イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/01/13//Sat.
『絶対可憐チルドレン』

絶対可憐チルドレン 1 (1)
椎名 高志
小学館
売り上げランキング: 29840
おすすめ度の平均: 4.5
4 作者らしい作品
4 復活、刮目して見よ!
5 短期連載+読みきり

相方が買ってきたのを借りて読みました。(2巻まで)
椎名高志作品を読むのは、『GSスイーパー美神』以来?
あ、『MISTERジパング』があったか。
(『ジパング』ってあのSF作品を元ネタにしてるのかな?)
超能力を持つことが当然のことになりつつある近未来を
舞台にしたSFコメディ。
若干10歳にしてレベル7、最強クラスの超能力を有したチルドレンは
その能力を生かして様々な難事件を解決していくのだけれど、
このお子様方の性格がヒドい――
自分でも制御しきれないほどの超能力を持つために周囲との摩擦は
避けられず、中でも超能力者を敵視する非超能力者グループ
「普通の人々」にはひどい目に遭わされている。
(しかし彼女達はその分仕返ししているようだが……)
基本的にはギャグ満載で楽しめます。(薫は10歳なのにやたらオヤジ臭い)
他人とは異なる能力や才能を持つが故の悩みや、それを受け入れる
ことの出来ない普通の人々(≒私達かも)との軋轢も描かれていて、
『X-MEN』のミュータントにも通じる部分があるかと思いました。
チルドレンのお目付け役で非エスパーの皆本光一、日夜身体を張って
彼女達と向き合う彼は本当に偉大です。

因みに超能力者のレベル区分はこのようになっております。
超度1静止している人や、特に超能力に敏感な人が感じる程度。
超度2大勢の人が感じる。戸や障子が揺れる程度。
超度3家屋が揺れ、電灯などのつり下げ物が大きく動く。
超度4花びん等が倒れ、歩いている人にも感じられる。多くの人が
   驚いて外へ飛び出す。 
超度5壁に割れ目が入り、墓石が倒れる。
超度6家屋倒壊3%以下。地割れや山崩れが発生する。
超度7あらゆるものが破壊され、物が飛ぶ。

読書 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。