イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/08/31//Thu.
アルゴ探検隊の大冒険

見たい見たいと思っていた『アルゴ探検隊の大冒険』を見ました。
ジェーソン?誰それ?主人公ってイアソンじゃないの?
英語読みだからジェーソンなのかしらん。

ストップアニメーションの最高傑作の呼び声高い作品だけに、
ヘファイストスが拵えた巨大な青銅像が動き出すシーンや、
超有名な髑髏7体との乱闘シーンはCGを使わないで、
よくぞここまで!とびっくりすること請け合い。
(青銅像の弱点を突くシーンは興ざめだったけれどね。)

アルゴ号にはギリシア中から集められた、屈強な男達が
てんこ盛り、なのですが、ギリシア神話きっての英雄ヘラクレスは、
神の宝に手を出してトラブルを起こし、従者を失って戦線離脱、
双子のポリデュークス、カストールは乗組員として面子に加わって
いるものの、どこで活躍したのか今ひとつわからなかった。
竪琴の名手オルフェウスも乗っていて、神話ではセイレーンと
歌対決するはずだと思うんだけど、オルフェウスが割愛されたせいか
蝙蝠っぽい怪物を撃退するだけ…。
私のギリシア神話知識も激古なので当てになりません。
コチラをご参照下さいまし。
イアソン
そもそも暇人(暇神?)のゼウスがペライアスを唆したり
したのがすべての間違いの元だと思ふ。
「王になれる」の一言で済ませればいいのに、「20年後に
片足裸足の男に復讐される」なんて付け加えるから話がややこしく
なる。それこそが神々のゲームの駒たる人間の宿命なのか。
ジェーソンが金羊毛を持ち帰ってめでたしめでたし…
ではなくボードを片付け「このゲームは終わりだ」と言って
立ち上がる姿が印象的でした。
ヘラとゼウスの痴話ゲンカのとばっちりはいつも
人間がくらうはめになるのがギリシア神話のお約束、
との思いを確信に変える一作。

アルゴ探検隊の大冒険
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003/12/19)
売り上げランキング: 4,262
おすすめ度の平均: 4.75
5 憧れのヒーロー
4 古代ギリシャの大冒険
5 ストップモーションによる芸術

ガイアマスター ~神々のボードゲーム~
カプコン (2000/04/13)
売り上げランキング: 6,265
おすすめ度の平均: 5
5 新感覚ボードゲーム

ガラハッドが強過ぎです…。

*9月2日分追加*
アルゴ号に乗せられたヘラの神像(?)が、ジェーソンの
話しかけに応じてまばたきするのがおかしかった。
困ったことがあるとこの像にひそひそ相談しに行くジェーソン。
アニメーションというより特撮の要素が強い気がします。

つぶやき | trackback(1) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

「アルゴ探検隊の大冒険」
アルゴ探検隊の大冒険アルゴ探検隊の大冒険は1963年のイギリスの特撮映画。特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンの最高傑作。ギリシア神話のイアソン率いるアルゴ船探検隊(アルゴナウタイ)の冒険を描いたもの。* 製作 : チャールズ・H・シニアー、レイ・ハリーハウゼン 監督 :
//映画の缶詰 2007/02/09 23:13

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。