イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/01/07//Sun.
七草

今日は七草です。
ゴギョウハコベラスズナスズシロホトケノザセリナズナ
……こうやって続けて書くとお経のようですね。
これらの草が入ったお粥ではありませんでしたが、
一応お粥を朝食の時に食べました。

大根の葉っぱっぽい草をみじん切りにして米と一緒に煮て、
それに餅を加えた食べ物を――
普通の塩味、しょう油味だったらいいのに……

何で、味付けが砂糖なんだ!甘くすることに何の意味が!


ご飯と餅と菜っ葉のアンサンブル、
新感覚スイーツかこれは!

嫁いで今年で5年目に突入なのですが、此の度初めて食べました。
例年はお粥があまり好きではないと逃げているんですが、
好奇心に負けました。
知らない方が良いこともあるんですね、世の中って。

七草粥って正月の時期にご馳走を食べてくたびれた消化器官を
いたわる為のものじゃなかったっけ??
お粥に餅って、消化の良い物と腹持ちの良い物をいっぺんに
摂取するのってどうよ!胃に優しいのかそうでないのかハッキリしろ!
炭水化物摂り過ぎだし。

実家では七草のときにはお粥すら作りません。
「納豆汁」がよく食卓にのぼりました。
納豆汁も私はあんまり好きじゃないんだった。
納豆そのものは好きですけれど。
つくづく七草行事と縁遠い女です。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。