イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/10/04//Wed.
このくだものがッ

「妙にカマキリに好かれるタイプ」のイーゲルです。
しかも腋の下とかによく留まられます。私の腋窩にはカマキリに
とって魅力的なんでしょうか?
カマキリよりカミキリムシの方が好きなんですが。(特にルリボシカミキリ)

今日は役場へ行って非課税証明書を発行して頂きました。
相方の会社で、被扶養者たる私に昨年度所得があったか否かを
確かめるために必要なのでそうです。
本当は先日も役場へ足を運んだのですが、申請書を窓口に出して
申請をお願いしたら、印鑑が必要だと言われて、
そのままフェードアウト。係りの人に「出直してきます」とも
言わずに帰宅しました。
面倒くさい。印鑑なんてなければ良いのに。
今日は前日のうちから印鑑をバッグに入れて、準備万端♪と
思っていたら、「お前それは銀行印だぞ」
……危ない。危うくまた行くはめになるところでした。

非課税証明書を無事入手してすぐ帰るのも芸がないので、
血圧計で血圧を測定。着衣のまま腕を装填。
上が106で下が66心拍数66。上が3桁、珍しいこと!

車中では果物と野菜の区別について相方と話し合い。
西瓜は果物か野菜か?メロンは?苺はどっち?
私は「果物は木になるもので、野菜は畑になるもの」といういい加減な
区別の仕方をしているので、それに照らして考えた結果
西瓜もメロンも苺も野菜だと思っています。
それを相方に言ったら驚いていました。
「内山理論では、野菜はマヨネーズをつけて美味しいもの、
チョコレートをつけて美味しいものが果物って言ってたぞ。」
内山理論って…デブタレントの内山信二君のことでしょうか?
でも、この理論、妙に説得力があるような気もしないでもない…。

果物の話からなぜかケダモノの話へ移行。
果物からケダモノ。
人を罵倒する場面等の台詞で、
「このけだものがッ!」がという言葉が、
「このくだものがッ!」に変わったら面白いねえ。たった一文字違うだけなのに――
私の頭の中では不良化したリンゴやドリアンが乱暴狼藉を働く姿が
浮かんできて、独り爆笑。
今冷静に考えてみると、何があんなに面白かったのかまったくわかりませんが。

車中そんな下らない話で盛り上がって、本屋へ行き、
相方に三島由紀夫の『美徳のよろめき』を買って貰いました。
先に買って置いた『金閣寺』から読もうかな♪
なんか忘れてる気が…ラジオドイツ語講座10月号を買って来るのを
忘れていました。
ノヴァーリス!早くしないともうすぐ来月号になってしまう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(4) |

comment

2006/10/06 15:16

おっ♪ イーゲルさんも、ノヴァリンゲン←でたらめ言葉。今日から始まりましたね~^^。六ヶ月間のドイツ文学。雅語やら昔風のつづりやらでてきて美しかったですね。イーゲルさんもおすすめの「サイスの弟子たち」、まだ読んだことがなかったので、そのうち全文を(日本語で)読んで見ようかなと思いました。

リリーブルー | [ edit ]

2006/10/06 15:19

三島由紀夫さんの洞察力ってすごかったな~と今になっても思います。
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/

蜂の巣 | [ edit ]

2006/10/06 19:32

リリーブルーさん
ノヴァンゲリンになりたいです。早く手に入れないと来月号が出てしまう…。ノヴァーリス、レクラム文庫をアマゾンで手に入れる方法もあるにはあるけど、字がちっちゃいのが難点です。そのうち買って積読しているかもです。←読もうぜ、自分…。

イーゲル | [ edit ]

2006/10/06 19:46

蜂の巣さんこんばんは。
>無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残るであろう。それでもいいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなっているのである。
確かに鋭いですね。天皇制について私は真剣に考えたことがないのでなんとも言えませんが。
でも、たとえその点において自分の考えが、三島と異なっていたとしても、彼の文学を愛好するのは別の問題ですよね。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。