イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010/02/06//Sat.
勇敢に勇敢にだが勇敢過ぎぬこと

気まぐれに『イギリス民話集』を読み出した。『藺草ずきん』てイタリア民話集の『塩みたいに好き』に酷似してないかい?
『フォックス氏』は青ひげに似てる。しかしなあ、禁止の魔力に負けて好奇心から約束を破った娘が悪い、と思うんだけど……このオチ酷くない?というのは変かしらむ。『黄金の腕』はグリム童話の『手なし娘』を彷彿とさせるし。
個人的にツボなのは『骨』。極貧な家族がスープ作りのための骨を買えないから墓地で骨を掘り起こして使い、骨の主が自分の骨を返せ返せと食い下がったら、「持ってけ!!」と口走って幕切れになるのだけど、偉そうにそんなこと言えないだろうに。
人骨でだしを効かせるなら かなづちでだしをとったかなづちスープぐらい平気になろう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。