イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/11/21//Fri.
ポプラ・シャ

『シャングリ・ラ』を買ってみた。面白いんかなー?
3年前『メタルギア・ソリッド』の小島秀夫監督が大絶賛していたので興味があったのですよ。

シャングリ・ラ 上 (角川文庫 い 51-4)
池上 永一
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 764
おすすめ度の平均: 3.0
3 息もつかせぬ、ノンストップ一大アクション絵巻

んー……大風呂敷系は嘘屋のおじさん(半村良)で慣れているから大丈夫かも。
某アニメ雑誌に連載形式で発表されたとか。
今回書店へ行ってびっくりしたのがポプラ社文庫。
おお、懐かしい!!
怪人二十面相 (少年探偵)
江戸川 乱歩
ポプラ社
売り上げランキング: 43592
おすすめ度の平均: 5.0
5 どきどきはらはらエンターテイメント
5 大人から子供まで楽しめる本です。
5 すごい!!!

『怪人二十面相』は未読なんだよなあ。小学校の図書館には無かったのです。
『悪魔人形』を読んだ後に番号の早い『妖怪博士』から順に攻略していきましたが、
『電人M』は表紙がチト……だったので『電人M』以外は学校の図書館のものは
ほぼ全部読みました。
けれども、も――あんまり内容を覚えていません。
事件解決後に少年探偵団が明智先生ばんざーい!と歓喜の声を挙げることや、
明智V.S二十面相の小林少年の奪い合い等は印象深いのですが。

読みかけたままのあの本、ついに文庫化されてました。
オイディプス症候群 上 (1) (光文社文庫 か 30-3)
笠井 潔
光文社
売り上げランキング: 20791

推理の部分がもう面倒くさくて、って――こうなりゃ矢吹駆の哲学的講釈だけを楽しみたいです。
ずーん。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。