イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/05/13//Wed.
涎ファウンテン

午後の犬の散歩中空模様が恐ろしく悪くて雷鳴が聞こえたので、
Y氏を道程の三分の一おぶって帰宅――した途端、雹が。
私は安堵の溜め息をつきながらそそくさと家の中へ入ったのだけれど、
雹を見たことのないY氏が、わざわざ当たりに行って痛い痛いと頭を
抱え込んでいました。
なんぼ家の中へ入るよう促しても聞く耳を持たないので、すぐに夕食の準備に
とりかかったイーゲルなのでしたあ。(今日のわんこ風)

H氏が風邪をひき、それをY氏が貰い、子守役の義母が更に貰うという
風邪の3連チャン、実家には来週の日曜日に帰るつもりですが、大丈夫よねメイビー。
第1次反抗期という厄介な時期プラス弟への嫉妬心でY氏の心は乱れまくり。
大人の言うことに逐一反対して反感を大量に買った分だけ、弟の株がぐんぐん上がる
悪循環。
でも、頼みごとをすると案外喜んでやってくれます。
「ちょっとこのキャベツ剥いてくれない?」と
キャベツを剥がす作業をY氏に任せ、その間に自分は胡瓜を切って
浅漬け作りの手伝いをさせたり、洗濯物を取り込むのを手伝わせたり。
ふーむ、自分の力を生かす場というのを求めてらっしゃるのかいな?
しかし、たたみ終わった洗濯物を投げてぐちゃぐちゃにしたりもするのです。
優しいのかそうでないのか……。

H氏は二足歩行がまだ出来ませんが、Y氏の遊んでいる玩具や絵本に興味津々の様子。
彼が遊んでいるときに手を出して、
「ダメッ!これはオヤジのっ!」
オヤジのじゃないでしょうに……。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。