イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/10/07//Tue.
das Geschenk

Herzlichen Glueckwunsch zum Geburtstag mein Sohn!
9日後だけどね、早めのプレゼントさ。

おたふくかぜのワクチン。(5000円。保険利かないの。)
インフルエンザは約一ヶ月後には受けられるらしいから、私、相方&H氏共々接種しようではないかい!
一緒に抗体こさえようぜ!今回は医者へ行っても逃走しなかったし、注射されても泣かなかったのが、非常に嬉しくもあり寂しくもあり。
最近ぬいぐるみのぱんだ氏と疎遠になっていて、「成長」というか何か変化を遂げつつあるようです。

子供って大人が興味を惹かれないものに興味無いのね。
Y氏は子供向けの玩具より、電卓やリモコン、台所用品をいじって遊ぶことが多いので。
最近はブロックで自発的に一人で遊んでいたりもしますが、これまでは一緒に遊んでいた大人が作った(作りかけも含む)ものをひたすらディストラクション……(泣)。
壊さないでと苦情を言っても聞く耳を持たず。
そんな彼が自分で何か作っているのが、かなり珍しく思えますけれど、あの破壊行為がこの創造へと繋がっていたのだとすれば、ちょっと報われた心地がします。

あー、なんか結局子供話になってしまふ。
『雪国』を読んでみたい。脈絡を無視してでも書いておかないと忘れる……。
川端康成について思うところがあったのだけれど、まだあんまり作品読んでないから待て次回、とはいかないのでそのうち、忘れなければ書く、かも。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。