イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/09/29//Fri.
情に厚い第2位

昨日県民性に関するバラエティ番組を見ました。
(途中から見たので全体の内容はわかりかねます。あしからず。)
大学入るまでは山形県民だったため、こういう番組を相方と
見ると茨城県民としてではなく、山形県民と見なされます。

情に厚い都道府県ランキング山形県第2位。
何故(なにゆえ)?
理由としては
男女の共働き率がダントツ(全国1位)で、農業が盛んなために
一世帯あたりの家族数が多いから云々――
相方から「そうなのか?」と確認された際、ポロリと。
「あー、男女共働きじゃないと所得が低くて生活が成り立たないから。
家族が多いっていうのは、農作業は人手がないと大変だから。
別に情なんか関係ないんだけど――」

情に厚い都道府県ランキング第1位は鹿児島県でした。
鹿児島県民の情の厚さを測るバロメータとして用いられたのが
アニメ『フランダースの犬』。
泣ける話です。とても可哀相な少年ネロ&犬のパトラッシュ。
でも、最終回の天使が降りてくる場面がどうも好きになれない…。
外は激しい吹雪だというのに、裸の天使が降りて来るなんて
ありえない。服、防寒具を身に着ける。でなければせめて布ぐらい
巻きつけるべきだと思う。
だいたい、天使が迎えに来るなんて現実的じゃない。
あのまま、餓えて凍死したまま物語を終えた方が良い。無理やり
ハッピーに仕上げようとしている気がする。
日本アニメーションは子供を馬鹿にしているのか、とさえ
思っていました。
子供の頃は♪
大人になって、あれはストーリー上の演出だと割り切ることが
できるようになりました♪

現在住んでいる茨城県は情の厚さ部門では30位台後半。
ああ、私もそれぐらいです。情の厚さは。








スポンサーサイト

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(4) |

2006/09/29//Fri.
LIVE&DRIVE

20060929204837
Y氏の車。アウディ。
相方の車は国産車のセダン…。
まあ、アウディの方はミニカーなんだけどさ。
もう少し大きくなって「これと同じ車に乗りたい!」なーんて言い出したらどうしましょう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/27//Wed.
ブレンディ入れすぎ

胃のあたりがもやもや。
今朝目分量でインスタントコーヒー(ブレンディ)の粉末を
入れすぎ、それを緩和させるために砂糖を余分に入れたせいでしょうか。
苦ッ、甘ッ、うえっ――牛乳も余分に入れたはずなのに。
「カフェオレは、得意なんですブレンディ」
うそつき!
きっと牛乳や砂糖では修復可能なレヴェルではなかったのですね。

先日Y氏に齧られた平岡君こと三島由紀夫の『仮面の告白』に
ドップリ浸かっております。
読了経験のある相方は「俺には合わない」「気持ち悪い」云々
言っており、文庫を持っていたのに愛情が注がれること無く、
どこかに紛失した模様。
仕方がないので自費で購入。
面白い。私にはかなり面白い作品です。
(まあ、えらい好みが分かれそうな作品ではありますが。)
あと残り半分程度――もったいない。読み終わってしまう。
並行して読んでいるのが谷崎潤一郎『文章読本』。
良い文章の一例として挙げられた、志賀直哉の『城の崎にて』の
文章があんまり好きになれません。
好き嫌いの問題じゃないかもしれませんけれど。
やっぱり「淋しかった」を二回使うより他の言い回しをした方が
良いような気がするんです。
とりあえず感覚の研鑽だけは怠らずに頑張ってみます。


つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/23//Sat.
カエルのズボン



ボーリングの記事の時ネタにしたY氏のカエルズボン。
後ろはこんな感じです。
20060923210408.jpg

改めて見てみるとそれほど「ビッシリ」でもないかな。
こんなズボンが穿きこなせるのは若さ大爆発のお子様ぐらいでしょう。
大人が穿くのは並々ならぬ勇気が必要かと思われます。

因みに食事のときの食べこぼしをガードするエプロンもカエル柄。
カエルズボン&エプロンの時は全身カエル模様。

大きくなったY氏がこの時期の姿を写真で確認して、
どうしてカエルの物ばかり身に着けているのかを疑問視する日が
遠からずやってきてしまうんだと思うと少し寂しい気もしますね。


未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2006/09/22//Fri.
細菌殲滅

『ヴァルキリープロファイル2』が停滞中。
面白いのですが、スキルとか習得させるのが面倒に思えてきて…。
PS2は相方と『マーヴルVSカプコン2』の対戦を少々やった
のが最後。2勝4敗、負けました。
昔なら相当悔しがって、その悔しさをバネにして技の研究や、
コマンドの練習等に時間を費やしたでしょうが、
「ああ、負けちゃったー。ま、いいか。久しぶりだし。
さ、寝よ寝よ。」
引き際あっさり。格ゲーで負けて冷静でいられる日が来るなんて
思ってもみませんでした。

『VP2』からはすっかり遠ざかってますが、最近ハマっている
のが「細菌殲滅」ゲーム。
え、そんなゲーム知らないって?
ニンテンドーDSの『脳力トレーナー』にあるミニゲームです。
脳をリラックスさせる効果があるとか…。
概要は赤青黄色の細菌に同じ色のカプセルを縦か横に揃えて消す
「ドクターマリオみたいな(相方談)」ゲーム。
脳力トレーニングもマメにやっていますが、効果のほどは
むにゃむにゃ……。

因みに私の脳年齢は60歳。還暦!脳は赤いちゃんちゃんこを着てます。
還暦は十干十二支が60年で一周して、赤ちゃんに還ることだから
極めて若いフレッシュな状態なんですよ!……嘘です。
一番初めに測定したときは80歳でした。
普段、妖怪だの仙人だのと人非人的存在の扱いを受けることが
多いため、
「ホッ、良かった、ふた桁だ…」とひっそり安心したのは内緒です。
川島隆太教授が「脳はかなり疲れていますよ」とコメントしたため、
「ああ、疲れてるのか。3桁じゃなくて良かった訳ではない
ということね……。」しょぼーん。
漢字の書き取り、単純な計算問題等トレーニングを積んでいざ脳力測定!
全然、脳年齢が若返らないよー。最高でも51歳って、どうよ?
字がDSに読み取られなくて時間をロスしている面もあるので、
一概に私のせいではないけれども、それって字をきれいに書けば
良いだけの話だから一概に私のせいでした。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
任天堂 (2005/12/29)
おすすめ度の平均: 4.67
5 東北大学~DSトレーニングの続編です!
5 東北大学~大人のDSトレーニングの続編です!
4 脳トレ 期待の新作!!



続ク...

ゲーム | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/21//Thu.
ボーリング

20060921223654
出産祝いとして友人に頂いた子供用ボーリング。
ピンに動物の顔がついていて可愛らしい。
送ってくれて本当にありがとう!
Y氏はどの動物が好きなのか?と思って目の前にピンをちらつかせて
みました。
クマ、ウサギ、ニワトリ、カバ…おお笑ってる。喜んでる。
わりと何でも好きそうな感じ。
じゃ、私のイチオシ!カエルは――笑わないなあ(泣)
両生類は好きじゃないの?君が昨日はいていたズボンに
びっしりプリントされていた動物なんだけど…。
好きになって欲しくて何度もカエルを見せたら 笑ってくれました。
仕方なさそうに。
11ヵ月児に気を遣わせました。ははは。
私は幼少の頃、動物図鑑は哺乳類のページはあまり見ないで、
爬虫類や両生類のページばかり見ていました。
私が開く図鑑のページは決まってヘビ、トカゲ。
「もっと可愛いトコ読めばいいのに」母が気持ち悪がってましたねえ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(4) |

2006/09/20//Wed.
やっぱり2冊で分売希望 怪奇小説傑作集5ドイツ・ロシア編

怪奇小説傑作集5<ドイツ・ロシア編>【新版】
H・H・エーヴェルス他 植田 敏郎 原 卓也
東京創元社 (2006/08/30)

『怪奇小説傑作集4フランス編』の刊行予告のときから
思っていましたが、読み終えてその気持ちが更に強くなりました。
ドイツとロシアを別々にして欲しい!と。

なぜ、厳密には怪奇幻想小説と言えるか微妙…的評価の
フランス編は一冊になっているのにドイツとロシアは抱き合わせ
なんだ、ああん?
にじり寄って問い質したい気持ち。
フランスはフランスで面白いんですが…。『恋愛の科学』では
接吻の回数や脈拍、汗の分泌量等身体の諸々の変化をいちいち
記録する件があって、一応科学的理路整然ではあるんだけど
常軌を逸したせいゆえか、おかしみを感じます。
ドイツ編ロシア編とありましたが、ロシア編の方が好みの作品が
多かったです。
怪奇幻想狂気を求めるならば断然後者、ロシアかと思います。

(ドイツ編)
『ロカルノの女乞食』ハインリヒ・フォン・クライスト
怖いと言えば怖いような、怖くないと言えば怖くないような…。
煮え切らない感じでした。
『たてごと』テオドール・ケルナー
麗しい夫婦愛に満ち溢れた幻想的な美しい作品。
でも、恐怖やスリルを求めてこの作品集を買っている身としては
物足りない…。良い話なのに素直に感動できない自分が悲しい。
傑作集4のフランス編に収録されたアルフォンス・カレの
『フルートとハープ』とよく似ているのですが、なぜ?
『蜘蛛』H・H・エーヴェルス
自分にとってドイツ編最大の収穫。
自殺者が相次ぐホテルの部屋を借りた医学生の身にふりかかる怪異。
オチをバラしてしまえば医学生も自殺してしまうという予想通りの
展開なのですが、そこに至るまでの焦らしっぷり、スリル感が
よかったです。映像化したら面白そう。
検死に来た警察官達が話をしている隙に、被害者の口から
黒い小蜘蛛が出てきて絨毯の上をカサカサッ……って感じで。
『イグナーツ・デンナー』E・T・A・ホフマン
『砂男』と『黄金の壺』ぐらいしかまだ読んでおりませんが、
ホフマンは怪奇幻想小説界の安全パイだなあと思いました。
気になったのはこの作品に登場するトラバッチオといい
『砂男』のスパランツァーニといい、物語の鍵になるような人物の
名前がイタリア系っぽいこと。

(ロシア編)
『深夜の幻影』ミハイル・アルツィバーシェフ
「彼には常に異常なところがあったのだ。」
(183頁文末より1行目)
才能豊かではあるけれど、ひどく変わり者の友人と語り手の「私」が
体験した奇妙な出来事。奇怪なみっともない死に方…どんな死に様
だったのでしょう。「私」の夢の中での死に様ほど強烈ではない
のかなあ。やっぱり、紙一重なのかしら。天才と狂気って。
『犠牲』アレクセイ・レミゾフ
幸福の園と呼ばれる庭を持ち、幸せの見本のような家庭が
迎えたカタストロフ。
「めんどり、めんどりちゃん!」(214頁11行目)
気持ち悪いです。怖いです。子供の頃読んでいたら夜中にトイレへ
行けなくなりそうです。
変人の夫ピョートル・ニコラーエウィチの奇癖が伏線になっていて
その癖が笑えるものだけに余計に怖い。
そもそもこんな良妻賢母のアレクサンドラ・パーヴロヴナがなぜ
この夫に首ったけなのかが理解に苦しむんですが。
最後の家が焼け落ちる場面は『アッシャー家の崩壊』を
思い出しました。
『妖女(ヴィイ)』ニコライ・ゴーゴリ
これを読みたいがために今回この本を買ったと言っても過言では
ありません。期待通り面白いです。
幻想的雰囲気とリアルな生活感漂う描写。
あんまり現実離れしたファンタジー的世界が得意でない私には
居心地の良い所です。
しかし……
「紙数の関係でゴーゴリ「妖女」のようにごく一部の省略を
行なった作品もあることを付記しておく。」
(431頁文末より2~1行目)
Nanu!原卓也さんひどいじゃないですか。先に言って欲しかった。
「妖女」のように、って割愛部分がある作品の筆頭になっている
のが悲しい。やはり全集を買うしかないのか。
ホマの同級生冒頭と最後にしか登場しませんが、彼らは物語の
毒消し――?
『黒衣の僧』アントン・チェーホフ
ロシア編最大の収穫。古本屋で10円の『決闘・黒衣の僧』を
買っておきながらずっと読まないままでいました。
この本を読まなかったら少なくとも、あと3年はチェーホフを
読む気にならなかったでしょう。
天才コブリン博士の異常心理が生み出した幻影黒衣の僧。
自分が世界の真理を知りうる選ばれた一握りの人間であると
黒衣の僧に言われ、次第に妄想が肥大していくコブリン博士。
妻に精神錯乱状態だと指摘され、治療を受けて快復。
黒衣の僧の姿も見なくなったけれども、彼はつまらないことにも
腹を立てるヒステリックな性格へと変じてしまい、それが元凶と
なって不幸な末路を辿ってしまう。
精神錯乱状態と正常な精神状態。どちらが幸福だとは安易に
決め付けられませんが、コブリンにとっては前者かなあ。
『カリオストロ』アレクセイ・トルストイ
主人公アレクセイは現代で言うならば「おたく」。
壁にかかったプラスコーフィヤ・パーヴロヴナ・トゥルーポワの
等身大肖像画を悩ましげに見つめ、思いを募らせる。
そんな彼の願いは肖像画の貴婦人と会うこと。無謀な願いを叶えて
くれるのがカリオストロ伯爵。
彼が行なった儀式によってパーヴロヴナは現実に存在する人間に
なりました。が、アレクセイは伯爵夫人のマリヤが実は伯爵に
無理矢理妻にさせられ、愛の無い生活を強いられていると助けを
求められて以来心を奪われてしまう。
最後には二人が結ばれるのですが、めでたしめでたしという
訳でもない。物語最後のこの件が素敵です。
「この生命ある恋の幸せは、あるいは束の間のはかないものかも
しれないし、あるいは悲しいものかもしれない、が、それが
誰にわかるだろう?」
(417頁文末より2~1行目)
個人的に気に入ったのはカリオストロ伯爵の従僕マルガドンが
アレクセイの「きみはいくつなんだ?」という質問に対して
「三千八百四十二歳です……」と答える場面。
わはは。
アニメで見たら結構面白そうな感じです。
パーヴロヴナが実体化して肖像画から抜け出てくるところとか
見てみたい。




小説 | trackback(1) | comment(2) |

2006/09/18//Mon.
ねばるひと

この間のメール返信に関して、まだ考えておりました。
その考えをまたメールで送信したらば、『地獄の季節』に
似たようなことが書いてあったらしく、岩波文庫と思潮社で確認。
『地獄の季節』錯乱Ⅱ 言葉の錬金術
あった……ついでに他のところも再読しちゃえ――
恐るべきハイティーン、アルチュール・ランボー!!
との思いを新たにしました。
ランボーがこれを書いたときよりも自分年喰っているのに……。
泣けるゼ。いろんな意味で。

以下はその粘った結果(メール内容一寸修正)です。

ブログに載せましたが、前回のメールの返信を頂き、
「愛」について多少考えてみました。
愛は難しい。その多様で不可思議な形状のみならず、
愛を与える側、与えられる側双方の 感受性如何によっては永久に
理解不能だったりもする訳で、厄介な代物です。
いっそ、窓から投げてしまえたら――それはそれで、
こざっぱりしていて良いのかもしれませんが、
愛のもたらす連帯、共感、喜び(悦び)等も知っているからには、
そう簡単には投げ捨てられそうもありません。
まだ愛の上手い活用方法がわからないです。

>詩的言語
日常言語が等価値と思われるのものを交換し合う「通貨」だと
すれば、詩的言語は錬金術で作り出した「金」のようなものかと
思います。
日常言語以上にさまざまな言葉を駆使し、言わんとすることを
伝えるために、 全く畑違いの言葉同士をめあわせたりするのが
詩人。
金を生成するために様々な物質を混合させる錬金術師ですが、
金は元素なので 基本的には人工的には作り出せないけれども、
場合によっては金以上の物質が 出来たりもする訳で。
あと錬金術師の舌先三寸の口の上手さも詩人に近しいものが
ある気がします。

前回の返信メールにあったランボーの言葉
「まさか、愛を窓から投げ出す訳にもゆくまいて」を
岩波文庫で発見。
小林秀雄訳ではこのようになっております。
「俺には、『愛』を窓から、うっちゃる事は出来まいよ。」
相撲の決まり手のようで面白かったです。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/16//Sat.
角がとれた

20060916230226
Y氏に齧られた育児雑誌。昨日買ってきたばかりだというのに、角がとれて
丸みを帯びてしまいました。
凹んでいる暇はありません。他の文庫本が無事なのを喜ぶべき…
きゃあ平岡君(三島由紀夫)! カバー付けてもらっていて本当に良かった。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/15//Fri.
Four To The Floor

Y氏はもうすぐ1歳。
信じられない。昨年の今頃はまだお腹の中にいたのに、
今は一緒にご飯を食べたり、眠ったりしているんだもの。
本当にこの中から…と下腹を眺めて引っ張ってみても
そこにあるのは、贅肉。
うーむ、これはY氏誕生以前から鎮座してらっしゃる
皮下脂肪だろうなあ(泣)。
此処(私の腹)ではない何処か(余所の腹)へ行ってくれないかなー
それが無理なのは明白ですが。

『怪奇小説傑作集5ドイツ・ロシア編』に収録された
E・T・A・ホフマンの『イグナーツ・デンナー』を読んで、
主人公アンドレスの次男ゲオルグが残酷無残な殺され方をされた
場面が非常に辛かったです。
Y氏がいなければ単なる残虐シーンとしか受け止めなかった
でしょうが、もしこんな目に遭ったら…嫌な想像が以前よりも
現実味を帯びて頭の中でぐるぐる回っておりました――
(余談ですが、怪奇小説傑作選4の『フルートとハープ』と
傑作選5の『たてごと』が酷似しているのは何故?)

Four to the floor
I was sure,that you would be my girl,
we'd rent a little world,have a little girl.

4つ打ちのビート、
僕にはハッキリわかってた、君は僕の彼女になるってね、
小さな世界を借りて、2人の間に生まれるのは女の子
(Starsailor 『Four To The Floor』)
まあ、ウチは男の子でしたけれども、この歌を聴いて
妊娠していた頃を思い出しました。

私の身体に部屋を借りていたY氏が、現在隣にいるこの不思議さ。
何と言えばいいのでしょう。未だ味わったことの無い感慨。
しっかり堪能しなくては、きっと、バチが当たります。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/14//Thu.
つーか、愛こそ通貨…?

以前送信したメールを若干修正して転載。
〈スターセイラーが歌うように「愛こそが通貨」とはいかないまでも、
他人に対する連帯感、共感の類は大事にしたいものです。
関東大震災が起こった際に書いたカレル・チャペックの
「ゆれ動く世界」というコラムは単なる義捐金や救援物資を送ること
だけでなく、人類全体の連帯を呼びかけるものでした。
以下略〉

そのメールに対する返信がこちら。
〈「愛こそ通貨」?
云わんとすることは判らないではないけれど、
「通貨」というふうにポーンと云われると
マラルメの言語論を図らずも思い起こしてしまう。
とりわけ、使用価値としての詩的言語に対置された
日常言語=通貨=交換価値についての言及を。

しかし、この問題をめぐっては、
以前に元・現ゼミ生たち全員にメールした(?)アウグスティヌスの
「愛とは過度に愛すること」という凄い感性に脱帽するし、
ランボーの「まさか愛を窓から放り出すわけにもゆくまいて…」
という如何にも<ひねった>言い回しに賛意の信号を送りたい。〉

「愛こそ通貨」という歌詞の文句を
愛が通貨のように世の中に流通したらもっと良い世の中に
なるのでは?愛こそ通貨、実に良いことだ。
なーんて思っていましたが、
この返信を読んでハッとさせられました。
愛についてよく考えもしないで、このような考えに落ち着いて
しまってはいけない気持ちに駆られたのです。
内容を十分理解出来たかどうかは判りませんが、思ったことなどを
つらつらと。

「愛こそが通貨」は愛の中でも他人に対する慈しみや共感を伴った
良い(好い)意味での愛だと思っていたので、比較的何の疑いも
なく良いことだと思っていたのでした。
「愛とは過度に愛すること」というと太宰治『駈込み訴え』のユダを
思い出します。イエスを愛して愛し過ぎて、自分と同じ気持ちを
相手にも要求して、そうならないことを知ると途端に憎たらしく
なる心情。愛の裏地は憎しみなのかもしれません。
掛け値なしの愛情を相手に対して与えていても、相手がそれに
応えてくれるかどうか、たとえ応えていても与えている側が
それに充足できるかどうかは甚だ不安定です。
レートを見きわめて、相手の需要に応じた愛情を注ぐことが肝要。
いつまでも同じ気持ちが続いているとは限りませんし。
なるほど愛は変動相場制。確かに通貨かも……。

愛自体は悪いことではない。
けれども、過度に自分やその国、民族を愛していて、
他のモノから護ろうと必死になるから争いが起こったりもする訳で、
その方向性次第では恐ろしい、度し難い惨状を引き起こしてしまう
こともあるのを、ゆめゆめ忘れないようにしたいです。

なかなか考えがまとまらないので待て自戒、あ、いや次回(?)。

続ク...

つぶやき | trackback(0) | comment(1) |

2006/09/12//Tue.
ブログ名の由来とか

何を今更……第2弾。
イーゲル情報総棚ざらえです。
棚いっぱいになるほどありませんが――


続ク...

ほんのり詳しいプロフィール | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/11//Mon.
しばわんこ

暇なときにNHK教育テレビを点けると面白い番組に
つき当たったりします。
クレイアニメの『ニャッキ』、『メイシー』、『ミッフィー』
最近は見ていませんが『おじゃる丸』もよく見ていました。
(先日『おじゃる丸』原案者の犬丸りんさんがお亡くなりに
なりました。ご冥福をお祈り致します。)
最近好きなのはこちら。
しばわんこの和のこころ
しばわんこ可愛いー。お友達の三毛にゃんこも可愛いー。
はうう…素朴な可愛らしさに悶えてしまいます。

この間は秋の七草についてお話してくれました。
秋の七草は確か…桔梗、ススキ(薄)、フジバカマ(藤袴)、
オミナエシ(女郎花)……ああ、私の記憶ではこれが限界です。
七草のうちの七分の四どまり。
後の三つはクズ(葛)、萩、撫子だそうです。
秋の七草
犬以下の知識しか持ちあわせていない自分に凹みましたが、
これから知れば良いのだし。
ありがとう、しばわんこ教えてくれて。

因みに、このほのぼの番組の直後に「みんなのうた」があって
その時に流れた歌が伊武雅刀「フンコロガシはいそがしい」。
しばわんこのほのぼの感台無し!アウトッ!
でも面白かったからセーフッ!

(『ピタゴラスイッチ』のアルゴリズム体操って案外複雑そうに
見えるのですが、私だけでしょうか。)

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/11//Mon.
ライフリサイクル④

携帯のメール着信音が鳴った。
「応援します!貴方の人生の途中下車!(株)ライフリサイクル」
逝去の御案内――

……ああ、あれ?もしかして?冗談のつもりだったのに。
本当に実行するのかな。て言うか、させられるのかな。

いよいよ明日が決行の日ですね。準備は整っていますか?
当日は**川の橋の上に担当の者を呼んでおきますから、サポート
体制は万全。万が一のときも安心です。
貴方のお望みのいまわの際を堪能できることをお約束致します。

担当が来るイコール逃げられない?

約三ヶ月前――
ライフリサイクルは郵便ポストに入っていたDMの中でも
ダントツに怪しかった。
余命代行業という怪しげでふざけた業務内容。
あからさまに胡散くさい。
返信を出す訳がない、出す奴の顔を見てみたい。
でも……何度も文面を読んでいるうちに魔が差した。
そうとしか思えない、今思えば。
あの頃は本当なんにも良いことが無かったから、このまま
生きているのも面倒くさくって。
生きていれば、そりゃ、いつかは良いこともあるでしょうよ。
でもねえ…希望を持ち続けるのも実は結構しんどいじゃない。
自殺も考えたけれど、リストカットは確実性に乏しい気がするし、
何より痛いのは嫌。
DMによれば、ライフリサイクルは外見、身体はそのまま残して、
中身の精神部分を除去して、本来天寿として全うする分の
余命付きで他の人に譲渡されるらしい。
それなら他の誰かに余命を譲っちゃって、自分が降りてもいいや。
何年残っているかは知らないけどね。こんな人生ならいらない。
痛くないならこっちにしよう。
ごく軽いノリ。

いたずら半分、やさぐれ半分で書いたDMの返信用ハガキ。
単に逝きますにマルを付けるのもつまらないし、
披露宴の返事みたいに「謹んで」と書き加えてみた。
いまわの際を演出してくれるサービスがあるっていうから、
希望の散り際は
「身投げしてお魚の餌になりたいです。」
これも単なるウケ狙い。(誰にウケるための?)
宛名もきちんとライフリサイクル行き行きを消して御中って
希望の就職先に履歴書を送るような感じで。
好印象を与えてもあんまり意味は無い。
採用される可能性を大きくしたい訳でもなかったけど、
ほら、一応成人した大人な訳で、それぐらいの常識があることを
示しておきたかったというか。
たとえいなくなっても全く痛手にならない人間の人生の途中下車。
まるきりの普通の日にひっそり散るよりか、若干何か意味(みたい
なもの)を加えたいと思った。
縁起の悪い日、13日の金曜日で仏滅を予定日にして
ポストへ投函した。
返信ハガキを出したものの、返事が来ないから自分でもすっかり
忘れていた。
今頃メールで知らされても、気が変わっちゃってる場合はどうすれば
いいの。クーリング・オフ期間もとっくに過ぎているし。
ん?13日の金曜日で仏滅…明日じゃん。

決行の日。
何ら緊張せず普通に眠れて普通に起床して朝食を摂って
ここへ来た。
もうやる気がないんだからドタキャンすればよかった。
どうでもいいことに律儀さを発揮して何になるんだか。
時間帯…そういえば縁起の悪い日にこだわっていただけで、
具体的な希望の時刻は書かなかった。
となると、その日なら時間帯は不問ってことになってるのかな。
一応決行予定の場所にはもうすぐ着きそうなんだけど――
どうやって言い訳しよう。
(ケースその1)
あのう、今日決行する予定だった者ですが、もう死ぬ気が
ないんで申し訳ありませんが、この契約は破棄して頂けませんか
云々…もっと低姿勢な言い方はないかしら。
(ケースその2)
三ヶ月もの間に何の連絡も一切無く、決行日まで契約者の意思
確認を怠っていた貴社にも責任がお有りなのではないでしょうか
云々…
うまい断りの文句が思いつかない。
乗って来た自転車を降りて時間稼ぎにひいてわざわざ歩いて
来たけど、もう、着いちゃった。
契約履行のために橋から突き落とされたりしないよね、ね?

…あの女の子は誰?ライフリサイクル関係の人?
男の人もいる。スーツ着てるし、あれが担当者ね。
言い争ってる。ハガキみたいな紙…。
ライフリサイクル御中
モロ私の字じゃないの。
ただの通行人になって、今、声もかけずに通り過ぎてしまったけど、
私のせいよね。
たぶん、いや絶対。


続ク...

自作小説 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/10//Sun.
近況報告

彼らは少しでも正しげにしたいだけさ

あずかり知らないことばかり

僕はどこかが変わったらしい

僕は何も変わらない

近況もへったくれもない

相変わらずさ

君だってそうだろう?

無用の惑星こと

地球君

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/08//Fri.
notサンダル

20060908214539
サンダルだと思って欲しがっていた靴を購入。 税込で3045円。ああ、アウトレットって素晴らしい。 
3900円という勘違いは一体どこから…。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/07//Thu.
「眩暈」という漢字は恰好良い

「君を眩暈と陶酔の世界に、歓喜と恐怖の世界に
誘おうと、すぐそこで待ちかまえている。」
――沼野充義(新版解説より)
眩暈という漢字は恰好良いなあと、ふと思ったイーゲルです。

昨日『怪奇小説傑作集5ドイツ・ロシア編』を買いました。
フランス編も読んでいる最中だから自粛しようかと
思ったけれども…
「よっしゃ!ゴーゴリ『ヴィイ(妖女)』が読めるッ!」
という勢いに〈自主的〉に降参し、即購入。
本以外に他に買うべきものが…ある…だろ…う?
こんな心の声はデクレシェンド且つピアニシモ。

いや、本当は秋物の服や靴を買わねばと思って物色していて、
実際欲しいモノなどもありました。
税込み3900円の秋物のサンダル。全体が黒いスウェード
生地で出来ていて、リボン&カメオ付き。
すごく悩みました。
①自分の足にフィットするか自信がない。
②値段が値段だけに履き心地が心配。
③履いて出かける機会があるのか不安。
etc
結局買わずじまいで、帰宅してからやっぱり
買えばよかったかなあ、と後悔しきりでした。

本を買うときの勢いと大違い。この差はいったい何?
もし本を買うとき同じ3900円という金額だったら、
遠慮なく買っているんだろうなあ…。
ふがいないです。

怪奇小説傑作集5は面白いです。
ドイツ編のH・H・エーヴェルスまで読みました。
ロシア編の『ヴィイ』を目的に買ったのでドイツ編は完璧
眼中にありませんでしたが、面白いじゃないですか。
特にH・H・エーヴェルス『蜘蛛』は首吊り自殺が相次ぐ
部屋の謎を解き明かそうとする医学生が遭遇した怪異。
予想通りの展開だったけど読み応えのある作品でした。
明日はゴーゴリ『ヴィイ』に挑戦よ。

怪奇小説傑作集5<ドイツ・ロシア編>【新版】
H・H・エーヴェルス他 植田 敏郎 原 卓也
東京創元社 (2006/08/30)


*お知らせ*WEB拍手をそれとなく付けてみました。

ぼやき | trackback(0) | comment(2) |

2006/09/06//Wed.
黄色いレオタード着せるぞ

『X‐MEN』が最終章なんですね。
映画自体あまり観ない方なのですが、1作目も2作目も真面目に
見ていた珍しい作品です。

ウルヴァリン役でヒュー・ジャックマン、
ストーム役にはハル・ベリー。
案外ゴージャス(?)なキャスティングだったのね。
X‐MENの映画でのユニフォームは全身黒のピタピタスーツ。
その着用を命じられたウルヴァリンが不平を言ったとき、
X‐MENのリーダー、サイクロプスが
「黄色いレオタード着せるぞ」という場面があって笑いました。
原作のウルヴァリンは黄色いレオタード。
この台詞、原作ファンへのサービス?

MARVEL VS. CAPCOM2 New Age of Heroes (Playstation2)
カプコン (2002/09/19)
売り上げランキング: 1,503
おすすめ度の平均: 3.87
4 現2Dゲームの最高峰☆
5 最高!!!!!!!!!!!!!!
5 なんかいい

アマゾンのレビューで評価が分かれてますが、結構好きなゲーム。
MARVELサイドではX‐MENのキャラクターの他、
ハルクやスパイダーマンが登場します。
サイクロプスのご子息ケーブルがやたら強い。
(日本かぶれのシルバーサムライが密かに好きです。)

カプコンサイドでは、ストリートファイター等の格闘ゲームの
キャラクターの他、『バイオハザード』のジル・バレンタインが
参戦。本来、彼女の敵であるはずのゾンビを武器に戦うところが
不思議な感じです。まあ、そこが面白いけど。

X‐MEN最終章公式HPはこちら
X‐MEN最終章公式HP


ゲーム | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/05//Tue.
ほんのり真面目なプロフィール@2006秋

え、今更?
って感じですが、何となく。
暫定的少し実像に誠実なプロフィール@2006秋版。

続ク...

ほんのり詳しいプロフィール | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/04//Mon.
復調

乳腺炎から復調しつつある、北関東のフォーマルハウト
イーゲルです。
復調どころかピンピンし過ぎて、処方していただいた
薬を飲むのをうっかり忘れてしまいました。
以後はちゃんと服用します。
葉酸のサプリを飲むのも忘れていました。
葉酸は妊娠、授乳中の女性が摂取すると良いと言われている
栄養素だそうで、どういう食物に豊富に含まれているのかが
ピンとこなかったのでサプリメントを愛用してます。
(枝豆に多いと相方が言ってました。でも枝豆以外にどんな
野菜果物に豊富なのかは彼も私も知りません。)

『エチカ』の下巻をやっと攻略しました。
残り数ページ!!なのに惰眠へと誘われてしまうのは
まさにスピノザマジックッ!ではなく
私の理解力&集中力の無さの成せる技でしょう。
素晴らしい哲学者です。本当に。
もっとメジャーになればいいのに!!

上手くは表現出来かねますが、軽く感想めいたものを。
唯一絶対の神を三角形のてっぺんに据え、教会権力者、王侯貴族、
平民諸々といった裾野を広げていくヒエラルキーの価値観を
ぶち壊して、神は万物に宿りすべては神が千変万化したもの
〈汎神論〉というキーワードに代表されるフラットな価値観。
ここまで言うならいっそ神の定義は要らないんじゃ…とひっそり
思う特別な信仰の対象を持たない私め。
それでもすべての事物の起源としての〈神〉の立場は便宜上必要
だったのかしらん。それともあんまりおおっぴらに無神論的立場を
貫くのが容易じゃない時代背景があったせいかな。
(何度か出版を差し止められそうになったらしい)
寄り道して読んだニーチェの『ツァラトゥストラはこう言った』
(上巻のみ。下巻は今読んでいます。)にも似たようなことが
たびたび出て来ますが、ニーチェは「神は死んだ」とバッサリ
切捨て(斬捨て?)、神という頑丈な土台の無い時代の新しい
価値観を創造していく方向性がスピノザよりもはっきりしている
気がしました。

こちらは昔書いたスピノザに関する本の感想。
ネーデルラントのレンズ磨きスピノザ
そして、こちらは『エチカ』下巻突入記念の落書き。
下巻突入
この度一応上下巻を読了してみましたが、善悪や利害関係、
先入観にとらわれずにあくまで対象を公正に観察するレンズ、
眼差しを持つことが重要だと思いました。
どこぞの大統領にプレッツェルと一緒に送ってやりたい。
現代社会の金羊毛スピノザ、お試しになってみてはいかが?

ちゃっかりスターセイラー公式HPをリンクに追加。
アルバムに入っていない音源も視聴出来るのは嬉しいです。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/09/02//Sat.
MUSIC WAS SAVED中島敦

題名はたまたま聴いていた音楽がスターセイラーの
『MUSIC WAS SAVED』だったからつけてみたのです。
(2ndの『Silence is easy』は『Love is here』とはだいぶ
感じが違うなあ。)

サイレンス・イズ・イージー
スターセイラー
東芝EMI (2003/09/03)
売り上げランキング: 5,411
おすすめ度の平均: 4.67
5 心に染み入る、声。
4 成長したっ!
5 2作目にして傑作の誕生か



8月31日に急に38度台の熱が出て悪寒がしたので、
夏が間もなく終わる頃に夏風邪?と思ったら… 

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。