イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/09/12//Tue.
ブログ名の由来とか

何を今更……第2弾。
イーゲル情報総棚ざらえです。
棚いっぱいになるほどありませんが――


*ブログ名の由来*
イーゲルヒュッテ(Igel Hütte)…ドイツ語でハリネズミの小屋。
昔、テレビのドイツ語会話講座の番組でハリネズミのキャラクターが
登場するコーナー「イーゲルヒュッテ」というのがあって、
そこから拝借しました。

「独言玻璃ネズミほろ苦の求道者イーゲルの本の話」
この謳い文句は、中島敦の『悟浄出世』に登場する独言悟浄から
「独言」を拝借。
とげとげしい針のような心というよりも、まるでガラスのような
心を持った玻璃(はり)ネズミを気取ってみようと思って、
「玻璃ネズミ」。全然グラスハートではないのが現状ですが。
「ほろ苦の求道者」はコーヒーやビター系チョコレートが好物で
そういうテイストの物をこよなく愛し、求めているのでつけた次第。
実はあんまりしていない「本の話」は、ブログを始めるとき、
どのジャンルに入れば良いのか迷ったので、「本の話」ってことに
しといて「小説・文学ジャンルへ入っちゃえ」と潜伏し続けて
おります。えへへ。入ってしばらくしてから本・雑誌ジャンルの方が
妥当だったような気がしましたけれど…。

*好きなゲーム*
本格的なゲーム歴は大学生になってからです。
『真・女神転生シリーズ』(デビルサマナー、ペルソナも含む)は
世界の神話伝説伝承に関するネタが多いので好きです。

『メタルギアソリッド』は相方がプレイしているのを鑑賞して
ストーリーを楽しむ。(『バイオハザード』もそうだった。)
『MGS3』は自分でもクリアしましたが、操作がド下手なので
苦労しました。

『サイレントヒル』は1~3が好きです。4は……ラジオが無い
SHなんて、クリープの入っていないコーヒーのようなものです。

『ヴァルキリープロファイル』、1は相当やりました。2は停滞中。

格闘ゲームは2Dの方が好きです。
中でも『ヴァンパイア』シリーズが一番思い入れが強い気がします。
3Dは『ソウルキャリバー』、『鉄拳』を少々。

**WEB拍手を下さった方々**
ありがとうございます。
パソコン画面に向かって合掌してしまうぐらい
嬉しかったですよ。
励みになります。
コメント欄にコメントするのが気恥ずかしい方も、気軽に自分の
気持ちを伝えられるのがWEB拍手のメリットだと思います。

ほんのり詳しいプロフィール | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。