イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/06/03//Fri.
Do You Really Want Hurt Me?

英語力が身につくかどうかは甚だ疑問ではあるけれど
「消えかかった電球みたいな顔」と寸鉄でブッツリ刺して
しまったエドガー・アラン・ポーの詩を勉強中。
相方の辞書を自分の物みたく使いまくる。
引いた単語にシャーペンで囲み、また同じ単語を調べた際に
己が忘却能力の高さを反省するという古典的手法に頼り、
チマチマと今日もやっている訳で…。

とある日知らない単語を引いて、ついでに寄り道がてら
boyの項へ眼がいってしまい、こんな物を発見。
「Boy George(1961~)英国の人気歌手;
しばしば女装する」
カルチャー・クラブのボーカル、ボーイ・ジョージが
載っているではないか!
試しにデヴィッド・ボウイを引いたら載ってなかった。
(流石に大御所のビートルズ、ストーンズは載っていたが。)
このセレクトは一体何?
いや、ボーイ・ジョージよりもっと重要な単語があるだろうに
『新グローバル英和辞典』よ。


ぼやき | trackback(0) | comment(3) |

comment

2005/06/04 01:09

履歴から来ました。ポーもいいですね。昔一人で 「アッシャー家の崩壊」歌舞伎版、とか考えたりしてました。私は専攻が文学というわけではなかったため、韻文では、英語で歌詞、フランス文学史で詩、だけでした。日本古典系は、いくつかとったのですが。歌を歌うのが好きなので、洋楽の歌詞もきになります。英語で詩が書きたい。または、小説が英訳されたい←すごい野望(笑)。また遊びにきてください。

リリー | [ edit ]

2005/06/04 07:25

コメント有難うございます。歌舞伎版『アッシャー家の崩壊』
面白そうな試みですね。
タイトルはtoが抜けていました。正しくは
『Do You Really Want To Hurt Me?』
英語力の無さがこんな所にも、嗚呼…。
カルチャークラブは『80’s』というオムニバスCDで知った
程度なので、この歌しか知らない現実。
この歌って邦題が『君は完璧さ』なんですよね。
男のイジけsongと勝手に呼んでます。

イーゲル | [ edit ]

2005/06/08 05:58

murmur:名詞①(波風等の)ざわめき、さらさらという水の音
         ②ささやき、ぼそぼそ言う人声
         云々
       動詞(自)①ざわめく、(小川などが)さらさら流れる
             ②ささやく、ぼそぼそ言う
         云々
辞書の下の方を見ると「Murphy/(名)/Eddie~
マーフィー(1961-)米国の俳優でコメディアン」
……へえ。     

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。