イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/06/02//Tue.
みな/つき/やみ

一昨日DSの『ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者』を一応3パターンの
エンディングを見たので小休止。
エキストラダンジョンはゆっくりまったり攻略します。
一周目は金欠でカッツカツの金回りだったのに二周目以降の潤いっぷりは何?
スキルやアイテムを引き継げるのでその分の金が浮いて浮いて使い道の無さそうな
アイテムまで買い込んで散財しました。
(でも、エキストラダンジョンには本編でのデータを引き継げないので文無し。
それが辛くて…)
ストーリーの印象としては辛い自分の身辺から目を逸らさないで生きることの大切さ、
みたいな感じ?
というかエインフェリア欲しさに戦乱の種を撒き散らすような真似をしなければ
ミッドガルトはわりと安寧なんじゃ……?
あ、『カルドセプトDS』があったな。そのうちやろう。
(カードゲーム系はPS版『ガイアマスター』しかやったことないので。)

そんなゲーム漬けの中地味に読んでいるのがこちらです。

西洋中世奇譚集成 東方の驚異 (講談社学術文庫)
逸名作家
講談社
売り上げランキング: 29891

アレクサンドロス大王が師アリストテレスに宛てた手紙、謎のキリスト教国王
プレスター・ジョンからの手紙の体裁をとって語られるホラ話。
凄く恐ろしげな怪物がアレクサンドロス大王一行に襲いかかってきては
薙ぎ倒されていく展開――
一番恐ろしいのはやはり「ヒト」なんだねと妙に納得。
プレスター・ジョンこと司祭ヨハネからの手紙の方もぶっ飛んだ内容。
目が胸にある無頭人てアニメの銀河鉄道999でそんなのが出ていた気がするんだけど、昔過ぎて自信は皆無です。
『ナジャ』も『オイディプス症候群』も途中なので読まねば。
あとは子供の前で勉強するように心がけよう。最悪「する振り」だけでもいいので。
最近Y氏とH氏が一緒にあそぶようになってとても微笑ましくて嬉しい。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。