イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/05/18//Sun.
今日は

今日は5月18日。しかも5年前と同じ日曜日。
「挙式披露宴後二次会へなだれ込み宿泊先のホテルの姉の部屋へ入り浸って話し込み、
相方&自分の宿泊部屋へ入れてもらえなかったよ記念日5周年」です。
久々に会った姉と話し込んで、さてと部屋へ帰って寝るか~
あ、あれ?開かない?
ノックしても電話をかけても開けてくれないので、怒ってしまったの?
まあ、新郎をほっといてしまった訳だからしょうがないなあ……てこのまま廊下をうろつくのは嫌。
列席した友人ズに
「鍵がかかっていて部屋へ入れないよ」
とメールを送りました。(午前2時頃)
5分後に返信。
「部屋に入れない?新婦がしめ出されてどーする?」
アハハハ、どーしましょマジで。きゅーん。
それから約20分後に無事入室できましたが。

相方は怒ったというよりもホテルでの三次会で疲れて眠っていたようで、
「お姉さんの部屋へ行ったまま帰って来ないからあっちで寝てるのかと思った。」
そ、そうか。全然眠たくなくなってしまったよ。
とりあえず怒ってしめ出した訳じゃないことがわかって胸を撫で下ろしました。
だって、その翌日からは新婚旅行が控えていましたので、険悪な関係のまま
見知らぬ土地を巡るのはキッツいですからね。

ある意味挙式披露宴より印象深い出来事でした。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。