イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/05/10//Thu.
見るために生まれ〔塔守リュンコイスの歌〕 ゲーテ

見るために生まれ
見るを勤めとし
塔の守りをしておれば
この世はまことにおもしろい。
遠くを眺め
近くを見
星を見 月を見
森を見 鹿を見る。
すると万物のうちに
永遠の飾りが見え
すべてがおれの気に入るごとく
おれ自身またおれの気に入る。
さいわいなる両の眼よ
おまえが見てきたものは
それが何にせよ
じつに美しくあった!


何時からこんなに眼が澱んでしまったのか。
1歳半のY氏は食事のときにいつも「んまー」を連発します。
(「んまー」と言いつつも口からリバースしたりもしますが。)
私も含めて家人がいつも「美味しい、美味しい」と言い聞かせながら
食事をさせてきたせいかもしれませんが、何でも「んまー」と感じられる彼が羨ましいです。
何を見ても美しく、何を食べても美味しく感じることなど
困難を極めますが、せめて片目だけ、一口だけでも知ろうとする
のは大事ですよね。

ドイツ名詩選
ドイツ名詩選
posted with amazlet on 07.05.10
生野 幸吉 桧山 哲彦
岩波書店 (1993/03)
売り上げランキング: 85378
おすすめ度の平均: 4.5
5 お得な1冊だとおもいます。
5 ドイツ文学・哲学関係の人は必携
4 ドイツ語の詩はどのようなものか。

鑑賞用 | trackback(0) | comment(2) |

comment

2007/05/11 23:38

圧巻ですね。

とても素晴らしく深い感銘を受けました。

8割以上の情報が目から入ってくるらしいです

3歩、歩くと忘れてしまう自分には

目が醒める様な内容です

頑張らねば・・・

ぷりゅす | [ edit ]

2007/05/12 09:50

原文は簡単で私にも訳せそうなドイツ語ですが、圧巻です。スンバラシイ!!
生きてきたことを肯定的に全て受け止めることはなかなか出来ませんが、かくありたいものです。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。