イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/12/09//Tue.
黒飴Award

今年は去年よりも本を読みたいと念頭で言ってみたものの、全然読めていませぬ。
年を経るごとに読む冊数が鬼のように減っているわ(嘆息)。

今年の収穫は大岡昇平の『事件』、『ながい旅』、川端康成の『伊豆の踊り子』
(集英社文庫のジョジョり娘)、ソルジェニーツィン『イワン・デニーソヴィッチの一日』、
ミラン・クンデラ『笑いと忘却の書』……うわ読了した本殆んど全部じゃんこれ。
あ、『すばらしい新世界』(オルダス・ハックスリー)も良かったです。
光文社から出ていた式貴士の文庫もね♪アイスベイビー!!

『オイディプス症候群』が進みません……。もう殺人事件なんてどうでもヨロシ。
探偵小説の体裁だからいた仕方ない。
『シャングリ・ラ』も進まないな。炭素税という発想は良いと思ふ。
積読本を消化せねば。『ブリキの太鼓』、『白痴』云々。
さて、トッド・ラングレンでも聴いて寝よう。
……あら、H氏お目覚めですか。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。