イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/01/03//Sat.
gyuusuji

三が日も今日でおしまい。
他の家人がだらだらしている以外自分にとっては何ら普通の3日間でしたマル
――侘しい総括だなあ。

そういえば、昨年末に私的に劇的変化があったのでした。

12月23日、イカの塩辛が食べられるようになった!
それまではあの色が苦手で食べられなかったのですが、勇気を出して
挑戦してみたらあっさりクリア。というかむしろ好物候補かもしれません。
でもイカ刺し及びタコ刺しの咀嚼後飲み込むタイミングは未だわかりませんわ。
くちゃくちゃくちゃくちゃ∞あ、泡が出てきた気が……。
相方は「そんなのは適当だ」と申しておりましたが。
翌24日にはH氏が「あんちゃん」(そういうふうに聞こえた)と言葉を発し、
その日以来「あった」だの「あっちゃ」だのと声を発するようになりました。
寝返り、お座りは出来ますがまだつたい歩きは出来ません。
そのうち出来るようになるでしょう。
H氏は兄Y氏のことが気になるらしく彼の一挙手一投足を凝視し、Y氏が大声をあげたり
するとそれを真似ようと自分も大きい声を出したりします。

新年も今日で3日目。昨年よりも本を読めたらいいのですが。
在庫あるうちに買っておかないと!と慌てて買ったのがこちらです。

未成年 上巻 改版 (1) (新潮文庫 ト 1-20)
ドストエフスキー
新潮社
売り上げランキング: 84731
おすすめ度の平均: 4.5
5 なぜドストエフスキーの小説はダントツに面白いのか
3 これが消えた理由は
5 「カラマーゾフ」の世界を準備する力作

妻への手紙 (上巻) (岩波文庫)
ドストエフスキー 谷 耕平
岩波書店
売り上げランキング: 202398

『収容所群島』が復刊したにはしたけれど文庫じゃないと、チトいやかなり金銭的に辛いッス~
てなわけでドストさんは文庫で出ているうちに買ってしまえと意気込んで購入。
収容所群島も是非復刊させて欲しいよ新潮文庫さん。

未分類という名の日常 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。