イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/08/02//Sat.
れとろうぃるす

レトロウィルスレトロウィルス……っと唱えていないと忘れそう。
というか本屋でそれ関連の本を探そうと思っていたはずが、『ヘタリア』だの絵本だのを探して
しまった。
最近は『オイディプス症候群』を初読、『笑いと忘却の書』を再読中でおま。
前者は「わたしみ」だの「ならびみ」だの何やら愛の関係性云々の矢吹駆の講釈が
面白かったけれども、そこが過ぎたらまた人が殺された場面になり、
邪魔だから死ぬなよなー、もう、探偵役よりこっちの話を進めて欲しい、
ととみに思いました。この小説は本格探偵小説、ミステリーですって、イーゲルさん。
アンタ、あんなにミステリーが好きだったぢゃないかー!
嗜好の変化かしらん。

後者は何となく読まなきゃ読まなきゃ絶対読まなきゃと強迫観念みたいなものに
憑かれて読み出した躓きの石です。
一度読んで内容知っているのに、躓き甲斐のあること。
前回は顔面から派手に躓いたけど、ようし、今度は顔より先に手を着いてみせると
思いきや、あらやっぱり派手に転んでしまったわ。

そう言えば今日相方がPCを起動したときY氏がニコニコして待受け画面を見ていたそうで。
「おかあさん、わかいー!!」
そんな現在のPCの壁紙は私と友人がスターバックスでお茶していた時の写真です。
……5年前のッ!

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。