イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/02/19//Sun.
続空中ブランコ乗りのキキ 

『空中ブランコ乗りのキキ』の続編を書いてみました。
piaa様のブログを通じて原作を知り、その続きを書く
企画に参加しました。

明日はサーカスがこの町を去る日です。
テントの天幕を外して骨組みをばらし、跡形もなく
去っていかなくてはなりません。
片付けも大方終わってしまい冷やかしに来ていた人たちも
去ってしまい人気もまばらです。
サーカスで活躍した動物達も檻の中でおとなしくしています。

キキはいったいどこへ行ってしまったのでしょう。
世界初の三回転宙返りに続いて、四回転宙返りの偉業を達成した
キキ。彼女は四回転宙返りを成功させた後、姿を消してしまった
のです。
サーカスのテントの中や町の中をサーカスの団員達は一生懸命に
探しましたがとうとう見つかりませんでした。
「……やっぱり、キキは天使だったんだ。」
玉乗りピエロのロロがひとり呟きました。
前にふとしたはずみでキキの背中にぶつかった時の感触…。
骨とはまた違う何か不思議な感触があったんだよ。
それに…それに、キキは人間には無理だって言われてる四回転
宙返りに成功したじゃないか。
涙目になりながらロロは言いました。
ロロ、それは肩甲骨というやつさ。ただ背中越しに肩甲骨が
ぶつかっただけさ。
お前はキキが天使のように可愛いと思っているからそんなふうに
思えてしまうんだよ。
四回転宙返りに成功したのは、キキが一生懸命に練習したからさ。
お客さんがいなくなった後夜通しでな。もう手の皮が何枚も
むけるほどにね。
団長が八の字の口ひげをしごきながら優しく諭すように言いました。
しかし彼も本当はキキのことが心配でたまらないのです。
不安なことがあると口ひげをいじるのは彼の永年の癖でした。
あの日のキキの衣装は白地の背中の大きく開いたレオタードで、
ワイヤーで固定された白い羽根を背中に背負って空中ブランコに
乗っていました。
三回転宙返りを初めて成功させたとき、団長がキキにプレゼント
した衣装で、その成功にあやかって身に着けていたのかしらん。
成功はしました。けれど、キキがいなくなってしまっては
どうしようもありません。
ロロが言うように天使になったのだろうか。
そんなバカなことあるわけないじゃないか――
何度もそんなふうに考えては打ち消しました。
でも、実は団長は宙に浮かぶブランコに乗っているキキが
本当の姿で地上を歩いている方が不自然なんじゃないかと
思うことがしばしばあったのです。
そんなことを言ったらみんなに笑われると思って
ずっと黙っていたのでした。
「…ロロ、とりあえずこの町でのサーカスはおしまいだ。
キキはまだ見つからないが、ひょっこり戻ってくるかもしれん。
いつまでも湿っぽくしてたらキキが戻りにくいだろう。
さあ、出発の準備だ。」

翌日サーカスが消えた跡地には、白い鳥が輪を描いて
飛んでいるのが見られました。
三周回ると西の方へ飛び去って行ってしまったそうです。

本歌取り企画(二次創作) | trackback(3) | comment(12) |

comment

2006/02/19 22:55

 イーゲルさんはキキを女の子と読んだのですね。ロロと団長の静かな述懐から失われたキキへの思いが伝わってきます。

 キキの性別は娘のクラスでも意見が分かれたところで、女性説6割強、男性説4割弱だったそうです。
 私も読んでる途中までは女の子と思っていましたが、途中からは男だと考え直しました。その根拠は、名誉のために命を賭けるというのは男性的な発想だと考えたからです。(この考え方自体古い価値観なのかもしれませんが)私の「続編」もキキが男性であったことを前提に書かれています。

 実はうちの娘RINRINが学校に提出した続編もイーゲルさんと同じくピエロのロロが主人公でした。
まだ学校から戻っていないのですが、なかなかよく書けているので、戻ったらアップします。お楽しみに。

piaa | [ edit ]

2006/02/20 08:03

男の子というのもアリでしたね。全く思いつきませんでした。
空中ブランコと言えば『ベルリン・天使の詩』の空中ブランコ乗りのマリオンよ!と思い込み、三島由紀夫の『翼』を意識した結果、あのようになりました。自ら枷にはまっていった感じです。
反省。

イーゲル | [ edit ]

2006/02/20 22:25

 私のブログにコメントありがとうございました。
 こうやってイーゲルさんと知り合えたのもpiaaさん、そしてキキのおかげですね!

 イーゲルさんの続編は、原作の結末を壊すことなく、そして暖かい後日談となっていると思います。
 そして、ここからまたお話が続いていくようにも感じました。
 私のブログにも書きましたが、童話はよく悲しくて、やるせない雰囲気で終わってしまうことがあります。
 幼いころは、その後どうなるんだろうかといろいろ考えたものでした。
 私なんかは勝手に、どうしてハッピーエンドにしてくれないのかなあなんて思っていました。
 でも、そう思わせるということは、良い物語なんでしょうね。
 
 今回の企画は、おふたりの続編を読んで、そして自分で書いてみて、そういったカタルシスを体験しました。

ドッペル | [ edit ]

2006/02/21 08:48

ドッペル様ありがとうございます。恐縮です。
>ハッピーエンド
ああ、考えもしなかった…。ハッピーエンドも考えてみます。
玉虫色エンディングとかも。
こうして色々な解釈をして楽しめるのは原作が素晴らしいからなのでしょうね。

イーゲル | [ edit ]

2006/03/27 01:03

うちの長女RINRINの書いた続編をUPしました。
どうぞ読んでやってください

piaa | [ edit ]

2006/03/27 08:37

それはぜひとも読ませていただきますよ~。わくわく。

イーゲル | [ edit ]

2006/07/27 21:06

イーゲルさん、こんばんは。
続編の企画もの、茶碗~に参加したいな、と思ったのですが、原作を手にとっておらず、できず。昨晩、空中~もあることを知り、参加しました^^。イーゲルさんの所で企画を知ったということで、トラックバックさせてもらいまいした。楽しい企画ありがとうございました^^。何か不都合がありましたら、おっしゃってくださいね。

リリーブルー | [ edit ]

2006/07/28 08:13

ありがとうございます!是非読ませていただきます。どきどき。

イーゲル | [ edit ]

2006/08/12 17:16

はじめまして。
あきららと申します。

リリーブルーさんのところで憧れた企画に、遅ればせながら参加させていただきました。

キキが女の子…という視点だからかな?とても、優しくて切ない続編になっていて、素敵でした。

勝手ながら、TBと私のブログの方にもイーゲルさんの「続編」のリンクを貼らせていただきました。

すみません<m(__)m>
よろしくお願いします。またお邪魔しま~す。

あきらら | [ edit ]

2006/08/13 06:24

読ませていただきました!!感想もそちらに書かせていただきましたよ。

イーゲル | [ edit ]

2006/08/14 01:24

あきららさんのブログ伝いに企画を知り、読みに来させて頂きました。
サーカスの人たちの悲しい気持ちが伝わる、優しい文章ですね。キキが女の子だという視点も、盲点を突いていて新鮮に感じました。
突然現れて妙な感想を言って、大変失礼しました。。

愚かな小説家 | [ edit ]

2006/08/14 10:11

ご訪問&コメントありがとうございます。 ほめられるとは望外のことで、嬉しくてドギマギしております。よろしかったらまたいらして下さいませ。

イーゲル@帰省中 | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

空中ブランコ乗りのキキ
 これは我が家の長女RINRINの、国語の教科書に載っていた別役実の童話。短いが印象深い作品である。こちらで全文が読める。 実はRINRIN、学校の課題として、「この作品の続編を書け
//P&M Blog 2006/02/19 22:59

空中ぶらんこ乗りのギギ
別役実の「空中ブランコ乗りのキキ」の続きを書く企画に参加リンクにあるイーゲルさんの所で知りました。イーゲルヒュッテ 続空中ブランコ乗りのキキP&M Blog空中ブランコ乗りのキキここが企画元piaaさんのページ↑
//美青年 2006/07/27 21:02

short story4「波止場のルルー」(空中ブランコ乗りのキキ続編)
初の企画に参加!別役実著の「空中ブランコ乗りのキキ」という短編の、続編を創作するという企画です。「美青年」のリリーブルーさんの作品を読んで、「私も参加したい!」と思い、無謀にも^^;挑戦してみました。リ
//あきらら☆お話クローバー 2006/08/12 16:57

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。