イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/11/30//Thu.
大変(てえへん)だ!『鼻/外套/査察官』

鼻/外套/査察官
鼻/外套/査察官
posted with amazlet on 06.11.30
ゴーゴリ 浦 雅春
光文社
売り上げランキング: 30646
おすすめ度の平均: 5.0
5 古典の新たな息吹を感じる

躊躇なくお薦めします。
まあ面白くなかったとしても返金には応じませんが。
『鼻』と『外套』は以前岩波版を読んだときの感想がこちらです。
光文社古典新訳文庫版では「本当のゴーゴリは“噺家”だった。
笑いあふれる落語調の新訳3編」という触れ込みで、落語調に訳されて
おります。
「大変だ」は「てえへんだ」に、「一体」は「いってえ」に。
最初の方こそ違和感がありましたが、慣れれば平気です。
(余談ですが、シェイクスピアも歌舞伎調に訳したものが
あるそうですから)
初めて岩波版を読んだときも『外套』のアカーキイ・アカーキ
エヴィッチなんて写字フェチにしか思えず、一体この人物のどこらへんを
人道主義的視点で描いているのかさっぱりわかりませんでした。
本文庫の解説によると、どうやらこれは、19世紀ロシア文壇に
多大な影響力を及ぼしたベリンスキーの主張によるところが大きい
らしいです。
一介の小官吏に注ぐゴーゴリの眼差しを人道的なものと思い込んで、
そこから作家の社会的抗議の姿勢を読み取り、リアリズムこそ
新しい社会に必要な文学であると彼は主張し、それが〈人道的〉作家
ゴーゴリという誤ったイメージを引きずる原因となったようです。
なお言論の自由がなかったロシアにおいては、文学は単なる娯楽目的や
言葉の調べを愉しんだりするものではなく、あくまでもまじめで
真摯で、人生の指針となるべきものと考えられました。
言葉は神聖で発せられた言葉は真実を射抜くと考えられ、それを自在に
操る詩人(作家)は地位が高く、人生の師というべき存在だったようです。

この本で私が最も読みたかったのは戯曲『査察官』。
面白い、面白すぎる。
フレスタコフのとどまる所を知らないホラ話は勿論のこと、
首都ペテルブルグから査察官が来ると知った町のお偉方の
慌てふためく様子など笑い転げました。
「査察官」なる存在は結局最後の最後にチラッと登場するだけ
なのですが、劇中殆んど現れないこの存在に振り回される人々と
それをまんまと利用するホラ吹きフレスタコフ。
作中の面白かった箇所を引用しようと思ってページを折り曲げて
読んでいたら本が膨らんできてしまいました。

中でも気に入ったのはこちらです。
(第一幕、ペテルブルグから密命を帯びた査察官がやって来る噂で
持ちきり。市長と慈善病院監督官(ゼムリャニーカ)との会話)
市長 

目を光らせているかどうかは知りませんがね、いいですか、
みなさんにはちゃんとお伝えしましたよ。うちの役所については
もう手は打ってある。みなさんにも善処いただきたい。
とくにゼムリャニーカさん、やって来る役人はまず君が管轄する
慈善病院を視察したいとおっしゃるにちがいない。だから、万事
ぬかりがないように。患者がかぶる帽子は清潔なものにしておいて
下さいよ。
それに病人たちはいつもだらしない格好で歩き回っているが、あんな
鍛冶屋の ような格好で出歩かせちゃあいけない。

慈善病院監督官 

それはもうご心配なく。帽子ぐらいは、まあ、きれいなのをかぶせます。

市長 

それにベッドの上の表示、あれもラテン語か外国語の方がいい……
これはもうギブネル先生の管轄ですな、病名に患者の名前、発病の
月日を書き入れておいてもらいたい……。それに、君んところの
患者はひどい煙草を吸っているが、あれもよくありませんな。
入るたびにくしゃみが出て困ったもんだ。いや、いっそ患者の数を
減らしたほうがいいでしょう。やれ監督不行届きだの、医者が藪だ  のと難癖をつけられかねませんからな。

慈善病院監督官 
  
そいつはご安心を!治療のことならギブネル先生ともう手は打って  あります。なるべく自然に近いのが 一番だってことで、高い薬なんぞ
使っておりません。人間なんて単純なもので、死ぬ者は死ぬ、回復する
ものは回復する。それにギブネル先生は患者と話をしようにも、
それがどうにも厄介で、なにせひとこともロシア語をご存じないんですからね。
(医師のギブネルが「イ」とも「エ」ともつかない妙な音を出す)
  (148頁7行目~149頁12行目)  

自然に近いのが一番だって言っても、自然状態に近過ぎやしませんか。
恐ろしい慈善病院だこと!!
『死せる魂』も続きを読まねば。   

続ク...
スポンサーサイト

小説 | trackback(1) | comment(9) |

2006/11/29//Wed.
休日申請

ネタ提供相方。
あんまり加工していない感じ。
――短ッ。


続ク...

自作小説 | trackback(0) | comment(4) |

2006/11/28//Tue.
お寒い

ニュースの郵政造反組復党の記者会見を見て

政治的信念priceless、つーか風前の塵以下――

にしか見えませんでした。
風の強い方へ強い方へ、風上から風下へ流れていく…それだけですね。
こうなるんだったら、選挙で浪費した分の税金を返して欲しい。

郵政民営化自体には反対していないが郵政民営化法案に反対or
あまりに強引過ぎる手法が云々――


さいですか。

「政治の世界には最終的には情というものが…」
情でどうにかなる政治をやってるんですね。ふうん。


冒頭から書面を汚してしまいました。
つい腹立ち紛れに書いてしまっただけです。ごめんあそばせ。

図書館から借りた本を読まずに返すことになりそうです。
Y氏が見ていない所で読むしかないのが辛いところ。
私物なら引っ張られても齧られても平気ですが、公共物ですからね。
今日こそは!と思ってY氏が寝ている間に読もうとしたら、
非通知表示の電話のベルでY氏が起こされてしまい、読めずじまい。
残念至極。きいい。

今回借りてきた『利己的な遺伝子増補版』『悪魔に仕える牧師』
『そうは言っても飛ぶのはやさしい』、イーブックオフあたりで
売っていないかな。
これら3冊をほったらかしたのは『そして殺人者は野に放たれる』、
『鼻/外套/査察官』、『ストーンオーシャン』のせいです。
『鼻/外套/査察官』はもうすぐ読み終えますが、笑えます。
躊躇なくおススメです。
こんな面白いものを書いたゴーゴリ、スゴいです。
尊敬しています。いやマジで。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/26//Sun.
バナ腸国交正常化交渉

2006年10月バナ腸国交正常化交渉

そんなことは私の腹のミクロな出来事ですから試験には出ませんよ。

もともとバナナは好きなんです。しかし、小学校高学年あたりから
バナナを食べるとどうもお腹の雲行きが怪しくなるため
永らく避けていたんです。
本物のバナナだけでなくバナナジュースやバナナ風味のお菓子類等も。
クレープの中、パフェの中からひょっこり現れたときは、友人や
相方に無理やりあげていました。

10月頃、Y氏におやつとしてバナナを与えたら、喜んで食べてくれ
ました。
その様子を見ているうちに、自分もだんだん食べたくなってきて、
15年ぶりぐらいにバナナを食べてみることに。
オ・イ・シ・イー♪
久しぶりのバナナの味とあの食感に感激し、
15年間も食べなかったなんて、バカな私、バカな腸、
と非常に後悔しました。
バナナを食べても大丈夫みたい♪
祝・バナ腸国交正常化。
腸内でバナナと固く握手を交わしたのです。

最近ではそのブランクを埋めるかのようにバナナを自主的に買って
食べたりしているのです。
かつてバナナを避け回っていた私を知っている相方は
「おお、進化したな。」
と褒め言葉になっていない褒め言葉を発しました。

しかし、昨日あたりからヤケにお腹の調子が悪い…。
うーうーうーうー、腹が……バナ腸国交正常化交渉決裂???
腸内でこの国交正常化に反発する勢力でもいるんでしょうか。
それとも造反組……。

一概にバナナのせいではないと思うのですが、15年のブランクが
あるゆえ、バナナのせいと考えてしまうのです。
違っていたらバナナに対する濡れ衣、冤罪事件。
疑った私を彼は許してくれるかしら――

11月27日分追加
「バナ腸国交正常化」なる素晴らしい言葉を作ったのは
お嬢様です。
あまりにも言い得て妙だったので、使ってしまいました。

さて、昨日この記事を書いているときもお腹の具合が優れず、
正露丸を服用してみました。
糖衣ではない臭い方を。
腹痛は鎮静化しましたが、左手に正露丸の残り香が……。

ぼやき | trackback(0) | comment(4) |

2006/11/26//Sun.
『ストーン・オーシャン』(ジョジョの奇妙な冒険第6部)

ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1)
荒木 飛呂彦
集英社
売り上げランキング: 30991
おすすめ度の平均: 4.5
5 面白いですが…
4 読み手側に実力が求められる、天才が届けたセンス・オブ・ワンダー
5 ジョジョの魅力

久しぶりに読み返しました。
前に読んだときも凄く夢中になり、今回も勿論、いや前以上に
夢中になって読みました。
第3部の主人公空条承太郎の娘空条徐倫が今回の主人公です。
『ジョジョ』と言えばジョースター家の血統とディオとの戦いの
歴史ですが、今回はディオ本人ではなくディオとごく親しい関係に
あったエンリコ・プッチ神父との戦いです。
今回の悪玉プッチ神父は己の数奇な運命に苦悩し、それを克服する
ために他の人々を利用します。
人類の進化のための犠牲、という大義名分を押し付けて。
彼の双子の弟であるウェザー・リポートは言う。
「おまえは自分で悪だと気付いていない最大の悪。
これこそ最悪だ。」と。


名場面、名ゼリフ満載ですが、特に好きなのは
フー・ファイターズが死んでしまう場面や、徐倫が自分を犠牲にして
エンポリオを救うシーンは目頭が熱くなります。

読み落としや新しい発見がいっぱい!!
「ああ、ウェザー・リポートってジョー・クリスマスみたい。」
天候を自由に操るウェザー・リポートは外見は白人そのもので
ありながら、黒人の血が流れているという設定。
第6部って『八月の光』を下敷きにしている?
それは私の勝手な推測ですが、今回の主人公空条徐倫が
リーナ・グローヴに相当するのではないかと…。

読書 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/25//Sat.
白いもの

早太り、総太り

病気に強く太目の方が好まれているようです。
はち切れんばかりのみずみずしい、むっちりとした体躯。
透き通るように白い肌、私も太目の方を所望します。






大根のことですけどね。

たまたま農協へ行く機会があったのですが、待ち時間が暇だったので、
種売場を冷やかしで見ていました。
わ、ほうれん草アトラス。地球を支える巨人クラスという意味、
な訳はないか……。
近頃安過ぎて儲からないと騒がれている大根の種に注目。
「早太り」、「耐病総太り」、「宮重」、「くらま」云々、
大根一つをとっても色々な種類があるんですね。
(略称ですが「とど」、「あしか」と海洋性哺乳類の名前が
用いられている大根もあるようです)
「~太り」という名称が比較的多く見受けられ、
丸々むっちりとした姿が求められる大根の世界では

太っていることが美徳、痩せていることは悪徳
と言うのはちょっと大げさですが、野菜の世界とはいえ価値観が
違っているのが不思議な感じでした。

ええと、話は変わって――
手帳を手に入れました。
ミスタードーナツのスケジュールン、色はゴールドです。
まだ何も書いていない真っ白いページ。くふふふふ。
まず書くのはY氏の誕生日、次は自分or相方の誕生日。
手に入れて最初のうちは白いページをなくそうとばかりに
書き込むんですけど、だんだん飽きてしまうのが悪い癖です。
どうにか使い倒す根気が欲しいところ。

そういえば、手帳売り場にブログネタ用レフィルというのが
売られていました。
http://www.pripress.co.jp/blog/
ブログのネタに困らないように考えられた設計になっている模様。
アマゾンを見てみたら在庫切れでしたから、意外に需要があるようです。




未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(6) |

2006/11/23//Thu.
シークレットバトン

強奪してきたバトンに回答。
強奪先は偽哲学者シンさんの小部屋様。
回答内容からご自由に妄想を掻き立てていただく「シークレットバトン」です。
質問内容は追記に記載してあります。
A1 最初はおずおずと大事そうに舐めます。
後からはむしゃぶりつきます。

A2 結べません。

A3 未体験です。興味津々。
体験済みの方、体験談をお待ちしております。

A4 この渡世はいつ何時でも勝負なのです。
でも、浮世離れ中なのでこの発言、意味なしですね。

A5 白い。濃いものは若干黄色がかってますが、概ね白。
  
A6 Mです。丁度良いでしょ。

A7 私、永らく誤解していて敬遠しておりました。
15年ぶりに向き合ってみてその魅力がよく解りました。
どれも魅力的ですが、大き過ぎないものがグッドかと。

A8 際限なく。だらだらと。

A9 立つのははしたないです。立ちたい欲求を堪えに堪えてこそ、
得られるものがあるのです。

A10 後ろ。ある程度大きくなったら前に。その時によりけり。

A11 真っ暗じゃないと駄目。恥ずかしい。

A12 左手を酷使。たまに両手。

A13 前にシャワーを浴びるのはエチケットです。

A14 縄、馬、高



続ク...

バトンとか | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/20//Mon.
『そして殺人者は野に放たれる』

そして殺人者は野に放たれる
日垣 隆
新潮社
売り上げランキング: 592

非常にヘヴィな内容でした。極細ポッキーを傍らにおいて食べながら
まったり読むような本ではありませんでした。
刑法39条心神喪失の大売り出しによって、刑が減軽される
お寒い現況。
もう、腸が煮えくり返ってポッキーの消費も加速度的。
こんな馬鹿げた法律があるからいけないんだ(ボリボリボリ……)
あ、なくなった……刑法39条のせいだ。
イライラしてブドウ糖が減ったんだ、多分。いや絶対そう。
刑法39条が悪いからだ――
と、ながら食いの責任転嫁を試みてみたり。

言いたいことはたくさんあるけれども、感情的になり過ぎて
今のところは無理です。この火照りが冷めたら書けるかもしれません。
どの章も不愉快なことばかりですが、特に13章の準強姦罪についての
規定は酷過ぎです。女性蔑視も甚だしい。
嗚呼、情けない。

読書 | trackback(0) | comment(6) |

2006/11/18//Sat.
炭化

20061118224200
「何だこれは?脱臭炭かっ?」
ウッ……!相方よ、それは焦げたスコーンなのです。「下駄箱とかに入れとくと消臭効果が…」
私脱臭炭なんか作ってませんことよ!失敬な!
でも、ちゃんと食べられるタイプも作りました。
ホ・ン・ト。
作り分けられたら案外便利かも。
(誕生日に何やってんだか。)

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(9) |

2006/11/17//Fri.
前夜

今日は図書館へ行って『利己的な遺伝子』、『悪魔に仕える牧師』、
『そうはいっても飛ぶのはやさしい』を借りてきました。
前者2冊はリチャード・ドーキンスの著作。
モロに最近読んだ『眼の誕生』の影響ですね。
グールドの『ワンダフルライフ』はまた今度にでも借りてきます。
『そうはいっても~』は以前kazuzouさんが薦めていたので借りてみました。

利己的な遺伝子 <増補新装版>
リチャード・ドーキンス 日高 敏隆 岸 由二 羽田 節子 垂水 雄二
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 7963
おすすめ度の平均: 4.0
4 文系にも
1 なぜドーキンスの説は受け入れられる???
5 普遍の進化論

悪魔に仕える牧師
悪魔に仕える牧師
posted with amazlet on 06.11.17
リチャード・ドーキンス 垂水 雄二
早川書房
売り上げランキング: 13090
おすすめ度の平均: 4.5
5 科学を扱う人はドーキンスを見習うべき
4 ”ブライト”な立場(科学をベースにした考え方)に自信と責任を持つこと
4 広い視点の科学力を養おう

そうはいっても飛ぶのはやさしい
イヴァン・ヴィスコチル カリンティ・フリジェシュ 千野 栄一 岩崎 悦子
国書刊行会
売り上げランキング: 263422


そして書店にて散財。
『ビアス短編集』、『山椒魚戦争』、『外套/鼻/査察官』は
文学、普段どおりですね。
チャペックファンのくせに『山椒魚戦争』をマトモに読んでいなかった
不届き者です。わはは。(出会いが悪かったんですよ…。抄訳だなんて
一言も書いていなかったくせに、抄訳された『山椒魚戦争』を読み、
なんか面白くないなー、と思っていたので。)
『外套・鼻・査察官』は落語調に翻訳されているとか…。
まあ、ユーモア作家だしね実際。
『外套』がヒューマニズム精神に溢れた作品とかいう文章を
読んだとき、この小説の何処にヒューマニズム精神が???と
その在りそうもないヒューマニズム精神とやらを見つけようと
しましたが、人非人の私には無理か…と諦めました。
だいたい、外套を剥ぎとる幽霊としてまでアカーキイ・アカーキ
エヴィッチを登場させるあたり、ウケを狙いに行っているとしか
思えませんでしたし。この文庫の解説を読んで
「ホッ、よかった。やっぱりヒューマニズムなんてモンはこの小説
にはなかったんだ!」
と胸を撫で下ろしました。
鼻/外套/査察官
鼻/外套/査察官
posted with amazlet on 06.11.17
ゴーゴリ 浦 雅春
光文社
売り上げランキング: 1636
おすすめ度の平均: 5.0
5 古典の新たな息吹を感じる

『そして殺人者は野に放たれる』というノンフィクションを買って
しまいました。こんなヘヴィな本を買うなんてかなり珍しいです。
そして殺人者は野に放たれる
日垣 隆
新潮社
売り上げランキング: 324

偽哲学者シンさんの小部屋様の所で紹介されていて興味を持ち、
文庫化されていたので買ってみました。

先ほど早速『ビアス短編集』所収の『アウルクリーク鉄橋での
出来事』を読みました。
映画『ジェイコブス・ラダー』の元ネタ…ああ、なるほど!
しかし、これ…下手に感想を書けない類の話だなあ。
ばれたらつまらないもの。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/14//Tue.
場ちがいの好奇心 ジュール・ラフォルグ

そうだ!僕は知りたい!語ってくれ!何故なのかそれらのことは?
どこに探せばよいのか宇宙全体の証人を?何故って宇宙は
その幾つかの変貌のうちのどこかに核心を包み持っているはずだ!
しかし僕らは広大な砂漠の隅っこしかもたない!

隅っこ! そしてずっとあちらには無限への 空間の
広がり! もっと幸福な兄弟である人々!
彼らがこの場所を通って 旅するだろう時
いつかその日、 僕らの足跡さえも、 見つかりはしないだろう!

そして僕はまた問いかける、苦悩と懐疑に気も狂わんばかりで!
何故ってすくなくとも一つの謎がある! 僕は待つ! 待つ!
なんにもない! 僕は時が一滴ずつ落ちるのに耳をすます。
――だが僕は死ぬかもしれぬ! この僕は! 時は何ものにも心を動かされはしない!

死ぬ! もはや不在! 沈黙に帰ること!
神を裁いてから 音もなく行ってしまうこと!
永遠に! 知ることもなく! 万物全体はそれゆえ錯乱状態だ!
――しかしではだれが 宇宙を闇からひきだしたのか?

続ク...

鑑賞用 | trackback(0) | comment(4) |

2006/11/14//Tue.
グールドとドーキンス

スティーヴン・ジェイ・グールド
リチャード・ドーキンス
グールドとドーキンスについてネットで調べてみました。
例によってウィキペディア頼りです。

ドーキンスは『利己的な遺伝子』の著者だったんですね。
この本、名前だけは知っています。
関連事項の社会生物学やミーム等凄く面白そう。
これまで生物学などには関心がさほどありませんでしたが、
今日からは違います。
普段利用している図書館の帯出状況を見たら誰も借りていない模様。
チャンス!!

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/13//Mon.
パラジャーノフ?

めるつばうさんのコメントで初めてパラジャーノフの名前を知りました。
作家だと思っていたら、映画監督だったとは。
ウィキペディア セルゲイ・パラジャーノフ
同性愛の嫌疑をかけられたり、既存の映画文法から逸脱した表現が
反ソ連的だと見なされたり、何の前触れも無く不当な罪状で投獄、
(ってカフカの『審判』のような人生ですね)懲役5年を求刑されました。
投獄された彼を救うべく立ち上がったのが、フランソワ・トリュフォー、
ルキノ・ヴィスコンティ等のヨーロッパの映画人達。
彼らの抗議行動の成果もあって、3年程度で釈放されましたが、
それ以降もソ連当局から危険視され、2度の投獄と過酷な労働を
課せられたとか。
ゴルバチョフ書記長就任後は出国を許され、自由に映画を製作できる
ようになりましたが、自伝的映画の準備途中肺炎によってこの世を
去りました。
パラジャーノフ『ざくろの色』
色彩が鮮やかで、色に〈顔面から〉躓きそうです。
DVD化しているようなので、財布と相談します。
誕生日が近いから良いでしょ!と強気に出るかもしれません。
というか、出る。出てやる。
「ついでに『アリス』も!」とか。

ざくろの色
ざくろの色
posted with amazlet on 06.11.13
コロムビアミュージックエンタテインメント (2004/06/23)
売り上げランキング: 820
おすすめ度の平均: 5.0
5 視覚芸術の最高峰
5 そう簡単には分からん
5 感激...み〜つけた! I am so so HAPPY

ヤン・シュヴァンクマイエル アリス
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/02/23)
売り上げランキング: 1418
おすすめ度の平均: 4.5
5 一番正しいアリス
4 うわー気持ち悪いなこの作品
5 黒い笑いが欲しい方へ


こうして、自分の知らなかったことを他の方から教えて頂き、
糧にすることが出来る――
嗚呼、素晴らしき哉ブログの世界、としみじみ思いました。
グールドとドーキンスは明日調べよう。

つぶやき | trackback(0) | comment(3) |

2006/11/12//Sun.
仕事

くだらな系読み物第2弾。
次回は「甘味レンジャーアンコメン」かも。
あまり当てにしないで……。

続ク...

自作小説 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/11//Sat.
安堵ゥ吐露話

昨日実家から帰ってきました。
Y氏は3ヶ月ぶりに実家の家人を見て、人見知り&場所見知り。
仕方がないけれど、ね。
あんまり本を読めなかった……。
もっと長居したかった……ガクッ……。
結婚している年月が長くなるほど、実家に長く滞在したがるのは何故?
というか、むしろ理由など解り過ぎているぐらい解っていますが、
多くを語るのは生々しいので止めます。

堀口大學の『月下の一群』を持ち帰って参りました。
中井英夫の『虚無への供物』で引用されたP・ヴァレリィの
『失われた美酒』を読みたいがために
買った本ですが、今回他の所も読んでみたら、
ジュウル・ラフォルグ、シャルル・クロス…あははは
こ、こんな所で…奇遇ですねえ♪はあ…、知らなかったよ。
『月下の一群』で既に廻り合うチャンスを得ていたというのに、
5年も放置していたがために、後年他の著書でこの両者と対面に
与るなんて――ま、いいか。

月下の一群―現代日本の翻訳
堀口 大学
講談社
売り上げランキング: 38663
おすすめ度の平均: 5.0
5 演奏家は月明かりを浴びて
5 とびきり贅沢な詩集

(あと谷崎潤一郎の『卍』もお持ち帰り組み。)

Y氏は猫を見つけるや今までに無いぐらいのスピードで
ハイハイをして追っかけ回し、猫に嫌がられていましたね。
猫が身体を張ったお陰で彼のハイハイ技術は格段にスキルアップ
しました。間違いなく。
今頃猫は安堵の寝息を立てて祖母の部屋で寝ていることでしょう。

何か重要なことを忘れていると思ったら、
ブックオフ詣でをしていない!
次回は是非詣でたいです。
普通の書店には行きました。
ラジオドイツ語講座10月号を無事ゲット。
ノヴァーリス♪「ヒヤシンスとバラの花」は『サイスの弟子たち』の
中にある童話で結構好きです。
(『サイスの弟子たち』自体、中島敦の『悟浄出世』に登場する
感覚論者蒲衣子(ほいし)に似ている気がします。)
アマゾンによれば『書きたがる脳』購入者が買っているという
『眼の誕生 カンブリア紀大進化の謎を解く』を買いました。
眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く
アンドリュー・パーカー 渡辺 政隆 今西 康子
草思社
売り上げランキング: 1958
おすすめ度の平均: 5.0
5 もっと光を
5 独自の視点で眼を見る
5 わくわくドキドキの連続

カンブリア紀≒アノマロカリスしか思い浮かびません…。
(高校の生物の時間にNHKの特集番組のビデオを見せられました。)
最近急に「目は孤独の源なんじゃないだろうか」という考えに
とらわれています。巧くは言えないのがもどかしい。
映画『ベルリン・天使の詩』では
「閉じた目の中でまた目を閉じると石さえも動き出す」というような
台詞もありましたし、「色に躓く」という台詞もありました。
『春琴抄』では美貌の琴三弦の名手で盲目の春琴を恋い慕う佐助が
彼女の美貌が損なわれたときに自分の両目をつぶしてしまう場面が
あって衝撃的でした。
春琴の美貌を記憶に留めておくと同時に、盲目である彼女の置かれた
立場を身を以って理解しようとする凄まじい決意を感じる場面でした。
(その決意には絶対的存在である彼女への服従と自己陶酔心も多分に
含まれていると思ふ。)

ああ、まとまりのない文章になってしまいました。
ご寛恕下さいまし。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(6) |

2006/11/09//Thu.
いろくずめら

20061109210442
茜さす 蒼穹映す 天水おけ 魚族奴等(いろくずめら)が仮の宿――
畑の天水おけに増殖した金魚たち。
父はしばらく餌を与えてないらしく、携帯をかざして写真を撮ろうとすると、
わんさか集まってきて、餌がバラ撒かれる様子がないことを察知するや、散々に去っていく……。
夕方に友人が仕事帰りに家へ立ち寄ってくれて、1時間余り談笑タイム。
たわいのない近況報告に始まり、後半の頃は何故か持病の話題に。
「持病持ちの人って多いんだね。私は胆石持ちだし…」
「私は無いなあ、今んトコ……あ、持病あったよ!痔!痔持ちだった!」
それを言った私&聞いた友人は微苦笑。
決して痔を馬鹿にしている訳ではないのですが、
持病の例として精神的疾患や片仮名の病名が登場した後に、
このシンプルな疾病名を聞いて、私達は何となく脱力感を覚えてしまったのでした。
それと――小学生の頃絵の具を食べることがクラスで流行ったと言ったら、奇異な目で見られました。
なんだ、他の小学校では流行らなかったのね。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/07//Tue.
素数を数えて

20061107220803
素数を数えて頑張りました。服を買うために。
服売場に小1時間居続けた結果、頭がくるくるしてきて脈拍、血圧上昇、
なんか汗ばんでいるような…
官能小説買ってこいと言われた方が気が楽に思えました。
話は変わって――『月下の一群』にシャルル・クロスの詩が
結構載っていたことにびっくりしました。
この本はP・ヴァレリー『失われた美酒』を読むために買い、
それ以外のものには見向きもしなかったことが今日証明されましたね。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/06//Mon.
帰省中

20061106140433
金魚がうまく撮れなかったので鬼灯を。 父が金魚が殖えた殖えたと言うので見てみたら、
天水おけに小さい金魚がたくさんいました。
おお、「あの父」が金魚を増殖させているなんて信じられない。
かつて、水槽の水を交換する度に金魚を続々昇天させ、
居なくなっては新たに金魚を買って来るのを繰り返す。
それを横目に、「また犠牲者が…」とボヤいていました。
私が嫁いで間もない頃、金魚相手に「まさか、一番早く嫁に行く
とは…(私は三姉妹の三女也)」
と胸の内を吐露しまくって、金魚が早死したそうですから、
愚痴られない天水おけで飼われたことが繁殖の一因なのかも
しれません。
冬場は水槽に引っ越すらしいので、油断できませんね。
使っていないハイポ、水質調整剤を父に譲ろうかな。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/04//Sat.
断想

  〈〉
「にんげんだもの」

そのひとことですべてを語っているのかそれとも、

騙っているのかは知らないし、確かめようもないけれど、

「にんげんだもの」

結論に到るまでの無駄で有意義且つ贅沢な時間が

こうして過ぎて行くのは

何より楽しい

「にんげんだもの」

****************
  〈〉
何の落度もない貴方の言葉が
何の落度もない私の心を抉っていった
――ほら、また

続ク...

日々のあぶく | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/03//Fri.
連祷二首(ジュール・ラフォルグ)

上弦の月の連祷

不眠症たちに
祝福される月、

羊飼いエンディミヨンたちの
白いメダル、

すべてのものがしりぞける
化石の天体、

嫉妬深い墓、

偉大な神秘たちの
船出する埠頭、

聖母で処女
ディアナ・アルテミス、

ぼくらのいくつかの大酒宴の
聖なる見張り人、

トランプの賭、バカラの
凶兆、

ぼくらの展望台での
ひどく倦んだ貴婦人、

蛍たちを
かきたてている媚薬、

最後の詩篇の
薔薇形窓、穹窿形、

ぼくらの贖罪の
美しい猫眼石、

ぼくらの信仰の
仮繃帯所たれ!

大赦祭の
羽根布団たれ!

******************
下弦の月の連祷

喪中の心たちに
色眼をつかう、

アルカディアの
聖体。

白いピエロたちの
洗礼盤。

ぼくたちの歴史の
終りの聖体器、

無なる全体の
臍――放射線状組織、

無感動な者たちの
鏡 そして聖書、

無限を
家具に備えたホテル、

死んだ世界の
スフィンクス またジョコンダ、

幸福な無の
カナーン、

無、
図書館の書物のメッカ、

レテの泉、憂さ忘れの樹(ロトス)、
「われらのねがいをかなえたまえ!」

続ク...

鑑賞用 | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/01//Wed.
能弁バー・120

先月自分に課した課題を果せなかったことをしみじみ反省。
「よしっ、書くぞ!」と意気込むのは早いのに、出力が遅すぎる…。
計画性も無し。締め切り間近、切羽詰まってギリギリ状態で、
「ああ、今、自分頑張ってる!!」と陶酔したい――それではいかん。
せめてもう少し論理的な頭になりたい……。

今月は語学強化月間ということで放置してきたドイツ語とアッカド語を
地味に勉強しようかと思います。
アッカド語のテキストが英語ですが、一挙両得だと思い込んで
喰らいついてくしか途がないです、ね…。

謳い文句をマイナーチェンジしました。
「独言玻璃ネズミほろ苦の求道者イーゲルの本の話」から
「独言玻璃ネズミほろ苦の求道者イーゲルの雑多な話」へと。

(私信)
今月5日から10日まで実家へ帰省します。
相方とは仲睦まじくやってますよ。
雪が降りだすと帰省できなくなるので、今年はこれが最後の帰省です。
猫元気かしらん?

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。