イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2005/07/19//Tue.
君に虹が降りた

昔のエントリー記事を読み返していたら、
アマゾンのサーチボックスが勝手に設置されているではないか!
何で?私の売り上げが悪いから?在庫の無い本だから?
不思議だ。
アソシエイトセントラルのレポートを見ると今までクリック数
だけだったのに、売り上げが…喜ぶべき、か。
暗に「君の売り方では儲からんよ」と指摘されているような。

『ロストレアリティーズ』を聞く。
ふと、大学生時代の虫のような夏休み生活を思い出す。
日中は暑いのでひたすら家で過ごすのが普通。
(集中講義などがあった場合は仕方なしに出る。)
16時半位に外出し、一人でビリヤードの特訓とか本屋で
立ち読みとか色々。涼しくなる頃にならないと活動しない
怠惰な日常。
後で振り返るとこの時に何で普免を取っておかなかったのだ、
と過去の自分を叱責したくなるが、たとえ、タイムマシンで戻って
あの頃の自分にとやかく言っても聞く耳など持っていやしないので、
やっぱり今と同じ道を辿っているんだろうなあ。
結局普免は大学3年の春休みに取ったのだが、偶然友人二人と
同時期に教習所通いになり、「もっと早く取っておけば…」
と互いに後悔の弁をもらしあった。
「あー、何で私はあんなにビリヤード場通いをしていたのかな。
練習のわりにあまり上達しなかったし。」
「ビリヤードかあ。私はその頃何やってたっけ?
ファミレスで友達と昼に食事して、駄弁って八時間ぐらい居て、
同じトコで夕食も食べて帰った記憶が…」

無為なエネルギーを持て余していたことだけは事実。
ロスト・レアリティーズ







アパートの隣の住人が何故あんなに沢山ハイネケンの空き缶や
空き瓶を並べていたのか未だに不思議。
ハイネケンが美味しいのかと思って、飲んでみたものの……
甘いような苦いような。
元々ビール、発泡酒よりかウィスキーの臓腑を焼く感じが
好きなため合わなかったのかも。おっさんのような酒の好み。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。