イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/01/30//Fri.
fate/chance

『偶然性と運命』をちまちま読んでいる。
当方既婚者且つ息子二名を所持しているも、
恋愛沙汰に関してあんまりロマンが無いもので……。
結婚して子供が出来たことがほ、ん、と、う、に!!
嘘のようで。
恋愛に関してさしたる興味もなかった。
というかハイティーンの頃に某伝奇SFの薫陶(?)をモロに食らってしまって
恋愛感情というものに素直に向き合い難くなっていたので。
(流石に最近はそうでもなくなってきたかなー。)

相方と付き合っている当初からこの機会を逃したら後は無い、という
確信があったのですが、結婚まで漕ぎつけるとは思わなんだ――

「いやあ、需要がある内に結婚しようと思って。(丁度バイト用の定期も切れて
頃合いだし)需要と供給って感じで……」
父にそんな物みたいに言うなとたしなめられましたが、所詮〈物〉だと思っているし、
この機会に売っとかないと、こんなマニア向けなモン売れ残るヤろ、と自己分析した結果
今に到る訳で。

ありゃ、全然『偶然性と運命』の内容と関係無いじゃん。
別に恋愛上での運命の相手の話ばかりがこの本の主旨ではないですよ。
偶然の累積で成立しているような人生において運命的な人や物との遭遇、邂逅の瞬間と
思えるようなことが起こり得る不思議さを解明しようとするのだけれど、
言葉に還元するとかえって難解になるような、嗚呼説明しづらい。
ジョジョ第6部の最終巻のカヴァーの作者の声で荒木飛呂彦が運命は科学的には
無いかもしれないが、感覚的にはある、というようなことを言っていて肯首肯首。

とある偶然の出来事が顧みたときに運命的だと感じられる瞬間なんて自分にも
わからんし。なんでこんな新書を嫁ぎ先まで持ってきているのかもわからんし。
木田元だからかな。矢吹駆シリーズファンのよしみで持ってきたのかも。

スポンサーサイト

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/27//Tue.
ぶらんこ

20090127202532
隣にいたとしても背中がとてつもなく遠く感じる時がきてしまう気がしている。
ぶらんこを自力でこげる力も飛び降りる力も備わっていないから当面は――
それでも、せがまれてこいだ凡そ百二十回分はミニマムに別離の練習を重ねていたんだぜ。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

2009/01/26//Mon.
アバドン王に俺はなるッ!

某冒険活劇漫画っぽいタイトル……読んだことは無いけど、「海賊王に俺はなる」という目的語先行の台詞は知っています。
ええと、めでたくホワイトライダーを撃破しました。白馬に乗った死神みたいなヤツです。貴重なアイテムや仲魔の魂、主人公の生命力をむしりとる凶悪なお方。これ以上搾取されるのはゴメンだ、と新月の時に返り討ち。多分他に青ざめた馬に乗ったペイルライダーや終末の時にラッパを吹きに来るトランペッターも登場するんだろうなあ。(真・女神転生Ⅲマニアクスに出ていたので)
攻略本や攻略サイトを見ないでまったり進行中。
メインストーリーよりも探偵社の依頼をこなしています。
「西村博士からの依頼」だなんて『帝都物語』が好きだった人間には嬉しい。
天の法則に学ぶ、ね。
むふふ。
前作のヒルコのアイディアは『蹴りたい田中』っぽいと思うのですが。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/25//Sun.
Wie geht's Ihnen?

20090125161059
もすか、もすか(『MOSKAU』)
Y氏はジンギスカンが好きらしく「じんじん聴く~」と言ってラジカセにかじりついて聴いています。
『SAMURAI』を聴かせたらたむらたむら言っていましたが。
アバドン王のお陰で聖書を読みたくなってきたのは良いことかしらむ。
アシュトレトとかバアルとか異教の類を索引で引いて読んでいます。
今朝急にフォークナーを探し出しました。いや、読むかは判らんけど。
木田元の新書『偶然性と運命』も発掘。数ページ読んだら、なんかおもしろそう……。狼王ロボと並行で読もう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/18//Sun.
ムシデンムシデン

ムシデンムしデンつむシュてーテレひなうす♪
(Muss i denn,muss i denn zum Staetele hinaus.)
YOU TUBE Marlene・Dietrich Muss i denn
おお、地獄の手招きマレーネ・ディートリヒ様が歌ってらっしゃる!
マレーネ様はやっぱりこれでしょう。
戦場のラジオで流れてきたら絶対号泣するよなあ。
YOU TUBE Lili Marlene

気がつけば前の記事から6日も経っていたのですね。
以前の私ならば、何としても書くネタを探して書いていたのでしょうが、
最近ちとモチベーションが低下気味です。
本読みテンションも目下下落中……そのうち読みたくなるでしょう、多分。
というか自分は自分が思っている以上に本に愛着が無いのかも。
何かある種の邪なモチベーションが自分の読書を支えているので、それさえ見つければ
本を読みたくなるかしらむ。
過去例から言えば某ホラーゲームの暗号の元ネタがシェイクスピアの四大悲劇に因んだ
ものだったので『マクベス』や『ハムレット』を読みだしたりと……そういうある種の邪念が
ひどく足らない気がしています。
目覚めよ、yokoshima soul……

もっと他に書くべきことがある気が凄くするけれども、思い出せないので失礼シマス。
Gute Nacht.

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/12//Mon.
tausend

昨年は格別のご高配を賜りありがとうございます。
本年も皆様からご満足いただけますよう丹精こめて
些少なブログ『イーゲルヒュッテ』をお送りいたしますので、
引き続き閲覧いただきますようよろしくお願い申しあげます。


――ん~、この間頂いたハガキ、年賀状の姿をした顧客営業用ハガキの文面を
真似して書いてみた。
メールの場合は話し言葉の延長のような感じがあるけど、紙媒体の手紙の類というのは
6割増饒舌且つ丁寧になったりする気が。あくまで自分の中でのハナシですが。
(ドストエフスキーのユーモア短編集にあった書簡小説は手紙ならではの慇懃な態度が
相手への憎悪と密接に結び付いていて、すんごく馬鹿丁寧な言葉遣いなのに嫌味が
てんこ盛り……笑。)

最近は部屋が寒過ぎて(摂氏5度とか)デスクトップのPCの前に着席しているのが億劫で、
専ら携帯(モブログ)からの更新でした。
リンク先の方々の所へも毎日のように馳せ参じているのですが、PCと違って足跡が
残せていないかもしれませんが、お邪魔しています。背後霊並みには。
先週の日曜から再開させた『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』にどっぷり
浸かっているので、本読みも遅々としています。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
アトラス (2008-10-23)
売り上げランキング: 259
おすすめ度の平均: 4.5
5 大名作
5 ストレスフリー
5 『マグネタイト』
5 ★ヒロイン不在?★
5 買って損なし!

うむ、前作の超力兵団より段違いに面白くなっているからなあ。
主人公の帽子をとった姿が気になる。悪魔が帽子をとってというので、
とってみせたらその悪魔に「は、早くかぶった方がいいよ」と促されたし。
同梱されていたマニアクス目的で購入したクチでしたが、
やっべ、ライドウ面白いよ!神話伝説のエピソードを再現してくれる演出が憎い☆
と言っても、まだタム・リンとピクシーのやりとりしか見ていないんだけど。
他のシリーズだとスカアハとクー・フー・リン、トールとロキ、オーディンとロキ、
ケルベロスとオルトロス等あったので密かに期待。

Y氏がH氏の飲み残したミルクをぱんだ氏に飲ませる真似をしていました。
しかも、「ほら手に持って」と哺乳壜を手に持つよう促したり、ミルクを飲む勢いが
激しくてゴホゴホとむせ返るH氏をぱんだ氏で忠実に再現。
子供の観察眼は侮れない……。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/10//Sat.
バーデマン

ああ今日も鼻が痛いぜ!
入浴=睡眠の黄金パターンが確立されつつあるなあ。無意識下での鼻うがいか、ありゃ?
眠くて目をこするのがザントマン(砂男der Sandmann)の仕業なら、
風呂で意識がとおのくのはバーデマン(der Bademann)の仕業か……
そんなの居らんやろ、メイビー。
ここ2、3日になって続々年賀状が届いております。元日のときは地方議員のセンセから
相方と連名でどうでもよろしげ、いやキチョーな一枚が届いただけでしたが。
私も元日に間に合わせようという気概が殆んど無いので、届いた日の遅さを
とやかく言える立場ではござんせん!
出来るだけ返事が返ってくることを願ってはいますが、各々方のご都合におまかせ――
皆さん義理堅いのでお返事が返ってきたわン、んん?
小さな恋人サクランボの品質の向上に努め……
なんとかサクランボ協会にボールペンで二本線が引いてあり、旧年のお礼と新年の挨拶が
書いてある……これって完全に桜桃購入者向けの営業用じゃないかい?
まるっきりターゲットから外れている我々にこの内容のハガキ。
返事が面倒だけど何も出さないよりはマシだろう
という旨の心内語がハガキからほとばしってましたが、面白いので好し。(良いのか)

買った本読んでないや。
『オイディプス症候群』の後にしようか。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/07//Wed.

しばらく放置していたRPG 『葛葉ライドウ対アバドン王』をプレイ。
久々過ぎて操作を思い出せず四苦八苦しました。
これからも子供が寝ついた後にちょこちょこやるつもりです。
その方が軽めのストレス解消になるし。
ザントマン(砂男)、素敵だ。der Sandmann、目に砂を振りかける妖怪みたいなもので、
眠たくなって目をこするのは奴に砂をかけられたから。
当家の息子どもはよくぶっかけられてます。
彼等が眠くなって目をこすっているのを見ると、あー、ザントマンがここにいるのだなあと
思ってしまうのです。
奴は私のもとへはいらっしゃいませんが、入浴中よく意識を失う感じも無いまま
眠りの陥穽にすっぽりハマって小一時間経過しているため、もっと強烈な何かが
憑いているのかもしれません。
最近『ネーデルラントのレンズ磨きスピノザ』に拍手を頂くことが多いのですが、
何故今スピノザ?
ホワイ?
昔の記事なものでちょっと気恥ずかしい。
書き直した方が良いかな。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/03//Sat.
gyuusuji

三が日も今日でおしまい。
他の家人がだらだらしている以外自分にとっては何ら普通の3日間でしたマル
――侘しい総括だなあ。

そういえば、昨年末に私的に劇的変化があったのでした。

続ク...

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

2009/01/02//Fri.
うまれかーわれるよー

ハイハイ ハイハイ ハイハイ 如月ミキちゃん!(ラブレターはそのままで by如月ミキ)
……嗚呼Amazon来なかったなあ。年末年始のバラエティ見るのがイヤだから注文したのに。この時期に届かなかったら意味ないヨ。
しかも注文した品のうち1つが遅延って……また代引手数料取られるのかな、これは?
『キサラギ』楽しみだったんだから!

年越詩祭の詩に感想コメント書いていないのでした。他の方々の作品を読んで恐縮&徐々にやる気が復活してきたのは良かったと思う。
あ、あけましておめでとうございます。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。