イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/07/07//Sat.
質問

ヴェガとアルタイルが何光年も離れていて
実際に会うことなんて到底不可能。
なんていう「おんなのこ」は嫌いですか?

(日記)今朝は3時20分頃起床し車で北上360キロ、実家へ行きました。
まさか実家でサクランボ狩りをすることになろうとは、夢にも思わなんだ。
(実際サクランボをもいだ所は実家の畑ではなく、本家の畑でした。)
少々慌てていたためにY氏の靴を忘れてしまい、義祖母に出発から
帰宅まで約30回程度そのことについてネチネチと言われ続け、
「嗚呼、帰りたい……」
まあ、向こうで新しい靴を買い、履かせるようにしてからは責め
られる回数は激減しましたが。
来年も行きたいなんて言われたらどうしよう。
そのときは兎にも角にも、Y氏の靴を忘れないようにしなくては。

ぼやき | trackback(0) | comment(8) |

comment

2007/07/08 10:58

それはそれで、素敵な天体ショーになるとは思うのですが、
今後の織姫と彦星の根性に期待します。
まあ、銀河同士も食い合いをするくらいだから、不可能とはいえない?

来年はY氏本体を忘れていかないようにお気をつけて。
きっちり靴だけは車に乗せていたりして・・。

めるつばう | [ edit ]

2007/07/08 12:24

恒星衝突。そういう見方もありますね。織姫と彦星がぶつかって、
新たな天体が生まれたらそれはそれで面白い、のだろうか…?
想像つきません。
>銀河同士も食い合いをする
ヴェガがアルタイルを食ったらカカア天下ってことになるのでしょうか?

来年は忘れませんわ。靴もY氏も。

イーゲル | [ edit ]

2007/07/09 10:29

このニュースは衝撃的ですね。
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2007070801.html
ちなみに、カカア天下なのでしょうか?

実際にアンドロメダはわたくしたちの住む銀河に向かってきているそうなので
(相対的にいったらどっちが近づいているかは重要じゃないような?)
いつかは衝突するらしいですね。

めるつばう | [ edit ]

2007/07/09 12:51

めるつばうさん
まあ!!遠距離恋愛に疲れたせいかしらん。隠し子って(笑)
面白いですね。
衛星のことは本当の話なんでしょうか。
どこまで真実かが見きわめられません。

アンドロメダが向かってきているんですか。いつかは衝突、といっても
その頃には既に人類は滅んでしまって奇ッ怪な動物が跋扈してそう
ですね。

イーゲル | [ edit ]

2007/07/09 22:30

いや~、エライ目に会いましたな。
「本家」のほうに行ったんですか・・・・。
実家のかたは、ずいぶんと気を使ったんでしょうな。
その挙句、些細なことを「30回」って。異常ですな。
単純な健忘症というヤツですかね。ご老人なんで。。。
それとも、ご老人というのは、執念深いもんでしょうか。
どっちにしろ「病的」ですわ。
くわばら。くわばら。っていうか何か腹立つね。
おいらの家も農家やってましたが、親戚ゆうは、家でとれる農作物はタダやと思っているからね。「機会の喪失」という言葉を知らんのかね。それを市場に出したら如何ほどの価値があるか考えてみるがよい、とバルバロイに言っても無理な話かね。

京極春彦 | [ edit ]

2007/07/09 23:39

京極春彦さんこんばんははじめまして

ええ、エライ目に遭いましたよ。実家へ大挙してサクランボ狩りなんて
あんまりやるもんじゃありませんね。実家に暮らしているときは「木になるルビー」とやらの高級果実の価値がよくわかりませんでしたが、こちらでは、近所の人に「口汚し程度」(義祖母がTELで言っていました)のそれを配り歩くことで、見返りの農作物を期待するという貨幣経済以前の物々交換社会が垣間見れます。
「○○さん家には出さないんですか?」
「あそこはロクなものをよこさないから駄目!」
ひいいいいい~オソロシイ!サクランボで近所の関係の親密さが露呈
してしまいます。

>些細なことを「30回」
多分そのぐらい言っていた気がしますよ。しつこいですホントに。
数えた自分もアレですが。
>「機会の喪失」
バルバロイに言っても仕方のない話かもしれませんわ。
こちらもヘレネスと呼べるほど文化的ではございませんが。
さほど加工を施さないまま美味しく食べられる果実は裕福の象徴の
はずなのですが、どうしてどうしてこんなに食卓が寂しいの?
肉は、魚はどこ?果物はしっかり並んでましたが。

京極春彦さん、なんだか初めて会った気がしませんわ。
『楽浪の~』sazanamiさんと似てらっしゃいますね、とても。ウフフ。

イーゲル | [ edit ]

2007/07/10 19:44

いやはや・・・。後日談も強烈だよね。
ヨソからもらったものを「口汚し程度」とはね。
おそらく「謙遜の美徳」の発露なんだろうね。
しかし、「孫ヨメの実家からいただいたもので、食べたらおいしかったから、おすそ分け」というロジックでいいんじゃないと思っちゃうんだよね。俺的にはさー。
要はバルバロイたちにとっては、「ヨメの実家にサクランボ狩り」というのは「仕入れ行為」の別名というわけですか・・・。
まぁ「化外の民」ですね。オイラからすれば。
彼らを許すには「人類愛」しかございませんのでしょうか?

あっsazanamiとかいう人とは別人ですよ。ウフフフのフ。
おなじ人であっても「同一人物です」とはよういわんわね。

京極春彦 | [ edit ]

2007/07/10 21:27

春彦さんこんばんは

>口汚し程度
なんだか毎年聞いているので特に気にしていませんでしたが、
改めて聞くと腹立つ~、かな。多分嫁いだ当初は憤っていたような気が
しないでもないんですが、普段から語彙が多くないせいで、直球で
抉られることもしばしばなので、まあ適当にやり過ごすようにして
いますが、甚だしく傷付いた場合には相方に愚痴を言いますので。

謙遜するにしても「貰った立場」なのに卑下し過ぎで、お裾分けした
方にとってもかえって嫌味と受け取られかねませんね。言葉遣いは
難しいです。
「仕入れ行為」とまでは思いませんでしたが、方々へばらまかれて
これからのお付き合いの最高級潤滑油となり得ることは間違いない
かと思われます。
>人類愛
人類愛かあ……ふ。

>さほど加工を施さないまま美味しく食べられる果実は裕福の象徴の
はずなのですが、どうしてどうしてこんなに食卓が寂しいの?
肉は、魚はどこ?果物はしっかり並んでましたが。

あ、これは実家での昔の食卓風景です。こちらではちゃんと主菜が
並んでます。こんなにおかずが並んで、明日の食事に支障は出ない
のかしらん?とヨメに来た当初思っていました。
実家の食卓がシンプルだったもので。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。