イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/06/15//Wed.
これもまた愛すべき存在

『変人偏屈列伝』 荒木飛呂彦 鬼窪浩久 (集英社)

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで有名な荒木飛呂彦
監修の異色人物伝漫画。
エジソンを脅かすほどの才能を持った天才科学者。
史上最高の生涯打率記録を保持者でありながら、メジャー史上
忌み嫌われた大リーガー。
家族を不慮の死で亡くし、迷宮のような邸宅を昼夜問わず
増築し続けた未亡人等々――
社会の抑圧に負けず勇気を持って、己の信念を貫き通した
変人偏屈達。
後世に残る偉業を成し遂げ、偉人伝として語り継がれる
人物では決してありえないが、これもまた「人間」としての
一つの在り方なのかも。
変人偏屈列伝



読書 | trackback(0) | comment(2) |

comment

2005/06/17 19:47

こんにちは!
これに出てくるのってすごい人ばっかりですよね。
私は特に「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」が好きです。何と言っても絵がきれい。
鬼窪さんには申し訳ないけれど、全ての話を荒木さんに描いてほしかったと思うのは私だけでしょうか。

ntmym | [ edit ]

2005/06/17 22:14

こんばんは~。
私もそう思います。でも、『ジョジョ』の連載で忙しかったせいで
ああいう形にならざるを得なかった、とも思いますし。
しかし、『ジョジョ』第7部は何処へ行き着くのでしょう…。
第6部『ストーンオーシャン』でジョナサン・ジョースターの正統な
血統が途絶えてしまったから、あのパラレルな設定なのでしょうか?結果的に面白ければ良いのですけど。
(第7部のプロモーターの略歴はもろに庚芳雄ですし。)
週刊のスタイルからウルトラジャンプへ強制移行された感が強いです。荒木氏頑張って~。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。