イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/05/21//Sun.
執事にまつわるエトセトラ

執事とメイドがグアムで2泊♪
(麒麟『キリリン』コント「コーヒーのおいしい喫茶店」)

キリリン!
キリリン!
posted with amazlet on 06.05.21
アール・アンド・シー・ジャパン (2006/01/25)

帰省先から帰る日にゲームセンターへ寄った際、
久々にシューティングゲームを。
はっきり言ってものすごく苦手ですが、
執事が戦う姿を見たかった!
ただ、ただそれだけのために挑戦。
巫女さん、魔女っ娘、学ランの少年という萌え要求をも満たした
本格派シューティングゲーム『式神の城』のシリーズ3作目。
今回巫女さん(結城小夜)は出てきませんでしたが、
魔女っ娘「ふみこたん」ことふみこ・O・Vの執事
ミュンヒハウゼンが隠しキャラで使用可能だというのでワンコイン
投入。
出でよ執事ー!あれ魔女っ娘?コマンド入力に失敗して
オゼット嬢でプレイするはめになり、ステージ1-2最初の方で
昇天してしまいました。
ミュンヒハウゼン使ってみたかったなあ。
式神の城Ⅲ公式ページ

池袋近辺に住んでいる友人(♀)がメイドカフェのポケット
ティッシュをもらったそうで、
「おっさんオーラが出ていたのかなあ?」
そんなことを言ったら私はどうなる?
テレビ、雑誌等で話題となっている執事喫茶が池袋周辺にあるそうで
是非行ってみたいものです。
求ム!見た目明らかにカツラであることがバレバレなのに、
地毛と言い張るヅラバトラー!(カツラは出来れば昔の音楽家風の
カツラで。モーツァルト、ハイドンのような髪型が望ましい。)
戯れに髪の毛を引っ張られても激昂しないで
「痛いッ。痛いではございませんかお嬢様。お幾つになられても
悪戯好きでございますねえ。」
と優しくたしなめてくれる爺やとか、
親子3人で行って、
「お帰りなさいませお嬢様…はっ!どこの馬の骨だか知らぬが、
当家のお嬢様に手出しをするとは不埒な奴め。
成敗してくれるー、って暴走する執事を止めに入る久々に屋敷に
舞い戻った子連れお嬢様モード」の妄想を語ったらば、
男子禁制だそうです。無念なり。

つぶやき | trackback(0) | comment(3) |

comment

2006/05/22 07:49

ザサエさんが死んで小夜が光太郎にくっついてんのかー!
公式サイトを見てようやくわかった。

イーゲル | [ edit ]

2006/05/28 13:22

お借りした「麒麟」DVDを拝観いたしました。家族には不評でしたが(父にはヒット。「抗議のコントがいい」とのこと)、おいらにはおもしろかったです。
喫茶店のコントがお気に入りなのですが、コントとコントの間に挟まれた企画ものはいまいちかと…。地獄でのコントもよかったです。
お貸しいただけなければ、麒麟を認識することはだいぶ遅れていたと思います。いつもながら、イーゲル閣下の温情には感謝あるのみです。

三島全集は6巻目半ば。「美神」や「真夏の死」が収録されていて、読むのが楽しみになっています。前者は教科書ですでに読了済みですが、今でも鮮烈に憶えている作品です。(「曖昧模糊」という言葉が使われているとか)意外に初期に書かれたことに驚きました。
話はそれますが、三島由紀夫の割腹自殺最中の写真が「YASO」という雑誌に掲載されています。イーゲル閣下は見ないでしょうね…。

今日までハンドルをmonadeと表記してまいりましたが、仏語ができぬチキンなため、英語表記に変えました。それだけです。

sunday-monade | [ edit ]

2006/05/28 15:51

見てくださいましたか!私は喫茶店と抗議のコントが好きです。
川島流の作法とかも結構面白いと思います。
『美神』は三島由紀夫を読むきっかけです。「裏切りおったな」という言葉を吐いて、とてつもなく恐ろしい形相で亡くなった件が好きです。『真夏の死』
は進研模試の小説で出てきたのを読み気に入った作品。その時は、珍しく評論文よりも小説の点数が良くて「三島と私は相性がいいのかも」と誤解する一端となった作品です。
超々有名な『仮面の告白』や『金閣寺』を読んでいないのに好きと言っていいのか甚だ疑問ですが、場面に即した言葉の択び方や題名のセンスの良さは素晴らしいと思います。でも『憂国』は苦手です。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。