イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/05/11//Thu.
リリー・マルレーン

ハードカバーで新刊を買い集めるのは無理だと諦めていたフーコーの著作が『フーコー・コレクション』としてちくま学芸文庫から刊行されているではありませんか!『ロートレアモン全集』といい、『ノヴァーリス作品集』といい、サンキュー!ちくま文庫!
リリー・マルレーンを歌えるようになりたくて『やさしく歌えるドイツ語のうた』という本も購入。逆立ちしても、当方マレーネ・ディートリヒのように妖艶になれはしませんけれど。昔、音楽の時間に聞いた『魔王』も収められていたこともポイント高し。
ただ岩波新書の装丁が変わったのが残念。あの魔法のランプ(?)が表紙から消えるなんて。数年前白水社の文庫クセジュの装丁が変わったときもショックでしたが、そのとき以上だわ~。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(6) |

comment

2006/05/11 23:03

戦記ものの漫画が好きなので、リリー・マルレーンというお名前は頻繁に目にいたします。でも、実際に歌は聞いたことがないのです。昔は北アフリカからロシアまで広い範囲で聞かれていたそうです。

35式 | [ edit ]

2006/05/12 05:47

漫画の登場人物名で使われているとは知りませんでした。何と言う題名の漫画なのでしょう?「リリー」だけに百合にまつわる呼び名をもった美しい騎士だったりして…と勝手に妄想中です。『リリー・マルレーン』は第二次大戦から生まれた戦時の歌で、ハンス・ライプが第一次大戦中にドイツ軍の兵士だった頃書いた詩に、1938年ベルリンで仕事をしていた作曲家ノルベルト・シュルツェが曲を付けました。最初はまったく売れませんでしたが、1941年ドイツ占領下のベオグラードでドイツ兵士向けのラジオ局がこの曲を流したら大反響。リクエストが絶えませんでした。後には北アフリカ戦線の英国軍兵士たちの間でも人気が高まり、アメリカに移住していたマレーネ・ディートリヒも北フランスのカレーの連合国側によるドイツ語放送で『リリー・マルレーン』を歌い、交戦国の両方で歌われる人気曲となっていきました。戦後は戦時を懐かしむ懐メロとして歌いつがれたそうです。 長々と書きましたけど、詳しいことは昨日買ってきた『やさしく歌えるドイツ語のうた』で初めて知りました。それまではマレーネが歌った戦争中の歌という認識しかなかったのです。添付されたCDは今日聞いてみます。

イーゲル | [ edit ]

2006/05/12 12:04

昨日は大変にお疲れさま&ありがとうございました。
育児って、マジ、大変じゃ…。
弱音をはかない素敵なママのイーゲル閣下に、皆様、どうか惜しみない拍手を!

フーコー・コレクションは期待ハズレのところがあるねー。文庫化じゃない…みたいだし、表紙は安っぽいし。もっと気合をいれろっ、筑摩書房っ!
おいらにとってもクセジュ表紙の刷新はショックだったかも。
でも、岩波新書にはそんなに思い入れが薄い…。
ともあれ、フーコー先生を動画で見れるサイトを紹介しているサイトをご紹介。

http://toshio.typepad.com/b3_annex/2006/05/ina10.html

イーゲル閣下が言及されておられた、「ガストン・バシュラールについて語る 1972年10月」てなインタヴューです。当たり前ですが、フランス語で話しています。
なお、このサイト、違法サイトじゃないので、がんがんアクセスするべし。

oh!-momade | [ edit ]

2006/05/12 19:53

昨日はお疲れさまでした。親子そろってお世話になりっぱなしで誠に申し訳ないです。 フーコーは解説しかまだ読んでおりません。一応全部集めるつもりですが、S潮社が想像力と数百円で出して下さればこんな問題など即解決されるんですけど、まあ無理でしょう。

イーゲル | [ edit ]

2006/05/13 11:20

あのブロガーが復活されておられました!
以前の記事は見れないし、話題も90年以前のものがほとんどだけど、素直に嬉しいのだ。
http://d.hatena.ne.jp/nov46s/20060513

wits(z)-Love!! | [ edit ]

2006/05/13 20:15

復活ですか!過去ログがあればなお嬉しかったのですが…。向こうに帰ったらPCで見てみます。ノヴァーリスとジョジョ最新刊を買ってしまいました。ノヴァーリスは夭折の人だったのですね~。ジョジョは刊行ペースがこち亀化している気がします。フーコーコレクションは結構面白いです。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。