イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/10/30//Thu.
ハロウィン

TBテーマが「明日はハロウィン!ご予定はありますか?」と来たもんだ。
ハロウィンがこんなにメジャーになるとは。
英語の教科書で英語圏の10月の行事で南瓜で提灯みたいな
Jack-o-lantan(スペル違うかも。発音はジャカランタンだった。確か。)とかいう物を作り、
Trick or treatという決まり文句を言って周辺のお宅から菓子類を頂く慣わしだと
書いてあって、「日本にゃ関係ねーよ」と思っていたのですが、
いつの間にやらメジャーイベントに昇格していたとは。
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のおかげかしらん?

Trick or treat!なんて言われずとも毎日悪戯に勤しまれているので、正直もうイイッす。
たまには悪戯をしない悪戯休日のようなものでも作って欲しい。実現不可能っぽいけど。
全面的でなくても悪戯ぶりを午前中休んだり、手抜きしたり……。

もうすぐ11月です。早い、早過ぎる。
本読めていないよう。『イワン・デニーソヴィチの一日』寒いよう、酷寒(マローズ)だよ。
夏に読めば良かった。(でも読むつもりです)
心がほっこり温かくなるような本は……あー思いつかない。
そんな本ウチには無い気がする。
そもそも感動だの共感だのを全く求めていないからなあ。
何気なしに読んで「つい」「うっかり」「図らずも」そのような状態に見舞われることを密かに、
密かに、願っているのです。

続ク...
スポンサーサイト

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/29//Wed.
にせいねん

Y氏はよく周囲の大人やものの真似をして、貪欲にそれらを取り込もうとしています。
「バカ」なんて悪口の類を彼の前で言おうものならたちまち真似され、
みだりに言わせないようにさせるのがひと苦労。やめろと言われると余計にやりたくなる
天邪鬼なお年頃……。
最近は紙パックのジュースに付いていたストローをくわえ「Y、煙草吸ってる(笑)
煙草、早い。まだにせんねん。」
にせんねん?あーあー、未成年てことね。いつも未成年だから吸っちゃ駄目って
言ってるからなー。
「煙草まだ早いよ。Yは未成年だから。」
「Y、にせいねん。」

H氏は寝返って 手足をバタつかせるようになりました。上の歯茎に白っぽいものが
うっすらと現れてきて、もうじき上の歯が生えてくるのかも。

こんな風に子供の方は進歩しているのに自分の停滞ぶりたるや。
何かやらねば。
まずは『イワン』を読了しよう。
『イワン』を読んでいたら、なぜか大岡昇平=優しい人説が再浮上。
と同時に優しくない人=アンブローズ・ビアスが思い浮かびました。不意に。

本読みも良いけれど何か書きたいなあ。ネタを探そう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/28//Tue.
D・N・A

白塗りのマーロン・ブランド目撃から八ヶ月経過。
『D・N・A(奇人モロー博士の島)』に出てきたのです。
H氏生誕八ヶ月おめでとう。色々書こうと思っていたけど、
要はあれだ、君がすくすく育ってくれさえすれば良い。

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/25//Sat.
zarigani yuudachi kakigoori

うなじに鼻血~♪(『Oh サマー!』 NO PLAN……毒されているな。)
実家から帰還しやした。
前の日記で4泊5日と書きましたが3泊4日ですな。

今回はH文字屋行かなかったよ、ヨーソロー!!
思わずフォントをでっかくしてしまうぐらい珍しい出来事です。
(因みにH文字屋はY形県(隠す意味なし)下でも老舗の書店)
金華さばの味噌煮の缶詰を安達太良の下りSAで買ったのですが、
実家のお土産と一緒に入れていたもんだから、仏壇の供物と化してしまい、
手を出し難く、どんなお味だったのかを確かめられず。
帰りの上り安達太良SAで買えばいいか~、と思って今日探してみたのですが、
無い。無いやんけ。金華さば!あーもう一缶買っとけば良かった。
期間限定らしいです、これ。

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/24//Fri.
ホレキ

雨が降ります雨が降る♪
……山寺行けない。紅葉し始めた蔵王方面へも(泣)
昨日は寒河江の母方の実家へ顔見せに行きやした。
相方、ここへは「お初」だったのか。my母親の母親と初対面。
帰り際、せっかく寒河江まで来たのだからチェリーランドへ行ってみようと足を伸ばし、名物のアイスクリームを食べました。
盛られたアイスがなくなりかけた頃、Y氏にアイスのコーンをかじられ――自分のをかじろうにもアイスが大量に残っていて、かじれずにいたようです。
散々私のコーンをかじると自分のアイスをのろのろと消化。だんだん食べ飽きてくると私のつまみ食いに寛容になって実質2人分食べましたよ。
相方がトルコ料理のシシケバブに興味を示し、テイクアウトでシシケバブサンドを購入。トルコ人に作ってもらっている間、サービスされた紅茶を飲みながら、店の前で色々見ているうちに地中海ピザとホレキを食べたくなって各一枚ずつ注文。
このホレキというのは玉葱の細切りと挽き肉の具がパンにサンドされたトルコの母の味と呼ばれる代物らしいです。玉葱の代わりに細切りキャベツ、挽き肉の代わりに薄切りのケバブが入っていて、甘くピリッとしたソースとよく合い美味しかったです。
シシケバブサンドも良かったけれど、私はこちらが好き。
また買いたいなあ。
それにしても、相方と帰省してこんなに観光めいたことするのは初めてかも。
いつもイオン、書店、ドラッグストアばっかり行ってしまい観光らしさが皆無だったもので。
天候に恵まれたらもっと色々行けたのにね。仕方ない。
今度は山寺へでも連れて行こう。多分来年だけど。

(H氏に髪の毛を引っ張られて痛い……Y氏は髪に興味がなくて引っ張らなかったけど。)

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/21//Tue.
拝みmantis

ウィキペディア カマキリ
ほうほう、今日見かけたのはコガマキリがオオカマキリの雌に捕食されていたところだったのかも。

最近カマキリをよく見かけるのです。
オオカマキリグリーンと同種の褐色ver、褐色のコガマキリばかり。
歩道の上でカサカサカサ。よく捕まえては威嚇されています。
威嚇されても特別恐くないんですが、気分を害してしまって申し訳ないなあ。
でも、捕まえちゃう。えへへ。Y氏も私に影響されたのかカマキリを恐がらなくなりました。
イイのかこれで。

益虫ねえ。人間にとって、ってコトでしょうそれは。
テントウムシもクモもカミキリムシもトンボも別に人間のために他の虫を捕食している
訳じゃないしね。
誰かのため云々ではなく、ごく自然に自分のしていたことが他の存在にとって(たまたま)
プラスになっていただけ。そういう関係――何となく『セロ弾きのゴーシュ』をイメージしてしまう。

……てなことを書いていたのです、昨夜は。
久々にPCで書いたぞー。よしアップしよう、記事を保存する―――
「ただ今アクセスが集中しております。後ほど時間が経ってから……」
Nanu!マメに保存していなかったので書いた文面の殆んどが消失しまして。
チクショー!!ほんなら、モバゲーに日記を本格的に移すぞ。
そうしても誰も困らんが。

さて明日から4泊5日の予定で実家へ帰省してきます。
相方に実家の方でおススメのスポットはないのかと再三訊かれましたが、
地元民て存外住んでいる地域に関心等ないものです。
私の知っているスポットと言えば、書店、CD屋ぐらいなものだし、大学入学以前の古い情報が
通用しなくなっているので、どこか良い所はないかしらん?
メジャーな観光スポット山寺(立石寺)、蔵王、チェリーランドなんてのはどうだろう?

あーこうしている間にも頭にチラつくのはブックオフとH文字屋ばかりだよ。
NO PLANの『Oh サマー!』がエンドレスリピートだよ。
どうしてくれるんだ。
YOU TUBE NO PLAN Oh!サマー

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/19//Sun.
砂をつかんで立ち上がれ

という題名の本を読んどります。著者は中島らもです。
今日も、あ、いや昨日か、イワンを読まなかった……マローズ(酷寒)!!
あの寒々しい野菜スープや強制労働に耐えうる精神がまだないのか私には?
『死の家の記録』の方がマシかも、と思い始めていますよ。
何だろこの違いは?
『死の家~』にはまだ〈ゆとり〉のようなものがそこはかとなく取り巻いている気がするけれど、『イワン』にはそういう余裕は無いように感じます。
刑期の期限が明確か否かの違いでしょうか?
読み進めればもっとわかるのでしょう、多分。

『ブラッディ・マンディ』というドラマを視ました。『トリック』の脚本を書いていた蒔田光治が関わっているので、面白そうかなと。
初回をほとんど見逃しているので、話の内容についていけない所もありましたが、わりと面白かったと思います。
『ライアー・ゲーム』のエリー役だった女優さんが、悪役で出ていてびっくりです。(しかも次回のフレンドパークに出るらしい)
なんでロシアに関する女スパイ 、殺し屋の類って美女ばっかりなんだろ。素朴な疑問です。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/17//Fri.
A GO GO!

あうっ、寝たふりから仮眠へとスムースインしてしまった。
Y氏にDVD見たいと訴えられたのは9時頃だったから、およそ3時間の熟睡タイム。その前にも風呂の中で寝ていてY氏を追い駆け回す夢を見てました。(約十分ぐらい、だと良いなあ……。)相方が帰って来た音で目が覚めると、あらY氏はいづこへ?
布団の膨らみがないので他の部屋で眠ったらしい、てか見たい映像を見たら別天地へ移動したわけね……とほほ。
彼は一昨日三つになりました。
地下室の階段から故意に落ちて肉体の成長を止めたくなるような目には遭わせたくないけれども、んーー。けがれすぎず、きれいすぎずに、って感じで頼むよ(笑)。
ほら「きれいはきたない、きたないはきれい」って言うじゃないか。余りに汚いのもよろしくないが、綺麗すぎるのも問題だ。――かと言って、外に置いてある犬用鶏ささみジャーキーを「んまい」と食べるのはよしてくれないか、そろそろ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/13//Mon.
かまきり

かまきり
カマキリの脇のしまった感じが好きなんだ。
今年はアオスジアゲハ撮れなかった。ルリボシカミキリも。
ゴマダラは……いいや~撮らなくても。

ちんたらと『イワン・デニーソヴィッチの一日』を読み出しました。
……ひゅううううう。酷寒。酷寒。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2008/10/09//Thu.
ずびずびぱぱや~

鼻水が止まりません。H氏から貰い風邪そしてY氏に贈り風邪。
贈り風邪なんて言葉あんのかよ、多分無いです。
私は熱を測るまでは健康なんだ。測るまではいくらでもやれる。
普段以上に仕事の雑味が増すだけで。
熱を測ったときに36度台後半~37度台前半辺りだともの凄くやる気がなくなる、
38度周辺を推移していたら、
低体温(35度2分)の世界で生きているあっしには関わりの無いことでござんす……バタッ
と本当は倒れたいぐらいだけど、一端の大人としてそれはどうかなと自分に問い質してみると、
ノンの答えがマッハで返ってきてがっくり(?)。

早く治さないと実家へ帰れないのでもう寝ようかなー。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/07//Tue.
das Geschenk

Herzlichen Glueckwunsch zum Geburtstag mein Sohn!
9日後だけどね、早めのプレゼントさ。

おたふくかぜのワクチン。(5000円。保険利かないの。)
インフルエンザは約一ヶ月後には受けられるらしいから、私、相方&H氏共々接種しようではないかい!
一緒に抗体こさえようぜ!今回は医者へ行っても逃走しなかったし、注射されても泣かなかったのが、非常に嬉しくもあり寂しくもあり。
最近ぬいぐるみのぱんだ氏と疎遠になっていて、「成長」というか何か変化を遂げつつあるようです。

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/03//Fri.
一生モノ

とっておきの抗体を君に。さあ遠慮はいらないよ。
これでおたふく風邪に罹患しても、症状が軽くて済むよ。
時節柄インフルエンザも受けよう。接種時期と体調とを鑑みてだけれど……。
誕生日プレゼントに予防接種というのはどうかな。
ある意味一生モノだしね。任意接種って高い。保険利かないからなあ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2008/10/01//Wed.
神無月

明日、ああもう今日か。
朝早いのに寝られんっ。
マズいな、成長ホルモンが分泌されている
間に寝つかなくては。
(あと一時間ちょいだな)
ようやっと伊豆のジョジョリ娘を読み終えました。
『温泉宿』、途中眠ってしまったので再読しよう。
曖昧宿~。
最近カマキリの脇の締まった感じに心惹かれます。
捕まえたのをY氏に見せたら怖がって逃げて行きました。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。