イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/07/22//Wed.
だい・曇天返し

結局オーウェルの『1984』読めずじまいで返却……今月の25日に早川で出るようだからいいか~。村上某氏の著作関連本として売り出されて、品薄所により品切なんてことになったらヤだなあ。出版業界的には美味しいのかもしれないけれど。村上某氏はかなり昔に『ノルウェイの森』と『ねじまき鳥クロニクル』と短編集を2冊ぐらい読んだものの、あんまり内容を思い出せず。読んでいる最中は読み進む快感が強くて夢中でページを繰っていたのに、読み終えたら記憶に残っている箇所が存外少ないことに愕然として、私には不向きかもと思うております。今は――読んでいたその当時とは本の嗜好が変わったから楽しめるかしらむ。話がずれてしまった。息子共が私の読んでいる本に手を出さなきゃ図書館の本も堂々と読んでいられるのになー。
(今はノベルス版『オイディプス症候群』を横取りされてる)
公共物は大事にせねば。
私物だったら表紙を破かれようが汚されようが、中身を読めれば良いので怒りません。あ、でもあまりに甚だしい汚されようだったら泣いちゃう。君を守ってやれなくてごめんよう、ってね。

百の目を持ったアルゴスならば監視能力は高いけれどけものケダモノしすぎているから、出来れば人間の形を保ったまま、マルドゥーク並の眼力が欲しい。
眼力よりも体力の向上が大問題だい。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。