イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011/07/29//Fri.
07/28のツイートまとめ

iigeru

しかしなあ、くっついたり離れたりポストイットじゃあるまいし。君達自分に正直だなあ。当方は需要が有るだけマシだと思って嫁いだので、気持ちがどうこうということを言える立場では無いと思ってたよ。
07-28 22:52

実家でまったり死体られるのも今宵限り。母上近隣の人々のゴシップを当方+夫君に垂れ流すなよ。へーとかほーとか以外喋れなくなるから。
07-28 22:46

あ、高山宏も持って帰ろうかな。中島らも、尾崎翠、小松左京、塔の物語、野尻抱影で五冊は確定なんだけど。高山宏も加えようか。ジョン・ダンとかに筆を割いていた気がするので。@caravan_night
07-28 22:01

今朝「岬にて」を読んでえらい感動にうち震えていたところだったのに!!合掌。フォローしている半村さんのbotを見ると今日の日本の有様を見てきたかのような記述が多くて作家の炯眼に恐れ入ってしまうけれど、「岬にて」はもう経典みたい。何か(?)の。
07-28 19:47

今朝岬にてを読んで感動にうち震えたばっかりだよ!!!SFは最も文学してる分野だとSF魂でのたまってたよ。合掌。
07-28 15:43

塔の物語異形アンソロジータロット・ボックスⅠに収録されたゲーテの骸骨踊りが好きだ。ぐんと手を伸す足を伸す、さあ楽しみのはじまりじや、骨のお手々を輪につなぐ老若貧富差別なし、(中略)白帷子にあたりに乱れ、塚に石碑に雪と散る。
07-28 06:16

ドイツ語を勉強するbotみたいなの無いのと夜中に探してたけど、テキストで地味に勉強するのが確実だと今更気が付いた。向こうへ戻ったらやろう。あんまりタイトだと心が折れるのでゆるふわ加減でお勉強。
07-28 06:05

悪魔のたいよう、よく掴みきれなかったけど好きだったと表明しておきます。どちらの立場にもなりきれない、寄る辺のない感じがして身につまされるというか笑@tadanaranuoto
07-28 00:05

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。