イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/05/26//Sat.
失はれた美酒 ポオル・ヴァレリィ

一と日われ海を旅して
(いづこの空の下なりけん、今は覚えず)
美酒を少し海へ流しぬ
「虚無」にする供物の為に。

おお酒よ、誰が汝(な)が消失を欲したる?
或るはわれ易占に従ひたるか?
或るはまた酒流しつつ血を思ふ
わが胸の秘密の為にせしなるか?

つかのまは薔薇いろの煙たちしが
たちまちに常の如すきとほり
清げにも海はのこりぬ……

この酒を空しと云うや? ……波は酔ひたり!
われは見き潮風のうちにさかまく
いと深きものの姿を!

月下の一群―現代日本の翻訳
堀口 大学
講談社 (1996/02)
売り上げランキング: 135931
おすすめ度の平均: 5.0
5 演奏家は月明かりを浴びて
5 とびきり贅沢な詩集

この詩を読みたいがために買った『月下の一群』。
シャルル・クロスもジュール・ラフォルグも既に出会える存在
だったのに、この詩を熟読して「はあ満腹……」。
購入して6年目にして昨年他のところにもようやく目を向け、
クロスとラフォルグに遭遇。
き、き、奇遇だなあ……。
虚無への供物
虚無への供物
posted with amazlet on 07.05.26
中井 英夫
講談社 (1974/03)
売り上げランキング: 261051
おすすめ度の平均: 4.0
5 意味という病に囚われて
2 期待はずれ
5 反推理小説?!

この詩を知るきっかけが『虚無への供物』で、はまりました。
実写化するならこの人は誰それが良いとか勝手にキャスティング
したりしてましたね。

鑑賞用 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。