イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/05/15//Sun.
とりあえず小声で『大地の歌』

有言実行。
アッカド語とドイツ語を細々とやっている。
『古代の歴史ロマン① アッカド語』を片手に
シャープペンシルと中性紙のノートと消しゴムを駆使して
ひたすら書写。以前勉強した時の感覚があるためか、
「こんな感じよね」と案外すらすら写せたりして、
慣れとは恐ろしいもの。
約三年の空白があるのに、比較的覚えているのが不思議だった。
右手的によっぽど苦行だったのかな…。
今のところは一時間あたりテキスト五~八行分写すのが限界。
慣れたらもっとスピードアップ出来る筈。
そしていつの日かは粘土板に刻字して、それをわざと
割って庭先に埋めて偶然を装い発掘し解読――妄想。

ドイツ語はどうやって勉強しようか悩み中。
とりあえず『大地の歌』第一楽章「現世の悲しみを歌う
酒宴の歌」の一小節を小声で歌ってみたり、
白雪姫の原文を音読したりとなるべく触れ合う時間を
取るようにしている。
文法もうろ覚えだから逃げずにやるしかあるまい。

問題はこのブログで何時になったらドイツ語独自の
ウムラウトやエスツェットを表記できるようになるか――
ということ。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。