イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/06/10//Tue.
サーバが見つかりません

というのをキャンセルしたらウィルスに感染してしまったPCちゃん。
トロイの木馬型ウィルスというらしいです。
くー、頭に来るわー。かつて流行した「I love you」なんぞには引っかからない絶対の自負が
あるけれど、こんなのは……。

風邪が快方へ向かっているようないないような。家族間でぐるぐると巡っております。
姉との電話で実家の猫が他界したことを知らされショックを受けましたが、
御年10(11?)歳なので寿命だったのかもしれませんね。
老齢になり歯が弱って餌を食べられないことが増えて、獣医さんに痛み止めの注射を打って
もらってどうにか生き永らえているような感じでしたから。
5月の時帰省して良かった――Y氏に触られたくなくてひたすら逃げ回っていたけれど。

先日『ながい旅』をやっと読み終えました。
えらい時間を要しましたが、読む価値大有りです。

ながい旅 (角川文庫 お 1-2)
大岡 昇平
角川書店
売り上げランキング: 7948
おすすめ度の平均: 4.5
4 岡田中将は立派だけど…
5 岡田中将の美しい生き方を淡々とした筆致で描く

こんな上司が欲しい……て、会社で働いている訳でもないのに切望してしまいました。
どこぞの偽装事件での上層部の醜悪さとは大違いです。

「けれども、敗戦後の文武官を問はず、指導者階級の行動は、真に不適当です。
国敗れて上将が、求めて責任を取るのは、当然過ぎる事ではありませんか。
そして法廷では懺悔も躊躇もせぬ代りに、主張すべきは、堂々と申し開かなくてはなりません。
(中略)青年等が、比較的率直に戦い得る私を、特別な道を高踏するかの如く言ひます時には、
『勝てば将官なんて大きな勲章を頂戴する、負けたら命も差し出すのは当然だ』と青年向きの
議論を出して大笑するのです。」(310頁9行目~311頁7行目)

『野火』、『事件』、『ながい旅』と続けて読んでまいりましたが、
チョット他の作家も読みたくなってきたわん――
オイディプス症候群 (カッパ・ノベルス)
笠井 潔
光文社
売り上げランキング: 52771

矢吹駆シリーズの第5弾です。
駆とナディアの哲学的な会話のやりとりに前よりもついていきやすくなったのは、
大人になった証でしょうか。



未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。