イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/07/28//Tue.
未体験ゴンベ焼き

**此処数日間のハイライト**
先週金曜日(此処数日の範疇内に入るのか)いわき市のアクアマリンふくしまへ。
Y氏は2度目なのですけど、前回は床に光る非常口の白い表示ぐらいにしか
心を動かさず、あ、他にはヒトデやなまこを触れる水槽で水に触った時ぐらいしか
顔を上げていなかったという事実は別に伏せといても構わなかったなあ。ハハ。
それ以降にも八景島のシーパラへ連れて行ったりもしたのですが、
多分憶えていないだろうなあ。
古代魚のコーナーをもっとよく見たいのよ、タンクルテウスオステウスの模型が
ぶら下がっているのよ、チョウザメがいるのよ、エンドリケリー、肺魚もいるのよお、
Y氏完全スルーかよ。

仕方ない……Y氏がこれだものH氏はもっと興味無いよね、と思いきや
案外見入っていた様子。これよ、この反応が欲しかったのだよ!

今回アクアマリンを訪れたのは「ゴンベ焼き」という鯛焼きの焼き型を
シーラカンスに変えた代物を食べるためだったのです。
が、ゴンベ焼きの準備が整っていなくて食べられませんでした。
いや単にシーラカンスを模した鯛焼きもどきなんですがね。
Y氏には彼なりの水族館を訪れた理由があり、
それは「水族館でアイスクリームを食べる」こと――だんだん観るのに飽きてくると
アイスと言う回数が増えてきて、アイスを手に入れた彼の至福の表情と言ったら。
彼は魚類には今ひとつ反応が薄かったのですが、アザラシやトドの類には興味を
示していたので哺乳類はわりと好きなのかもしれません。

そして昨日はH氏が自力で2歩歩きました。1年5ヵ月目でようやくです。
おおお、危なっかしい!!
庭でプールに入れるのは楽しいんだけど、Y氏が水慣れしていないH氏に
水をジョウロでかけまくって泣かせるのは止して欲しいと思っていたら、
順応性の賜物か、H氏あんまり泣かなくなってきたなあ。
下の子になるほど上に揉まれるから手がかからない説が実証された心地。

本日は3歩自力歩行。明日は4歩か?


あああ買いたいけど、積読本の消化が、なあ……はかどんねえよ。
『オイディプス症候群』息子共に弄られまくってる――『1984』読み出したら
きっと同じ目に遭うんだろうなあ。落涙。

7月29日追記
フォトライフに水族館写真を載せました。リンク欄のコスモゼロから飛べるはず……。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。