イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/10/13//Mon.
かまきり

かまきり
カマキリの脇のしまった感じが好きなんだ。
今年はアオスジアゲハ撮れなかった。ルリボシカミキリも。
ゴマダラは……いいや~撮らなくても。

ちんたらと『イワン・デニーソヴィッチの一日』を読み出しました。
……ひゅううううう。酷寒。酷寒。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(2) |

comment

2008/10/13 09:21

旧ソ連のお話でしたっけ?

強制収容所で、労働の中に生きがいを見出して

労働の中に自己表現を見出すみたいな・・・

長い人生のなかで、労働のうちに遊びを見出したり、

また、遊びのうちに労働を見出す感覚はまさに

僕らは何をしても、その行為のいずれからも自由にはなりえないけど

頑張ろうみたいな状況を語るお話は

なんてロシアンチック♪


作っていないのに僕の目の前に 構築されるレンガの壁はナニ?

ぷりゅす | [ edit ]

2008/10/15 22:54

まだ冒頭の方なので、どんな内容なのかさっぱり。
具が極端に入っていない冷たーいスープを飲まされ、肉体労働させられるというだけで心が折れてきそうですよ。
しかも、期限が知らされていない場合だったら尚更。酷寒……。
今、絶望先生と中島らもに捕まったのでいつ酷寒の地へ戻るかは未定なり。

イーゲル | [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。