イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/11/06//Thu.
なめくじの光跡

>こぉろりころりとよく動く二頭の熊猫たちに振り回されているようだ。
彼らの視点からすれば記号以前の原形質状態で世界に接することが出来かも知れ
ないはずで、振り回されること自体、仕合わせな状態だろう。

超久々に送ったメールの返信からの引用です。

アア!
アア、ワタシ仕合ワセダツタノカー!!
脳天に電気が走ったような衝撃。
私が幸福の渦中にあったとは知らなんだ。
――なんて鈍感なんだろう。

『イワン・デニーソヴィチの一日』の進捗状況は相変わらず芳しくありません。
つるはしで掘れない地面やら斃れた馬の角質部を水でふやかして食べる場面やらが
心にズシリとのしかかってきて……嘆息、また嘆息。
でも、中盤に入ってだんだん慣れてきたような気がするので読了出来そう。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。