イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/12/06//Sun.
つはらもやすみやすみいえい

今日先月17日頃から予約していた新型インフルのワクチン接種へ行って参りました。
接種したのはY&H氏。3600×2……くー、財布を直撃してるぜ。
先日実家へお歳暮としてシャケ贈ったので尚更。
でも万が一罹患して重症化したら大変なので……はあ(嘆息)
Y氏は注射されても泣かず、H氏も刺されたときに一瞬泣いただけでした。

2回目の接種も出来るようで接種後1~4週間以内に電話して受けて下さいとのこと。
「親御さんも受けられるかもしれません」って在庫に余裕が出てきたのかしらむ?
あれだけ騒がれていたのに、自分まで受けられる可能性が出てくると変な感じがします。
どこがと訊かれても困るけど。
二人とも若干鼻風邪気味のなか接種して頂きましたが、次回までには治しておきたいです。

ご友人に頂いた津原秦水の本にクラクラしてます。
少女小説家時代の著作も多数頂いてしまったのでお返しをしなくては。

妖都 (講談社文庫)
妖都 (講談社文庫)
posted with amazlet at 09.12.06
津原 泰水
講談社
売り上げランキング: 485448
おすすめ度の平均: 4.0
5 妖しい雰囲気を醸し出した小説です。
3 登場人物の光が不可欠

既に持っていて既読でしたが、内容を覚えていなかったに等しいため新鮮、フレッシュネス。
少女小説の方は1冊読んで2冊目を読んでおります。
途中現れるてぃーんず小説特有の丸文字表記に「くた~」となってしまいます。
ふぉ、フォントに負けてなるものか。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。