イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/11/12//Sun.
仕事

くだらな系読み物第2弾。
次回は「甘味レンジャーアンコメン」かも。
あまり当てにしないで……。

私は高給取り。
嫌味に聞こえるかもしれないが、事実そうなのだ。
正直に月給を告げ、謙遜して「え、高いですって?どこが?
そんなことないですよ。普通ですよ。」なんて言った日には
張り倒される。
ただ不満なのは残業が多いことだ。
収入が良いと仕事の拘束時間が長くなり、
自由な時間が増えると収入が減るのが世の常、一長一短。

そして今日も残業である。
毎日毎日こんなに働いて何になるのだろう。
不意にそんな考えにとりつかれる。
働きつめても、時間的余裕が無ければ何もできない。
恋愛も趣味も――仕事が恋人、仕事が趣味だなんて
今どき流行らないだろう?
今日の分の仕事の残りを明日に回して早くあがってしまおうか。
しばらく休みらしい休みを取っていないし……。
持ち場を離れ、手荷物をまとめて仕事部屋を出て行こうとすると、
「作業着を脱いで行けよ。今日の分のマイナスは明日にでも
取り返してもらうぞ。」
「すみませんお先に失礼します。お疲れ様でした。」
直属の上司にそう言って作業着を脱いだ私は、更衣室で
黒のスーツに着替えて会社を後にした。
さて、どこへ行こう。気持ちが昂る。
手はじめに豪華な食事でもしに行こうか。
それとも――

今考えうるすべてのことをやろうとしたがやめた。
あれもこれもそれも……キリが無い。考えるだけで面倒くさい。
自由な筈なのに。仕事だったら楽なのに。
かえって窮屈。
Yシャツのネクタイを外し、鞄の中に押し込む。
右手を挙げてタクシーを拾い会社へ戻った。
そのときの私の表情は嬉々としていたに違いない。
少なくとも休んでいるときよりは。
一人更衣室でハンガーに黒スーツを掛けていると、誰かが入ってきた。
人事部の部長だ。
「どうだったね。休みを満喫してきたかい。」
「……ああ、まあまあですかねえ。休むより仕事をしている方が
楽しいかなあ、なんて……こんなの仕事中毒みたいで、嫌ですね、
まったく――って人事部でしたね部長…ははは…」
意外なことに部長は怒っていなかった。むしろ、喜びの表情を浮かべて
いるように見えた。
「――そうか。…仕事中毒の合歓田(ねむた)君、君に
新しい作業着をあげよう。」
社名が印字された紙袋を手渡された。
真新しい作業着。今までのモノと色と材質が違っているが、
もしかして――
「昇進おめでとう。仕事人間の君にうってつけの餞という訳では
ないが、新しい作業服だ。頑張って働きたまえ。期待しているよ。」
彼はポンと私の肩を叩き、にこやかに去って行った。

支給されたばかりの新しい作業着に着替えた私は仕事に戻った。
折り目正しい糊の利いたそれを身にまとうと心までシャンとする。
ひたむきに仕事をこなす決意が漲ってきた。
よし、頑張ろう――
「お休みなさい。」
勤務開始。消灯後、瞼を閉じて三秒で眠りに落ちた。
弊社シュラーフェンは、人間が覚醒時に消耗する諸々のエネルギー、
食物、水、電力等々を主に睡眠によって温存させ、我々社員が
備蓄した分を他の覚醒状態にある人間に消耗させて、
結果消費エネルギーの節約循環を志しております。
理想としましては、冬眠時の爬虫類、熊……

「こら合歓田、何だ、お前は!ちゃんと目を覚ませ!たるんでるぞ!
居眠りばっかりしおって……目が半開きだ!しっかり目を開けて
仕事をしろ!」
うるさいなあ。「仕事中」だというのに。邪魔をするなよ――
おっと、ヨダレが。ああ、いかん、もっと「真面目に」やらなくちゃ。
「目が半開き?省エネモードです。仕事、してますって……」

自作小説 | trackback(0) | comment(2) |

comment

2006/11/12 22:57

夜中にお邪魔しますです☆
なるほど!だから、歓田(ねむた)君かぁ。
あきららもシュラーフェンで働きたいです!
きっと、業績アップに貢献できます(^^)v

イーゲルさんのウィットの効いたショート
やっぱり面白い!

あきらら | [ edit ]

2006/11/13 07:55

有難うございます。嬉しいです。
シュラーフェンに勤務希望ですか?
あきららさんは近々シュラーフェンから引き抜きがあるでしょう。多分。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。