イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/10/30//Thu.
ハロウィン

TBテーマが「明日はハロウィン!ご予定はありますか?」と来たもんだ。
ハロウィンがこんなにメジャーになるとは。
英語の教科書で英語圏の10月の行事で南瓜で提灯みたいな
Jack-o-lantan(スペル違うかも。発音はジャカランタンだった。確か。)とかいう物を作り、
Trick or treatという決まり文句を言って周辺のお宅から菓子類を頂く慣わしだと
書いてあって、「日本にゃ関係ねーよ」と思っていたのですが、
いつの間にやらメジャーイベントに昇格していたとは。
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のおかげかしらん?

Trick or treat!なんて言われずとも毎日悪戯に勤しまれているので、正直もうイイッす。
たまには悪戯をしない悪戯休日のようなものでも作って欲しい。実現不可能っぽいけど。
全面的でなくても悪戯ぶりを午前中休んだり、手抜きしたり……。

もうすぐ11月です。早い、早過ぎる。
本読めていないよう。『イワン・デニーソヴィチの一日』寒いよう、酷寒(マローズ)だよ。
夏に読めば良かった。(でも読むつもりです)
心がほっこり温かくなるような本は……あー思いつかない。
そんな本ウチには無い気がする。
そもそも感動だの共感だのを全く求めていないからなあ。
何気なしに読んで「つい」「うっかり」「図らずも」そのような状態に見舞われることを密かに、
密かに、願っているのです。

まるごと覚えようNHKスタンダード40ロシア語 普及版 (NHK CDブック)
亀山 郁夫
日本放送出版協会
売り上げランキング: 218160

あああ、どうしよう。
ネットで勉強しようと思っていたけれど、PCを開くとY氏が触りたがるからなあ。
ダイソーのロシア語テキストやCDから入るのは、ちと不安です。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。