イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/01/30//Wed.
クリスティーナ

視聴率があんまり上向きでなさそうなCX系列のドラマ『あしたの喜多善男』。
初回放送時にたまたまチャンネルを変えたら、ギルバート・オサリバンの
『ALONE AGAIN』をジャズっぽく歌っている女性の声に釘付けになって以来、
思い出したら見よう、と思っているドラマであります。
YOU TUBE ギルバート・オサリバン 『ALONE AGAIN NATURALLY』
(ナチュラリーまでがタイトルなのかいな?)
で、昨夜。
初めてドラマの最初から最後までしっかり見てしまいました。(昨年のドラマ『女帝』以来。)
ほうほう、薄ら禿げのあの人が殺し屋かあ……。
――んんんっ?この絵は見たことがある!確か『アメリカ名詩選』の表紙だったような。

アメリカ名詩選 (岩波文庫)
亀井 俊介 川本 皓嗣
岩波書店 (1993/03)
売り上げランキング: 170455
おすすめ度の平均: 5.0
5 うーーーん、やさしいアメリカ
5 読みやすい

何、画像イメージが出ないとな!
はイメージ出たのに!
こちらでは拡大して見られます。

スポンサーサイト

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/27//Sun.
重要なお知らせ

もうすぐ10ヶ月。
2人目は最初の子供より早く生まれる場合が多いようなので、最低1週間程度
著しく更新が途絶えた場合は出産のために入院したものだと思って下さい。
3日程度は、部屋が寒くて凍えて更新の気力が減退しているのだと推察して下さって
結構です。
寒いなら石油ファンヒーター等を点ければ良いのですが、部屋が狭いし乾燥&結露で
家電に悪影響を及ぼしそうで出来るだけ使いたくないですね。
夜、布団の中に湯たんぽを入れてぬくぬくぬくぬくぬくぬく∞しているときが至福のとき。
ハラショー湯たんぽ!
「入院したら何読もう?」とのっけから誤った方向性で入院の準備を進めつつあります。
『レイテ戦記』は上巻が売っていなかったので『事件』と『俘虜記』にしようかと……。
只今ハクスリーの『すばらしい新世界』を読書中。まだ冒頭も冒頭ですが。
臨月の身にはチョット。面白いけれど。
嗚呼、ディストピア。
***本当に重要な事項はこちらだけです。追記は気紛れに見る程度のものです。

続ク...

バトンとか | trackback(0) | comment(6) |

2008/01/23//Wed.
けっぱれ乳酸菌

自分の友人の友人が何たらとのたまっていた政治家の株の大損話に嘆息、苦笑。PCに向かう気力まで奪いやがって……と言うのは嘘だけど(自室が天然の氷室だから♪)、いつもは溢れんばかりの品揃えのスーパーの鮮魚売り場が寂しい状況になっている状況を見ると先行不安になりました。「たまたま今日だけ」の話で済めば良いのですが。

近場の書店では欲しい本は入っていないし!まあ、それはいつもの話です。
大岡昇平と島田雅彦~。
前者は『野火』が面白かったので、他の作品を探してました。後者は『あしたの喜多喜男(字が違う?)』の原作を読みたかったから。大昔に『彼岸先生』を読みかけましたが、全然覚えていません。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/22//Tue.
こねやろー

言葉の習得の速度が著しいのは良いことなのか――
近頃大人が使う言葉を鸚鵡返しで繰り返すY氏。
忘年会、新年会、いもちゅう(芋焼酎のことかと思われる)等々。
『でこぼこフレンズ』のDVDがお気に入りなので好きなキャラクターが喋る台詞も
彼の言語学習の源です。
でこぼこフレンズ公式HP
(私的にはカランコロンが結構好き。)

Y氏がこちらの要求を理解していながら、わざとそれをやらなかったり、
注意したことをわざと反発してやったりと天邪鬼なところが目立ってきました。
家人に「このヤロー!」とよく叱られるのですが、これも覚えてしまって、
ときどき「こねやろー」なーんて。
邪気がこもってない分救いはありますが、迂闊に乱暴な言葉を発すると全部覚えられて
しまいますね。

言葉の習得は早くても、自分が本当に言わんとしていることはまだ思うように
言えないお年頃――嗚呼、それは歳月に関係の無いことか――
癇癪を起こしてキイキイ言っております。
本当に話したいことをスムースに話せるようになれたら減るのでしょうか。
癇癪を起こさなくなった分だけ物分かりが良くなったことになるのでしょうか。
よくわかりません。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/20//Sun.
真冬のLady bird

さ・むーい……。
午前中の私の部屋の温度は摂氏3度でした。冷蔵庫は摂氏5度程度で、
冷蔵庫よりも冷蔵庫らしいMy room、変わりやすい、傷みやすい食糧品は自室に
持ち込んだ方が良い、のかなー。魚の切り身や肉は御免こうむりたいけれど。
ジュースや缶チューハイの類はよく冷えるので、以前クローゼットの中に
箱買いした缶チューハイがありましたね。
いつでも冷え冷え!!

寒がっている割に最近好きな食べ物はブロックアイス、ただの氷です。
一日平均20個近く食べている気がします。
妊娠すると食べたくなるのかしらん。異食の一種なんてことはないでしょうが。

ええと、ベルクソンの『笑い』を一応読み終えました。
哲学書はレム睡眠の導入剤的効果をもたらしてくれますが、そんなに眠たくなりません
でしたね。
細かい感想等はもう1度くらい読まないと書けませんが、非常に学ぶ点の多い本でした。
(虚栄心の問題はドスト氏の短編『いまわしい話』に通じているようで興味深かった。)
モリエールの喜劇の登場人物の名前がよく挙げられていたので、モリエールも読んでみよう。

最近気になっているのがコチラ。

大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂 (2008/01/31)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5 絶対に飽きない!!(*^^)v
5 大乱闘スマッシュブラザーズX,
5 この商品はいつ??

テレビCMでスネークが段ボールから出てきたのを見て仰天しました。
アマゾンのレヴューを見たら、予約が殺到し過ぎて何やら大変な様子ですね。
プレイはしないだろうけど、ニンテンドーキャラと戦うスネークは見たい……。
それ以前にWii本体持っていないし。
スネークを見たら聞きたくなりました。
YOU TUBE 『MGS3スネークイーター』 WAY TO FALL

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/17//Thu.
メントール

20080117232536
静寂(しじま)の白

スワンソングを枕に

緩やかに死んでゆく躰

紅い橇に乗せられた

黒い編みあげのブーツ

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/16//Wed.
Zum Wohl

忘年会、新年会という言葉がY氏の口から出ない日は無い、かも……。
更には「いもちゅう」なんて言葉も覚えたらしい。
「乾杯」と言って飲み物の入ったコップの類を突き合わせるのにハマっていて、これをしないとなかなか飲み物を飲もうとしない……。
飲み物に限らず食べ物でも「乾杯」しないと気が済まないことがあるらしく、疲れます。面白いけど。
今日は自分が巻いていたマフラーを私のストールにくっつけて「かんぱーい」だって……。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/15//Tue.
かじかむ

昨日盛岡で氷点下22度以下って、業務用冷蔵庫じゃあるまいし。
最近更新が滞っております。
先日携帯から更新しようと送信したら、1000文字以上打ったのが
消えてしまって、以来携帯で更新するのはチョット恐いです。
携帯版のブログのトップページはランキング重視になってしまってつまらないし。
因みにヤフーのリニューアルのトップページも使い勝手があんまり好きじゃない。
不満だらけ~。

積読本の消化ということで地味に本を読んで暮らしています。
魔が差して買って来たベルクソンの『笑い』はモリエールを読んだ方が話が
解り易そうな感じですが、一応最後まで読んでみます。

笑い
笑い
posted with amazlet on 08.01.15
アンリ・ベルクソン 林 達夫
岩波書店 (1976/01)
売り上げランキング: 57979
おすすめ度の平均: 5.0
5 訳文に難あり(内容で星5つ)
5 とてもいい本です。

野火 (新潮文庫)
野火 (新潮文庫)
posted with amazlet on 08.01.15
大岡 昇平
新潮社 (1954/04)
売り上げランキング: 8276
おすすめ度の平均: 5.0
5 戦中のヨブ記!
5 日本人として誰もが一度は読むべき本
5 生命賛歌

『野火』は一度出産直後に病院のベッドで読んで以来ですね。
こんなに面白かったかしらん?〈面白い〉という言葉では語弊がありそうですが、
自分にとっては面白かった、可笑しかったです。
この面白さの源は何かと考えると、その出来事に関わっている当事者でありながら、
間を置いた所で客観視して冷静に事態を綴り続ける観察眼が冴えわたっているから――
もっともっともっと∞考えないと答えが見えてこない気が。
戦時下の『野火』やシベリア収容所での『死の家の記録』のような状況下では、
凄惨なことが日常になっていて、それに対する嫌悪感やおぞましさが読み進める程、
極まっていくけれど、反面それが鎮静化していくのも感じました。飽和状態?
ゆき過ぎた悲劇はやがて喜劇へと転じることもあるのですね。
そう考えるとドスト氏の短編『他人の妻とベッドの下の夫』は非常に可笑しいけれども、
もの凄く悲しい人物のように思えます。
鰐 ドストエフスキー ユーモア小説集 (講談社文芸文庫 トA 1)
ドストエフスキー 工藤 精一郎 原 卓也
講談社 (2007/11/09)
売り上げランキング: 107469
おすすめ度の平均: 4.0
4 のってみる

黒体と量子猫 2 (2) (ハヤカワ文庫 NF 324 〈数理を愉しむ〉シリーズ)
ジェニファー・ウーレット 金子 浩
早川書房 (2007/06)
売り上げランキング: 121577

『黒体と量子猫2』はなかなか面白かったです。
現代の宇宙物理学が古代ギリシャのピタゴラス教団に通じるようなことになっているとは。
クォークの由来は『フィネガンズ・ウェイク』だったのですね。これは読まねば。
是非『1』も読みたいです。

未分類という名の日常 | trackback(1) | comment(2) |

2008/01/10//Thu.
morgen

リードに繋いだ筈の明日が胡散霧消しても
君が(の)軛になれ(れ)ば良い

嗚呼、また逆子へ逆戻り。只今妙な姿勢です。
逆子直しの体操を10~15分間、就寝前にやります。
暇なので音楽でも聴きながらでないと辛い。
あー、もう少しだわ。
『I saw the light』聴いて今夜は終わりにしよう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2008/01/10//Thu.
魔が差した

先日モブログで記事を書いたのに送信に失敗したイーゲルです。
読了本の長い記事を書いたのに……。
魔が差してベルクソン『笑い』を読んでます。『野火』に彼の名前が出てきたのが原因かと思います。
『永遠の夫』も買ってしまって、積読本がまた一冊増え。
不謹慎にも店頭で中身を見た時に「字ちっちぇ」と呟いてしまいました。
最近の新潮文庫の字の大きさに慣れてしまったので、つい。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/01/06//Sun.
あけました。

あけました。2008年ですね。元号で換算すると20年。
(まあ、正直元号なんて要らないと思うんですが)

家事労働に従事する身にとっちゃ、正月休みもいたって普通の日々です。
他の家人は飲んだくれたり、ひねもすゴロゴロしていたりしてましたわ。
この度は真面目におせち料理を数品作りました。
田造り、の筈が胡桃を死ぬほど食べたい己の欲求に負けて小女子化。
栗きんとんは栗の甘露煮が高いので、林檎のきんとんに。
来年は黒豆を煮たいです。

相方の正月休みが3日だけで、1日2日と連続出勤。
それに伴いこちらも早起きして、朝食と弁当を作り、
本当に変わりない日常だなあと思ってテレビを見ていたら、午前6時頃に
『ドクタースランプアラレちゃん』が放送されていました。
『めざましテレビ』じゃない!O(オー)、そういや正月だった。
こんな時間にアニメを見る人間が何処にいるんだよ、って見ながらつっ込む
大人が約1名(私)。
相方は懐かしいだの、昔のアニメと声優陣が異なっていることに少々不満な様子。
アラレちゃんの破天荒ぶりを見るにつけ、Y氏の姿がダブってしまい
素直に楽しめない複雑な心境を語ったら、彼に笑われました。
邪気を感じさせない悪童っぷりが……「んちゃ砲」も「地球割り」もY氏には出来ませんけど。

********************
元日に年賀状を出したのを反省して、昨日は寒中見舞いを出しました。
文面を一寸変えて、直筆で一言書き加えた程度の代物です。
自分の字の汚さに驚愕。綺麗な字を書くというのも目標にすべきかも。

さて、積読本を減らすのを目的に5冊程度同時進行で読書中です。
昨年はY氏に邪魔されるのが嫌であんまり読まなかったけれど、文庫カバーを
剥ぎ取られても堂々と読もうと思います。勿論遊びの相手も努めますが。
今日カレル・チャペック『イギリスだより』を読み終えました。
イギリスは二律背反の国ですか。古くからの伝統や慣習を大事にする一方、
イギリス発祥のモノというのは結構多い気がします。

イギリスだより (ちくま文庫 ち 8-1 カレル・チャペック旅行記コレクション)
カレル・チャペック 飯島 周
筑摩書房 (2007/01)
売り上げランキング: 203305

『野火』を再読しています。……アレ。
こんなに面白い話だっけ?最初に読んだときより面白い気がする。
そもそも面白いって形容して良いのかな、この小説を?『死の家の記録』も似たようなおかしみを感じたのですが。
何なんだ……。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2008/01/02//Wed.
エノキっぽい

20080102231727
昨日ほどではないにしても大きい霜柱。
寒い日だったなあ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。