イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/11/26//Sun.
『ストーン・オーシャン』(ジョジョの奇妙な冒険第6部)

ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1)
荒木 飛呂彦
集英社
売り上げランキング: 30991
おすすめ度の平均: 4.5
5 面白いですが…
4 読み手側に実力が求められる、天才が届けたセンス・オブ・ワンダー
5 ジョジョの魅力

久しぶりに読み返しました。
前に読んだときも凄く夢中になり、今回も勿論、いや前以上に
夢中になって読みました。
第3部の主人公空条承太郎の娘空条徐倫が今回の主人公です。
『ジョジョ』と言えばジョースター家の血統とディオとの戦いの
歴史ですが、今回はディオ本人ではなくディオとごく親しい関係に
あったエンリコ・プッチ神父との戦いです。
今回の悪玉プッチ神父は己の数奇な運命に苦悩し、それを克服する
ために他の人々を利用します。
人類の進化のための犠牲、という大義名分を押し付けて。
彼の双子の弟であるウェザー・リポートは言う。
「おまえは自分で悪だと気付いていない最大の悪。
これこそ最悪だ。」と。


名場面、名ゼリフ満載ですが、特に好きなのは
フー・ファイターズが死んでしまう場面や、徐倫が自分を犠牲にして
エンポリオを救うシーンは目頭が熱くなります。

読み落としや新しい発見がいっぱい!!
「ああ、ウェザー・リポートってジョー・クリスマスみたい。」
天候を自由に操るウェザー・リポートは外見は白人そのもので
ありながら、黒人の血が流れているという設定。
第6部って『八月の光』を下敷きにしている?
それは私の勝手な推測ですが、今回の主人公空条徐倫が
リーナ・グローヴに相当するのではないかと…。

読書 | trackback(0) | comment(2) |

comment

2007/01/26 00:35

いままでジョジョで目頭が熱くなったことがない自分を恥ずかしく思いました・・・これからは熱くなります

ハラキリ | [ edit ]

2007/01/26 07:30

な、なんですとっ!
まあ、個人差がありますからね。
私も他の方が落涙したような本を鼻でせせら笑う
ことがしばしばあるので人のことは言えません。
わはは。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。