イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/03/06//Mon.
ライフリサイクル① 

こんな話を考えてみました。
興味のある方はどうぞ。
『ライフリサイクル』①


カワセミが見ているからやっぱりやめよう。
十三日の金曜日で仏滅、烏が私を見て鳴いた、
鏡が割れた、黒猫も横切った、縁起の悪いエピソードに事欠かない
今日は死ぬのにはもってこいの日だと思ったのに。
錆び付いた橋の欄干から手を離した。
川の水面にはコンビニのビニール袋、農薬の名称が貼られた
ポリタンク、空き缶や空き瓶が浮かんでいる。
こんな汚い川にあんなにきれいな鳥が来るなんて。
ついていない。全くついていない。
カワセミに自分の醜い姿を曝すのは嫌だ。
――カワセミが自分なんかに興味を持つ訳ないか。
几帳面に揃えた靴を履いた。

二度と履かないものならもっと無造作に脱げば良かった。
律儀に履物を揃える習慣が身についていることに微苦笑しながら
停めた自転車――もう乗らないつもりなのに施錠していた――に
跨って帰宅しようとした矢先
「毎度どうも。あ、毎度じゃねーや。
えー貴方の余命いただきます。『ライフリサイクル』です。
余命貰い受けに来ましたー。」
最近この辺りで騒がれいる変質者の類にしては、愛想が良い
感じだが、怪しいことに変わりは無く振り返らない方が身のため
のような気がする。
中断していた動作を再開して自転車をこぎ出そうとペダルにかけた
足に力を込めた。
今日の夕食は昨日のカレーの残りだったことを思い出し、
一晩おいたカレーの味を想像した。
――死ななくて良かったかも。
「待てよ。」
待つ訳ねー、っての。お腹が空いて機嫌が悪いんだから。
無視して自転車をこぎ出すと進行方向上に立ちふさがり、
通してくれない。
「…何?」
ビデオテープが入りそうなぐらい大きな口の口角を上げて、
必死の笑みを浮かべている男は、ハガキ大の大きさの紙を
私に渡した。

昇天のお返事
 謹んで逝きます
   逝きません
希望日 ○月13日 金曜日
希望の死因等 川で身投げをして、海へ流れ着き魚の
       餌になりたい

「さあ、どーんと逝きましょう。今、身投げするところ
だったんでしょう?いやあ、とんだ邪魔をしてしまって申し訳ない。
ささ、私にお構いなく続きをどうぞ。」
「…続きって言われても。だ、大体私こんなの書いた覚え
な、ないわよ。ひ、筆跡だってちがうもの……。」
身投げ、という言葉の響きに動揺してしまった。
自分のしようとしていたことを得体の知れない人物に
言い当てられた驚きとその他諸々がないまぜになっている。
あんなものは書いていないけれど、今日自分と同じように身投げを
実行しようと考えている人が他にもいたことに妙な連帯感を
覚えてしまう。変なの。
「本当に?このDMの返信ハガキくれたの君じゃないの?
もしかして場所間違えたのか?先輩に電話してみよう。」
宛名はライフリサイクル行の「行」がけされて「御中」と
手書きされていた。常識をわきまえた人が送ったもののようだ。
それなのになぜ身投げ?人にとやかく言えた義理ではないけど。
「……繋がらない。――ま、いいや。おたくも身投げする
みたいだったし、依頼人とは違ってるけど細かいことは
気にすんな、ははは!さあ、心おきなく続きをやってくれ。」
折りたたみ式の携帯電話をスーツのポケットにしまった男は
白い歯をみせ、さわやかに笑った。
なんなら、手伝ってやろうか、と親切ぶって強引に
橋の上から落とされでもしたらどうしよう。
そうしたら、コイツは自殺を手助けした殺害幇助罪に
なるのだろうか。
静かにひっそりと川へ身を投げる予定だったのに、
今日は無理のようだ。
「み、身投げなんてしないわよ。他あたってよ。」
「まあまあそう言わずに。さあ。」
厄日ってヤツ?縁起の悪いものがオンパレードだったせいだ。
きっと。
(ライフリサイクル②に続く)

自作小説 | trackback(0) | comment(4) |

comment

2006/03/06 22:04

面白い!
早く続き書いてくださいね!

piaa | [ edit ]

2006/03/07 07:05

反応があるとは。正直意外、望外のことで嬉しいです。
なるべく早く続きを書きます。

イーゲル | [ edit ]

2006/03/07 07:34

方言キッズと同様、楽しみにしてますよ。
なんにしても続きが楽しみです。

Plus | [ edit ]

2006/03/07 08:44

ありがとうございます。
>方言キッズ
そちらのネタも考え中。文豪に謝れッ!企画の『続鰐』の
続きも考え中です。ラストが決まってますが、そこに無事着地できるか不安です。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。