イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/01/06//Sat.
何処から何処まで

『光が問題。』のやりとりからもわかるように、
私には壊滅的なぐらい科学的な知識が欠けております。
スンバラシイ示唆、教示を頂いても、素地が無いためにどれだけ
応えられるかは非常に厳しい状況。

嗚呼、今すぐにでも賢くなりたいいいっ!!

と願う気持ちのボルテージは上がる一方。
なのに、

何処から何処まで何を知ったら良いのやら。
何処までという限界点のようなものは見えなくても、
せめてスタート地点がはっきりしないと。

高校の頃の理科系の履修科目では
化学ⅠBと生物ⅠBで、物理や地学はノータッチ。
早い話高校生レヴェルからやれば良いのかもしれません。
かといって、化学や生物がそれほど好きでなかったので、
そちら方面の知識もカラッキシです。
TCA回路とか鎌形赤血球とかの妙な名前だけは覚えているのに――
あ、名前だけです。それ何?と聞かれたら地蔵のように固まりますから。

サァイレンス イズ イーズィイ♪
(『Silence Is Easy』STARSAILOR)
沈黙するのは簡単。
こんな分不相応な疑問から耳を塞いでおければ楽だったのに。
苦シクモ楽シキ棘ノ道哉――

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。