ホル・ホース好きなので、好んで使うのですが、
承太郎、花京院、アブドゥル等主人公勢&ディオ、ヴァニラ・
アイス等に比べると明らかに弱々しい感じが否めない(泣)。
漫画でのポジションがここにも現れているのね(しみじみ)。
溢れんばかりの愛はあれど、私には使いこなせませんでした。
(キャラ選択時に登場する漫画家の手は露伴先生なのかしらん)
敗北するとダービー兄にコインにされてしまうところも「グッド!」

ゲーム | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/24//Thu.
101・すいきんちかもくどってんかいっ!

未分類記事が101個目。
カテゴライズが苦手な私に優しい言葉、未分類。
これからも頼りにしてるわよッ!

帰省した折やっつけようとした、私的宿題の数々はちっとも
進みませんでした。一体何のために持って帰ったのか……
体力作りね、きっと
こっちへ帰って来た荷物の中には文庫本が17冊。アホです。
実家からのニューカマーは
『俘虜記』大岡昇平
『マイ・ロスト・シティー』フィッツジェラルド
『石の血脈』半村良
『新編ノラや』内田百
『決闘・黒衣の僧』チェーホフ
『吸血鬼カーミラ』レ・ファニュ
『産霊山秘録』半村良
『砂男 不気味なもの』E・T・A・ホフマン
そして、ブックオフの賜物山田正紀作品3冊。

『産霊山秘録』はスゴい。よくこんな本を書いてくれた
嘘屋のおじさん。
〈ヒ〉の一族、飛稚(とびわか)の悲しみを分かち合えたら、
争いだらけの世界も少しは変わるかしらん。
天の下を平らぐため、歴史の闇を駆け抜けた〈ヒ〉一族の物語。
読んでいたのが丁度靖国参拝が騒がれている時期だったので、
内容がよりこたえました。
現首相が就任する以前の98年7月末日に靖国神社へ行ったことが
ありましたが、それほど人はいなかった覚えが。
いたのは、アオスジアゲハとハト。
しかも餌付けの皿を持つ人間がいると知るや、平和の象徴ハトは
その人間目がけて襲い掛かってくるのです。
テレビでヒッチコックの『鳥』を観たとき、全然怖さが
解らなかったけれど、あれは怖い。マジで怖い。
「のんびり餌を与えてハトと戯れてみるのって素敵」と一瞬でも
考えた自分が愚かでした。

産霊山(むすびのやま)秘録
半村 良
角川春樹事務所 (1999/10)
売り上げランキング: 126,134
おすすめ度の平均: 4.5
5 こんな雄大な話を読まないと損をします
4 傑作伝奇小説!!

『石の血脈』見つかりました。フフフ。
もー、サンジェルマン伯爵ったら腹黒ね♪
『赤い酒場を訪れたまえ』も読みたいなあ。
石の血脈
石の血脈
posted with amazlet on 06.08.24
半村 良
角川書店 (1996/12)
売り上げランキング: 93,610
おすすめ度の平均: 4.67
4 巨星起つ
5 処女長編にこめられた作者の思い
5 手練れのSFロマン巨編

赤い酒場
赤い酒場
posted with amazlet on 06.08.24
半村 良
出版芸術社 (1993/05)
売り上げランキング: 229,345


新惑星が3つ増えるという話だったのに、冥王星が惑星で
なくなって惑星の数が8個になるのは本当?
星占いとかも違ってくるのかしらん?

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2006/08/22//Tue.
地域限定

20060822173324

東北地方限定どん兵衛芋煮うどん。
ハンカチ王子こと早実のエースが愛用しているハンドタオルが
人気を博しているらしい。…ハンカチじゃないじゃんッ!

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/20//Sun.
またかいな

孫の時代は遠くになりにけり。時代は曾孫です。
家人みんなの注目を体重約8キロ超、身長70センチ超の彼
(10ヵ月)は一身に受けております。
「Y君を置いて行け。ばあちゃんがご飯食べさせておっきく
育てるから。」
ばあちゃん、 またかいな(笑)。冗談だと信じていますが、
それは遠慮したい……ごめんよ嫁ぎ先が遠くて。
そんな応酬があることをY氏は知るはずもなく。
誰の所にもやるもんですか!
今日Y氏は私が読もうとしていた『産霊山秘録』、
『吸血鬼カーミラ』を無造作に掴んで カバーを外し、
中の本体に齧りつきました。それを見て、心が揺らぎました。少し。
少しだけ、ですよ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/18//Fri.
塩じぇらーど

20060818225122
寒河江市のチェリーランドにて塩ジェラードを食べてみました。
口に拡がるは塩化ナトリウム味。しょっぱすぎ。ああカリウムが欲しい。
なぜ塩とチョコチップのWにしてしまったの、と自分を呪いました。
塩ジェラをY氏に食べさせたら食べさせる前の羨望の眼差しは消え、
なんちゅーモンを食べさせてくれたんだ 、とでも言いたそうな
クレーマーのそれと近しい光が瞳に宿っていた気が…。
まあ、いいんです。もう。そんなこたぁ。
最寄りのブックオフで山田正紀を1冊105円で売っていたんですもの!3冊買いました。
『火神を盗め』、『謀殺のチェスゲーム』、『崑倫特命隊』!
NO LIFE  NO  MASAKI! と言うのはさすがに大げさですが、自分にとっては神様みたいな存在。
ただ不満なのは、表紙がダサいこと。中身は抜群なのに。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/17//Thu.
高校野球

最近高校野球を見ています。ルール、よく解っていませんが。
(今までは専ら野球観戦者を観察するのが、私的野球の楽しみ方だった。)
スリーラン?スクイズ?タブルスチール?…わっかんねえ。
気になったら知っている人にその都度聴いてみるものの、熱意がないのですぐ忘れてしまう…。
ひいきのチームはこれと言ってないのですが、点の取り合い、大量の得点差を一気に縮める快感。
着実にゴールを決めて勝敗を決する競技にはない博打のような魅力があります。(地元の日大山形がベスト8入りは驚きました。) まさか野球にはまるとは思いもしなくて『産霊山秘録』の進捗状況が、芳しくありません。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(4) |

2006/08/16//Wed.
猫、温和。

20060816133626
五月の頃、ちやほやされるY氏に嫉妬していた猫でしたが、
この度帰省して、嫉妬する素振りは見せませんでした。やっぱり年老いたせいかしらん?
近頃何にでも興味を示すY氏は猫を見るや騒ぎだしてどうしようもないので恐る恐る触らせました。
乱暴な扱いに怒って引っ掻くのでは…とヒヤヒヤしていましたが、なされるがまま、じっとしていました。猫格が温和なおかげでY氏が 怪我をしないでよかった。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(1) |

2006/08/13//Sun.
吹けよ風呼べよ嵐

タイトルに深い意味はないです。
ピンク・フロイドに同名の曲があった気がしますが。

これから帰省します。出発予定は丑三つ時。
私は後部座席に乗っかって寝てればいいので楽チン。
ビバ!ペーパードライバー!
ブレーキとアクセルの位置をいちいち家人に聞いて確認する私に
運転させる勇気はないようです。よかった…。

実家には十日程滞在する予定です。
積読していた本とドイツ語の辞書、原稿用紙に筆記用具。
何をしに帰るのか私は?という戸惑いは無用。
目的を聞かれたら、寂しげに
「私的宿題を終わらせに来たの…」

帰省の期間中、ブログの更新は携帯になるので、
改行等でお見苦しい点があるかもしれませんが、後ほど訂正
するのでご寛恕下さいまし。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/13//Sun.
続鰐Ⅳ(文豪に謝れッ企画)

続鰐Ⅳでござい。過去の分はこちらです。
続鰐Ⅰ
続鰐Ⅱ
続鰐Ⅲ
「カルルヘンの内部だって?まあ、そうだな一言で言えば
暗い、かな。口を開けてくれれば少し明るくなるけど、
おおむね真っ暗。内部がどうなっているかなんて知らないよ。
暗いから。
でも、だからと言って特に不都合はないし、居心地も良好さ。」

日を改め、イワンにカルルヘンの内部の詳細を聞いた僕は
以前書いた書類にこう書き加えた。
鰐ノ腹中、概ネ暗シ。内部ノ様子、詳細不明ナレドモ、
居心地良好也。


鰐の中は住人のイワンにも不明瞭な所らしい。
カルルヘンが昔食べた動物の骨等が散乱していたら楽園などとは
言えないだろう。何も見えない方が幸福かもしれない。
鰐に呑み込まれて傷一つ負わない、それどころか住んでいることを
知ったら彼のベリンスキイはなんて言うだろう?
そんな莫迦な!非現実じみている!書き直せ!とか?
――現実に起きていることだからしょうがない。
そのまま提出したが、別段何の問題もなく処理され、彼は出張中
の身となった。
イワンの出張届を提出して早二週間が経った。
アーケードへは毎日行っている。鸚鵡に会いに、だ。
「ルンゲウントレーバー」を教え、それを喋るようになって以来
こいつが急に可愛くなってきた。もっといろんな言葉を教えたいと
思って足繁く通っている。
カルルヘンの所へも行くけれど、イワンと言葉を交わすことは
あまりない。もう鰐なんてどうでもいい。

午後5時半。仕事を終えて椅子から立ち上がると、上司に名前を
呼ばれた。何かやらかした?ここ一ヶ月の自分の勤務態度を
頭の中で検めてみたが、思い浮かばない。
恐る恐る上司に尋ねてみた。
「…あ、あのう何か。…仕事で不備でも?そ、それとも」
「――やけにびくついているね。」
「僕が呼び出されるのは、大抵叱られる時ですから。」
叱られるというか怒られるというか、八つ当たりされるというのが
一番適当か。どうやら違うらしい。少々被害妄想が過ぎたようだ。
「セミョーン、怒りはしないよ。それとも…何かやらかしたのか?
冗談だ。イワンは出張中だし、チモフェイも外国へ行ったきりで
帰って来ないだろう。本来なら欠員の補充をするべきなのだが、
人件費も馬鹿にならんだろう。募集をかけたところでどんな
奴が来るかわからないし、使えん奴に給料を払うのはまかりならん
からな。
そこで、だ。君にはこの二人の職務の穴埋めをしてもらいたい。
引き受けてくれたなら君の給料も上げてやる、どうだ悪くない話
だろう?」
イワンと僕は同期だし部署も同じだから、彼の分の仕事が増えても
それほど苦にはならなそうな気がするが、もう一人分、
チモフェイ老人の重要な仕事までやらされるのか。
老は自分の仕事がいかに有益な仕事かをよく聞かせてくれていた。
「イワンの分はどうにかなりそうですが、チモフェイ老の分は
若輩の僕には荷が重いのではないでしょうか。誰か他の方に…」
「荷が重い?はは、チモフェイの仕事はなあ、必要書類に必要な
事項を写字するだけ、それだけだぞ。
こんな仕事、字さえ書ければチモフェイじゃなくたって、
誰だって構わんのだ。しかもアイツときたら、お気に入りの字句が
あるらしくて、その字だけは滅法上手に書くから、他の字が悪目立ち
してしまって汚く見えてしょうがない。
君は字がきれいとは言えないが、読めないような悪筆でもない。
チモフェイと親しい間柄のようだから、彼が外国から帰って来るまで
代わりに写字の仕事を引き受けてくれ。」
「――わかりました。……あのう、確か…チモフェイ老は海外出張
なんじゃ…」
「写字の仕事しかしていない、いやそれしかできない奴が海外出張?
誰がそんなことを…。
――チモフェイの奴。ぷっ。そうだな、ぷっ、そうしておこう。
チモフェイ海外出張、くくく……」
上司は机を手で叩いて時折身体を二つ折りにしながらこみ上げて
くる笑いと必死に戦っている。
いたたまれなくなった僕は一言、「お先に失礼します」と言って
帰路に着いた。

途中いつものごとくアーケードへ立ち寄った。
可愛い鸚鵡へ会いにだ。ルンゲウントレーバーの他にも色々
覚えさせた。最近では僕の姿を見つけると鮮やかな羽根を広げて
覚えた言葉を連呼するようになった。
るんげうんとれーばー るんげうんとれーばー
賢い。鰐なんかよりずっと可愛げがある。
こっそり持ってきた昼食の残り物を手の平に載せ、鸚鵡に与えた。
たわりしち すぱしーば(同士よ ありがとう)
意味をわかっていて言っているとは思えないが、嬉しい偶然だ。

檻の前から去ろうとすると、みすぼらしい恰好の男がこちらを
見ているのに気が付いた。一瞬視線があった。
が、バツが悪いので鸚鵡をまた見るふりをしていると
僕の方へ近づいてくるではないか。

続ク...

本歌取り企画(二次創作) | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/11//Fri.
新聞紙

20060811230702
なぜ猫は新聞紙が好きなのでしょう。
熊猫4号ことY氏も新聞紙が好き。新聞を広げて読んでいるとガサガサと手足でいたずらして、その日の朝刊が古新聞のように…。
先日Y氏に使ってないハローページを渡したらたちまち
無残な姿になりました。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/10//Thu.
うそつき

ああ、何たることだ!!

昨日のガセビアの緒川たまきが思い出せないなんて!!
眼の保養、眼福の機会を失してしまった気持ち。
週の真ん中水曜日は一週間の折り返し地点。
週の前半にたまった諸々の不満、ストレスを癒して
週の後半も未曾有のキッツイ世の中を渡り歩く勇気を与えてくれる
ワンコーナーなのに!←ものすごく個人的見解。

相方がわざわざ起こしてくれたのになあ。
(『ガセビアの沼』を見る度、いつもいつも「ああ、うそつきって
言われたいよう」と悶えているのを熟知しているせいで協力的)
紺色のノースリーブを着ていたような…。
どんなシチュエーションで「うそつき」って
言っていたのか気になる…。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/09//Wed.
おちゃめ

20060809204853
Y氏のTシャツ。背中には鳥獣戯画と「おちゃめ」の文字がプリントされています。
女の子用なのか同系統のTシャツで「おてんば」とバックプリントされているものも。
可愛さに敗けて買ってしまいましたよ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/09//Wed.
いわゆる、普通の、そろばんの日

明日は図書館から借りていた本の返却日…。
嗚呼、どれも読了していないのに。
延滞したいけれど、14日から帰省する予定なので
借りられない。もっとさっさと真面目に読んでおけば良かった。
『荒地』日本語訳も原文も入力出来なかった。
『三文オペラ』はいずれ文庫で買うことにして……。

『ダン抒情詩選』はかなり気に入った一冊。
もう、君を放さないぞ。いいだろう?――良い訳ないって。
悪質帯出者のブラックリストに載ってしまう。
『荒地』のT・S・エリオットが影響を受けた詩人だというので
読んだら、ドツボ。はまりました。
多方面の様々な知識を引用、パロディ化して詩の中に貪欲に
取り込んでいるところは、両者共通している気がします。

シェイクスピアとほぼ同時代に生き、その時代の芝居を良く観た
にも拘らず、「シェイクスピアさへをも蔑むやうな高い欣恃を
もつたハイブラウであつたことを窺はしめよう。
シェイクスピアが彼の初期の作品を書いてゐた十六世紀末、ダンは
彼よりも遥かに高い水準に往み、彼よりも広く且、正確に世界的な
視野に眼を開いて居り、当代が世界的に打つ脈搏や時代の波といふ如きものには彼よりも遥かに敏感であつた。」
(新月社『ダン抒情詩集』5頁9行目~13行目)
当方、シェイクスピアを殆んど読んでいないので
比較出来かねますが。これからおいおい勉強しますゆえ…。
今日読んだ『遺賓(かたみ)』という詩は解説によると
自分が既に死んで生前思いを寄せていた女性の髪を巻いたまま墓に
埋葬されたものと仮想して、墓の中から(!)ものを言っている
という設定だとか。蚤の体内で意中の女性と関係を持つ『蚤』と
いい、奇抜な発想と自在に変化する自我。そして詩の世界を
押し広げる該博な知識。
原文だけでは到底解読不可能な気がヒシヒシとしますが、
翻訳者松浦嘉一氏の訳文が素敵で解説も解り易かったです。
復刊してくれないかしらん。
(『遺賓』と『夜は明けぬ』と『きぬぎぬ』だけでも
写しておけばよかった。)

そして先日の後悔事。『アルゴ探検隊』を見逃してしまった!
ギリシア神話のオールスターの競演なのに。

アルゴ探検隊の大冒険
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003/12/19)
売り上げランキング: 4,262
おすすめ度の平均: 4.75
5 憧れのヒーロー
4 古代ギリシャの大冒険
5 ストップモーションによる芸術


あ、9日になってしまった…。
そろばんの日(8月8日)じゃなくなっちゃった。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(1) |

2006/08/07//Mon.
レは『レ・コスミコミケ』のレ

レ・コスミコミケ ハヤカワepi文庫
イタロ・カルヴィーノ 米川 良夫
早川書房 (2004/07/22)
売り上げランキング: 46,685
おすすめ度の平均: 5
5 Qfwfq爺さんの楽しい宇宙史の教科書

Qfwfq老人のホラ話(本人はいたって真面目に語る)。
どれも面白いのですが『水に生きる叔父』、『宇宙にしるしを』、
『ただ一点に』あたりが好みです。

アクセス解析を付け直したら、7月中のサーチワードは
「恋愛バトン」が1位に!一体何があったのでしょう?
検索されて訪れた方々に期待の持てる回答を出せた感触はゼロ、
皆無です。ゴメンナサイ。
需要と供給の双曲線が交わっているうちにそそくさと結婚した私に
恋愛の話は無理ですって。
元来恋愛に対するモチベーション低いし。
殿方にはさっぱりですが、同性には飯炊き要員として、
蚊のエネルギー源としてモテ街道まっしぐらです。

「空中ブランコ乗りのキキ」が第2位。これまた意外。

「かなづちスープ」でご訪問された方もおられてびっくり。
未だ成長途上で身長が伸び続けているらしい楠田枝里子の翻訳した
絵本。是非再度刊行してもらいたい一冊です。

今日付け直した解析を見たら今月分は
Asia belong to us、坂本龍一が1位に
輝いておりました。『ラストエンペラー』関連でしょうか。
月末に再度チェックするのが楽しみです。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/06//Sun.
ジョン・ダン『蚤』(新月社松浦嘉一訳)

汝(な)の我に拒(いな)ませ玉ふそのものの、
いかばかり些些(ささ)なるか、
いざこの蚤を見玉ひて、これに見識り玉へかし。
そは初めわが血を吸ひて、今はしも貴女(いまし)を吸へり。
かくしてぞ、この蚤にふたりの血しほ融け合ひぬ。
汝(な)も知らむ、こは罪ならず恥ならず、
何として処女(をとめ)の性の失すことやある。
さはれ、ねたまし、このものは口説もなさで悦楽し、
両人の血融け合はさりし一つの血に、腹くちて膨れ上がりぬ。
こをわれらよくなさぬこそ、われは悲しき。

や、待ちませ、一命をとり三つの命をな失ひそ。
こはわれら婚姻なすも同じなる、否、契りはさらに
深き蚤にしあれば。
この蚤は貴女(いまし)にて、われにてもあり、こはげに両人の
結婚の床、婚礼の御寺ならずや。
親人も、汝(なれ)も無情(つれな)の人なれど、両人は合ひぬ、
御寺めぐらす黒玉の、生けるながらの壁の裡にて。
ともすれば、われら男(をのこ)の命とるならはしの
貴女(いまし)なれども、
かてて加へて、己が命をな殺めそ。神聖の
冒瀆なせそ、言語道断、三つ殺めなば罪は三つ。

あら、はやまれり、無情(つれな)の女(ひと)よ、
貴女(いまし)ははや、
罪なき血もて、汝の爪を紫になしゝよな。
そも、この蚤の罪はいづこにあるならむ、
そが貴女(いまし)より吸ひとりしかの一雫のぞきては。
さはれ、貴女(いまし)は勝ちに誇りて言ひ給ふ――
貴女(いまし)もわれも、かかれども、活力(ちから)
つゆ弱らじと――
こは眞実(まこと)、さらば貴女(いまし)は恐怖(おののき)の
空(くう)を今こそ知り玉へ。
貴女(いまし)のわれに許すとも、その身の破れ些些たるは、
この蚤の、貴女(いまし)より死もて奪ひし、
只さばかりの命の程よ。

続ク...

鑑賞用 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/04//Fri.
よくなくなくなくない?

本日のミュージックステーションで
『ドクドク君』以外の竹中直人の歌を聞きました。
しかも『今夜はブギーバック』のカヴァー。
懐かしいいい!!

よくない コレ?コレ よくない?
よくなくなくなくない?
その頃の僕らと言ったらいつもこんな調子だった
心のベストテン第1位はこんな曲だった♪

この曲さ!!心のベストテン、オールタイム10位以内には
常に食い込んでいるさ!
この曲、深夜ラジオで初めて聞いたとき、
ラジオ映えする曲だなあと思っていました。
しかし過去の過ち――CD売っちゃって、好きなときに聞けない
悲しい現実が此処にあるのです。一度売ってしまった物を買い直すなんて嫌だし…。

最後にはきっと僕こそがラブマシーン
君にずっと捧げるよファンタジー♪
モーニング娘。の『ラブマシーン』を知ったとき、
咄嗟にこの歌詞が浮かびました。内容は全然かぶってないけど。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/04//Fri.
続鰐Ⅲ(文豪に謝れッ企画)

『続鰐Ⅲ』です。前回と前々回分はこちらからどうぞ。
続鰐Ⅰ
続鰐Ⅱ

国外へ出張するチモフェイ老人は当てにならない、か。
それにしても良い服を着ていた。
洒落た、まるでどこかへ遊びへ出かけるかのような恰好
――いやそんな筈はないだろう。
我が国の外貨獲得の観光資源調査のためにルーレテンブルクへ出張、
しかも自分の休日を犠牲にしてわざわざ赴いてくれるとは
実に有り難い話ではないか。
そのような上司を持てたことを僕は誇りに感じる。
ドイツへ仕事で赴くチモフェイ老人に比べれば鰐腹なんて。
その鰐は近郊のアーケード街にいるのだし、呑み込まれた理由も
情けないじゃないか。忙しいチモフェイ老の手を煩わせようと
考えた僕達が馬鹿だったのだ。
ここは彼の手を借りず、僕とイワンの二人でどうにかしよう。

イワンにこのことを報告しようとアーケードへ戻ったが、
大勢の人がカルルヘンを囲んでいるため、イワンと話をできる
ような感じではない。
まあいい、人気が少なくなる時間帯にまた来ればいいのだし。
そう思って自宅へ一旦帰ろうと引き返してアーケードの人の
流れと逆に歩き出すと、向こう側から見知った顔がやって来た。
イワンの妻エレーナその人、右隣には背の高い男性が並んで
歩いている。カーキ色の軍服に身を包み、襟には星の徽章が付いて
いる。見るからに武骨そうな印象だ。
声をかけようか、いや次の伴侶候補との逢瀬を邪魔してエレーナに
つねられるのが落ちだ。そうでなくても男の方にあらぬ誤解を
与えてやり合うことになったら確実に僕が負けるのはわかりきって
いる。
口の先に出かかった彼女の名前を飲み込み、遠巻きに
彼女達の様子を窺った。
「…ねーえ、こんな沢山の人たちがいるんですもの、いつ間近で
見られるかわからないわ。それに、鰐なんて気持ち悪いだけよ。
人を飲み込んだんでしょう?おお、怖い。
……やっぱり帰りましょうよ。」
猫撫で声を発しながら大袈裟に交差させた腕を寒がりのように
さする真似をした。
「ははは、心配いらないさ。頑丈そうな檻に囲まれているし、
万が一のときは懐にあるこの銃で一発ズドン。
それで済む話じゃないか。
――にしても、本当に鰐の中に人がいるとはね。信じられないよ。
新聞社の人間が苦し紛れに作った架空の人物だと思っていたが、
間違いだったようだ。「事実は小説より奇なり」とはまさに
このことだね、うん。
あ、そうそう新聞のコラムによれば鰐腹のイワンは妻帯者
らしいね。いずれ妻と親友の三人で楽園のようなあの中に
住みたいって書いてあった……」
「嫌よ!!絶対に嫌!死んでも――」
「おいおい、どうしたんだい、急に?何だか自分のことのように
怒ってないかい?」
「え、あー、その……もし私が彼の妻だったら嫌だなあって
思ったのよ。ごめんなさい、いきなり大声出して。
はしたない真似をしちゃったわね。ああ、思い出したら
恥ずかしくなってきたわ……ごめんなさい、…私、気晴らしに
他の動物を見に行ってもいいかしら。こんな真っ赤な顔を
貴方に見られるなんて嫌ですもの。」
「気にすることなどないと思うが…。わかったよ、僕はここに
いるから、飽きたら戻って来るんだよ。」
男の承諾の声を聞くや、エレーナは頬にぺたぺたと手を当て、
火照りを冷ますような動作を幾度となく繰り返しながら、
僕のいる方へ歩み寄ってきた。

鰐の人垣から離れ、同じアーケード内にある鸚鵡の檻のそばへ
やって来た僕達。人気がカルルヘンに集中しているため、
鸚鵡を眺めている人間は殆んどいない。
そういう僕等も鸚鵡を見たいからここに来た訳ではなかったのだが。
伴侶候補からだいぶ離れたこの場所に来てエレーナは
大きな溜め息をもらした。
「…鰐腹が楽園の訳ないでしょう。若干の余裕があっても
住みたかないわよ。あんな所で楽園の住人、アダムとイブに
なれっていうの?いずれ消化されるのがオチだわ。
私にとって、あそこはユートピアというよりディストピアよ。
セミョーン、貴方はどうなのよ?」
「僕だってごめんだよ。イワンに勧められても住みたくなんか
ないさ。
今日の君のお連れさんは鰐腹の楽園にいたく興味がある
ようじゃないか…」
「それを言わないでよ。次の伴侶が見つかったと思ったのに、
あんなふうじゃイワンの二の舞になりそうね。
――ああ、頭痛い。考えるのが面倒になってきたわ。
いっそのことカルルヘンが死んじゃえばいいのに。鉄砲で撃たれ
たりとか病気にかかったりとか…」
そう簡単にはいかないだろう、夫が、イワンが死んでしまったら
どうするんだい、と聞いてみた。義理で。とうの昔に彼に対する
愛情が彼女に残されていないのを知っている。
「その時はその時よ。それが彼の運命。この鰐腹出張と同じでね。
私は彼と縁を切って残りの人生を他の誰かと楽しく暮らしたい、
それだけよ。」
女の不誠実さと潔さ。エレーナは事も無げに言ってみせた。
「そうかい。……そろそろ向こうへ行った方が良いんじゃない
のかい?待っているだろうし。」
「ううん、いいのよ。帰るわ、私。…なんか冷めちゃったし。
イワンがあれじゃ正式に離婚出来そうもないけど、戦役で名誉の
死を遂げた夫を持つ若後家にでも扮して新しい良い人でも
探すわよ。」
では御機嫌よう、と別れの言葉を口にして、エレーナは
元気な足どりでアーケードの出口へと歩いて行った。
彼女と別れてから改めて鸚鵡をじっくり眺めた。
鮮やかな朱色の羽根と鋭く曲がった嘴。
止まり木にとまって、時折羽根をつくろいながら
ごちゃごちゃ言っている。

たわりしち、すぱしーば、ぐーてんもるげん…
グーテンモルゲン?ああ、興行主がドイツ人だからか。
何度も繰り返されるから僕の方が調教されている気になってきた。

だんけしぇーん、びってしぇーん…
ありがとう、どういたしまして…餌やりの客へのお礼用言葉かな。
どうせ暇だから何か言葉を教えよう。誰も見ていないし。

トロッツデスレーゲンスハプトイアウンターリヒト!
(Trotz des Regens habt ihr Unterricht!)
長いから無理かもしれないな。
それなら、ルンゲウントレーバー(Lunge und Leber)、
これにしよう。しっかり覚えるんだぞ。
ルンゲウントレーバー、ルンゲウントレーバー……
「肺臓と肝臓?何を言っているんだね、君は――あ、」
カルルヘンの飼い主であるドイツ人興行主が口を挟んだ。
出会った頃よりずっと良い身なりをしている。
イワンの騒動でさぞや儲かったに違いない。
彼は相好崩して馴れ馴れしげな口調でこう言った。
「いやあ、一時はロシアで鰐興行なんて無理かと思ったが、
カルルヘンに人気が出たお陰で、この鸚鵡にも美味い餌を
やることが出来るようになったよ。鰐腹のイワンさまさまだね。」
そういえば、前に比べて動物達が肥ってきたような気がする。
カルルヘンは興行主だけでなくここに居る動物達をも養って
いるらしい。
イワンが去ってタダの鰐に戻ることになったら――今の様子では
考えられないが――どうなってしまうのだろう。
少し前の、寂れたアーケード街にいた弱りきった動物達の様子を
思い出した。
僕はイワンがあそこから出るのが一番いいことだ、とずっと信じて
いたが、そうでもないようだ。
何よりイワン自身カルルヘンの中を楽園と言っているのだし、
彼が飽きるまで好きなようにさせておこう。

とりあえず、チモフェイ老人に代筆の許可を得た訳だから、
今日のうち必要書類を書いて、明日にでも提出しなくては。
イワンには後で言っておくことにして、鸚鵡の檻の前から
立ち去った。






続ク...

本歌取り企画(二次創作) | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/03//Thu.
時空を超えしストーカー

未だクリアしていない『ヴァルキリープロファイル2』。
ネットの攻略情報もあんまり見ないように心掛けておりましたが、
相方が最終攻略本を買って来たので気になっている所を
チラ読み。
(攻略チャートは読んでませんよ。楽しみがなくなるので。)
前作にも登場した銀髪好き眼鏡ロリコンネクロマンサーの性格が、
かくも温厚になったのは何故か?
今作一番気になっているこの疑問を解消すべくキャラ設定のページ
から読みました。
!何と、全てはコイツのせいだったのか。
性格が変わったのではなくて、猫被っていただけ。
しかし、ひたすら自分の欲求を満たすためにわざわざ
時空を超えて策略を施す厄介者。
時空を超えしストーカー、「知らぬ者は痴れ者と知れ」彼の名はレザード・ヴァレス。
(衣装の袖口のフリルが坊ちゃんじみていて可愛らしい。)

ゲーム | trackback(0) | comment(0) |

2006/08/01//Tue.
あるく

考えもしなかったからできたのか

考え出したら一歩も進めなくなってしまった

歩く、とは

その場から動くために

脳からの指令を受けて全身、殊に両足の筋肉を左右交互に使って、

若干両腕をぶらぶら振りながら体重移動させる――

多分全然言い足りていない

歩くことは当然のようにできても

それについての説明はこの程度しか思い浮かばない

ああ、そういえば考えることも

よくわかっていなかった

思考停止

「急ぐ者だけが理解する」

なら少し急ごうか

歩く程度の速さで



続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。