イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/06/30//Thu.
お漬け物RPG(仮)

さほど昔でも未来でもなく、こってり田舎のごく普通の家庭。
最寄のコンビニまで車で20分。「便利」の二文字とはかけ
離れた陸の孤島。
建てたという事実が欲しくて建てたような、築十五年の家。
どうしてこんな風に家を造ったのかを追及すると、
周りの家がそうしているから――
世間は住み心地の悪い家造りを推奨しているらしい。
時と共に風化してこぼれ落ちる砂壁、各個人の部屋という
概念は無く、書斎はおろか子供用の部屋も存在しない。
にもかかわらず、客間は整えられ、来るべき来客に備えている。
誰も使うことが無い部屋。
殊に二級建築士の免状を有する姉は忌憚無く、いかにいかに
この家が住み難いかを妹に教授し、妹はしつけられたオウムの
ように教えられたことを父に喋る。
その場ではにかんでいる父が、後で一人苦虫を潰したような表
情を浮かべることはよく分かっていた。
あれはシャツのポケットの中に苦虫の小瓶が入っているんだよ。
気に喰わないことがあると、小瓶から苦虫を出して口に入れる
んだ。苦虫はみんな眉間に皺が寄っているんだよ。

家の裏側には余所様の桜桃畑がある。時々何の連絡も寄越さず、
轟音と共にゲリラ的な害虫駆除の消毒を噴霧する仕打ちに
黙して耐える日々。
春先で快晴且つ無風の日は要注意。雨戸を閉めないで外出しよ
うものならその餌食になってしまう。
幸い今日はその気配も無く、姉妹二人は姉の部屋でだらだらと
過ごしていた。こたつを兼ねているテーブルの上にはお菓子の
箱、出涸らしの紅茶のティーパック、姉の趣味に関する雑誌。
「何度目?このドラマの再放送。」
「でも、他に見たいものも無いしね。退屈だね。」
リモコンでチャンネルをポチポチ変える妹。画面変えるだけで
映像に見入るでもなく、卓上の雑誌に視線を落とす。
以前からバレエに興味がある姉が買ってきた舞踊・ダンスマガ
ジン。妹はその方面には無関心だったが、つまらなさに負けて。
「何か面白い話してよ」
「面白い話…、あ、これ凄い面白いよ。アルゼンチン・タンゴ
についての読者のコメント
『アルゼンチンタンゴを習って赤血球の数が増えました。』
だって。検診の時に赤血球がみんなニッコリしてたりして。」
「動きが激しい有酸素運動だからじゃない?アルゼンチン・
タンゴの良さをアピールするためにこの投稿を採用した人の
センスが面白いね~。で、他には。面白い話?」
決死の面白話も空しく蒸発し、再び乾燥状態。




ひと月一作予定の本歌取り企画(二次創作)が進まないので、
お茶を濁すかのように掲載。とりあえず書いた所まで。
続く、のかこれ?

自作小説 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。