イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/12/02//Sat.
大人の階段のーぼる♪

ふう…。
少し嬉しいような寂しいような気持ちです。

師走の空が途轍もなく透き通って青いせい
だから私は泣きたくなるの…

というのは8割方嘘です。

この気持ちの原因は
Y氏がおかゆから固めのご飯を好んで食べるようになった――
それだけのことです。
ええ、それだけ。

よく考えればおやつのときには煎餅やビスケットを齧っているから、
おかゆ状にしなくても食べられるし、作る手間も省けて楽になった
のも事実です。
けれども、自分からどんどん遠くへ行ってしまうのが
リアルに解った気がして嬉しさ半分寂しさ半分。
もっと成長したら、きっと自分を足蹴にするんだわ。
……自分もそうだったし。まあ、足蹴とまではいきませんでしたが。
反抗期を迎えた子供を持つ親の心境を想像してみました。
すぐにやめたけど。〈そのとき〉までとって置きます。

確実に時間は過ぎている――
大人の場合、傍目ではよく解りませんが、子供だとはっきりそれが
見てとれる気がします。
今日という日が二度と来ないことは解っているつもり。
それなのにどうしてこんなに後悔ばっかりするのでしょう。

*今日のゲリラ短歌*
午前5時 西に傾く オリオン座
身を切る寒さで 身体5分割


未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(3) |

comment

2006/12/02 19:12

こんにちは。
『鼻/外套/査察官』 の方にコメントしようとブログにおじゃましたら、最新の記事に短歌を見つけてゆかしく思いました。私もときどき短歌を作ります。

ゴーゴリを閉ずればオリオン傾きて露西亜の北都凍りつきたり

「外套」のサンクトペテルブルグの街角、寒そうでしたね。

迷跡 | [ edit ]

2006/12/02 20:04

子供は持たないけれど想像はできますねぇ~
桜木花道を見る安西先生のような気持ちなのでしょうか^^
ジョジョの記事があったのジャンプつながりでいってみました。

シン@偽哲学者 | [ edit ]

2006/12/03 08:18

迷跡さん
『外套』のサンクトペテルブルグは相当寒そうですよね。
アカーキイ・アカーキエヴィッチはよくもまあ〈半纏)で冬を乗りきってこれたこと!
感心してしまいます。

短歌はまれに作ります。
今朝もあまりに寒くて起きるのが辛かったです。星を見られたのが救い、かな。

シンさん
『スラムダンク』はあまりわからないのです。すみません。安西先生はオヤジと呼ばれて、花道にあごをタプタプされていた顧問の先生ですよね。
ジャンプ系で知っているのは『ジョジョ』と『聖闘士星矢』とか古いものが多いです。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。