イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/05/07//Thu.
邯鄲

式貴士の角川文庫版『カンタン刑』が見つからない。これはもしや実家か?
とりあえず『連想トンネル』読んで渇望感を抑えよう。
式貴士はエログロナンセンスかつイノセンスな作風だと思っております。
『首吊り三味線』、『連想トンネル』なんかはペダンティックな感じもありまして、脳がトリビア吸収……衒学趣味的作品は5、6年前にとうに飽きてしまったはずなのに、この人は別格みたいだ。
こないだ、久々に『オイディプス症候群』を読もうとしたら、読み進めていたページをキレイに忘れてしまっていたので、勘に頼ってノベルスの半分以降辺りから読み出すも、違和感がアリアリアリアリ、駆が面白い話をしてくれたらそんなの無問題さね!
今のところオモロい話じゃないのが難点さ。5W1Hなんて興味ないよ。この本本格探偵小説ですってばよ、イーゲルさん。

H氏の風邪が治らないので帰省が遅れて20日頃になるやも知れず。
このままY氏にうつらなければ良いのだけど。次男を看病がてら『未成年』をパラパラ。ドスト氏久しぶりだ。相変わらず長い人名。このまま没頭して読み進めていきなり親しげな人物が愛称やあだ名めいた言葉を吐き出してドギマギさせられたいなあ。
(exアレクセイ→アリョーシャ→アリョーシャチカみたいな変化)

アセトアルデヒド分解酵素が豊富でそれなりに容姿が優れていさえすれば、社会はこうも優しいのか――ふうん。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。