イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/07/24//Sun.
いろいろな人たち

数日前に発掘したてホヤホヤの積読本。
『いろいろな人たち チャペックエッセイ集』
カレル・チャペック著 飯島 周編訳平凡社ライブラリー。
病院での待ち時間の友としてバッグへ投入。
待ち時間がエライ長かったので全部読み終わってしまった。
高校生の頃、戯曲『ロボット』を読んで「人間は自分が思っている
ほど人間的ではない。人間とは誤作動するロボットだったのか!」
という悟りにも似た感慨を覚え、カフカといい、チャペックといい
チェコは凄いのうと妙に感心していた。

エッセイなので読み口は軽妙且つユーモアに溢れている。
『病法指南』では〈病気〉に至るまでを三段階に分け、その段階を
独自の理論で説明。
第一段階は何となく気分がすぐれず、そわそわしているが自分を
病気だとは決められない状態。何でもないと自分に言い聞かせ、
自分になにか欠陥があるのだという不快な想像を避ける。
第二段階は第一段階が2,3日続いた後、病気となる覚悟を
決めた状態。
「病気とは、ただたんに人になにか欠陥があるという
ことによってではなく、人が病気に献身し、みずから患者としての
自分に打ち込もうと決意することによって与えられるのである。
やっとその瞬間に、人は第二の段階に入る。すなわち、自分で自分
にやぶ医者的処置をほどこしはじめるという、個人的または素人的な
病気の段階である。」(42頁14行目~43頁3行目)
第三段階は専門的または医者的な病気。
「人が医者の前で自分のひどく試練を受けている肉体をむき出しに
するその瞬間、病気は患者の個人的な問題ではなくなり、なにか医者
の所有するものとなる。患者はもはや症候の主体ではなく、外部的
聴診の客体になっている。」(47頁4行目~7行目)
……確かに。
これを読んで霜焼けになった時のことを思い出した。
最初は異常な火照りと痒みを何でもない、単なる気のせいにしようと
一生懸命に努めた。発症して3、4日経ち、よりひどくなって未だか
かったことの無い何かの奇病か知らんと疑い始め、一週間程経って、
更に悪化し握り拳が握れない位に腫れ上がった事態に慄いて
自然治癒を諦め皮膚科へ直行。
これが彼の人面疽というものでは、チュミミ~ン?な訳無いか、と
打ち消しながら、皮膚科医の判決が出るまで落ち着かない。
診察室へ入り患部を一目診て「霜焼けです。」と断定されたときの
安堵感。
「医者はなにかラテン語の病名を言う。「ああそうか」患者はほっと
息をつく。「ありがたい、さあこれで名前がついたぞ。これでこの
事柄全体ではっきりしないことはなにもなくなったぞ、名前をもらっ
たんだから」(中略)今はもう、名前がついたのだから、なにかそれ
自体のものに、限界のある、自身の範囲で示されるものになった。
かくなる上は、患者はもはや自分自身にかまける必要はない。ただ
自分の病気だけを相手にすればよいのだ、とにかくラテン語の病名を
持っているのだから。」(48頁15行目~49頁6行目)
名前が明らかになっただけで、手の痒みや火照りが全然違ったものに
感じた。
なんだ、霜焼けかよー、みたいな現金さで症状は軽くなり、
処方された薬をつけ、血行を良くすることを心掛けて約ひと月
かかって完治した。

病気に限らず名前が付けられると、漠然とした不安な状態から
抜け出せたような気持ちになる。何にもかも分からない漠然とした
不安な状況は人間の精神にこたえる。何も分からない以上、あらゆる
ことが原因のように感じられ、油断できないからだ。
名前にはそれを軽減する作用があると思う。原因を絞り込み、克服、
解決、支配する第一歩として名付ける行為があるのかもしれない。
とは言え、手がかりは名前だけという謎の生き物(?)オドラデクを
カフカが発明してしまった。うーむ畏るべしチェコ人の想像力。

いろいろな人たち―チャペック・エッセイ集
カレル・チャペック 飯島 周 Karel Capek
平凡社 (1995/03)
売り上げランキング: 215,804






読書 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。