イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2006/12/05//Tue.
俺の青春もナンボのモンじゃい

昨日お子様のY氏のために教育テレビを点けていたら、
『にほんごであそぼ』という番組を放映しておりました。
以前この番組で金子みすずの詩を朗読していて、今日は何だろう~?
と期待の眼差しで見ていたら……

汚れつちまつた悲しみに

おお、中原中也ではありませんか。
「汚れつちまつた悲しみに」の後は「今日も小雪の降りかかる」と
続くのですが、小学生の頃放映されていたアニメ『魁!!男塾』の
オープニングテーマの影響が根強くて、
「汚れつちまつた悲しみに 俺の青春もナンボのモンじゃい♪」
と思わず口から出てきたりするんです……。
ちなみにこのアニメ、エンディングテーマでは
「幾時代ありまして♪」「今宵此処でのひと盛り♪」というような
歌詞があって、中原中也『サーカス』が元ネタになっていると思ふ――

うわ、ヤッベッ!
曲がりなりにも日文卒なのにこれではいけない!
と慌てて現在『中原中也詩集』を読んでいる次第です。
『お道化うた』はクラシックの『月光』にまつわるエピソードを
思い出そうとする内容の詩で、ベートヴェンを「ベトちやん」、
シューベルト(詩中ではシューバート)を「シュバちやん」と
呼んでいて、なんだかとっても微笑ましいです。
丸ビルの正午の風景を詠った『正午』は昔、小沢昭一のラジオ番組
『小沢昭一的こころ』で聞いた覚えがあります。

ただ今のベストヒットの詩は『一夜分の歴史』。
砂糖を余分に入れたコーヒーを飲み、激しい嵐に見舞われた一夜を、
境涯の一頁として記憶する自分もまたいずれは死んでゆく身である。
その事実をわかりきっているのに、驚いてしまう。
驚いたところでどうなる訳でもないけれど。
――とまあ、こんな内容の詩です。

中原中也詩集(新装版)
中原中也詩集(新装版)
posted with amazlet on 06.12.05
中原 中也
角川春樹事務所
売り上げランキング: 349065
おすすめ度の平均: 5.0
5 国語の教科書がきっかけ

そしてこちらもどうぞ。
魁!!男塾 (1)
魁!!男塾 (1)
posted with amazlet on 06.12.05
宮下 あきら
集英社
売り上げランキング: 165225
おすすめ度の平均: 4.0
4 宮下あきらは大強引邪鬼
4 良質のバカ
1 何も分かっていないのか?

続ク...

読書 | trackback(1) | comment(9) |

2006/12/03//Sun.
『眼の誕生』

「眼が孤独の源」ではなく、光が孤独の源だったのか。
(詳しくはこちら

地球の誕生が46億年前で生物の誕生が39億年前。
そして眼の誕生は5億4300万年前と、地球上の歴史で考えると
眼という器官が出来たのはごく最近。

カンブリア紀の爆発とは軟らかい身体をしていた生物達が突如として
一斉に身体の硬組織を進化させたこと――
この大爆発の引き金となったのが光スイッチであると著者は述べる。
5億4300万年前に現れた眼を持った原始三葉虫の登場以前以後とを
区分する光スイッチ説。
眼の誕生によって捕食者は獲物を効率良く認識、探索出来るように
なる。その一方で捕食者の眼から逃れる策を講じる必要性が生まれた。
結果、生物は視覚に適応するための進化を迫られたのだと説く。

「光スイッチ説」が出て来るまでの道のりが長い。
(いきなり最初の方で光スイッチはカンブリア大爆発の引き金だと
言われても困るけれど)
普段こういった本は読まないので用語などが解らなくなることも
しばしば。
眼の誕生以前にあった光の刺激を受ける感光器の話などは
興味深かったし、眼という器官がもたらした大異変には圧倒される。

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く
アンドリュー・パーカー 渡辺 政隆 今西 康子
草思社
売り上げランキング: 1862
おすすめ度の平均: 5.0
5 カンブリア紀の爆発を説明する目から鱗の新説!
5 裏表紙のオオトカゲが気の毒なのはおいといて・・・   
5 もっと光を

読書 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/26//Sun.
『ストーン・オーシャン』(ジョジョの奇妙な冒険第6部)

ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1)
荒木 飛呂彦
集英社
売り上げランキング: 30991
おすすめ度の平均: 4.5
5 面白いですが…
4 読み手側に実力が求められる、天才が届けたセンス・オブ・ワンダー
5 ジョジョの魅力

久しぶりに読み返しました。
前に読んだときも凄く夢中になり、今回も勿論、いや前以上に
夢中になって読みました。
第3部の主人公空条承太郎の娘空条徐倫が今回の主人公です。
『ジョジョ』と言えばジョースター家の血統とディオとの戦いの
歴史ですが、今回はディオ本人ではなくディオとごく親しい関係に
あったエンリコ・プッチ神父との戦いです。
今回の悪玉プッチ神父は己の数奇な運命に苦悩し、それを克服する
ために他の人々を利用します。
人類の進化のための犠牲、という大義名分を押し付けて。
彼の双子の弟であるウェザー・リポートは言う。
「おまえは自分で悪だと気付いていない最大の悪。
これこそ最悪だ。」と。


名場面、名ゼリフ満載ですが、特に好きなのは
フー・ファイターズが死んでしまう場面や、徐倫が自分を犠牲にして
エンポリオを救うシーンは目頭が熱くなります。

読み落としや新しい発見がいっぱい!!
「ああ、ウェザー・リポートってジョー・クリスマスみたい。」
天候を自由に操るウェザー・リポートは外見は白人そのもので
ありながら、黒人の血が流れているという設定。
第6部って『八月の光』を下敷きにしている?
それは私の勝手な推測ですが、今回の主人公空条徐倫が
リーナ・グローヴに相当するのではないかと…。

読書 | trackback(0) | comment(2) |

2006/11/20//Mon.
『そして殺人者は野に放たれる』

そして殺人者は野に放たれる
日垣 隆
新潮社
売り上げランキング: 592

非常にヘヴィな内容でした。極細ポッキーを傍らにおいて食べながら
まったり読むような本ではありませんでした。
刑法39条心神喪失の大売り出しによって、刑が減軽される
お寒い現況。
もう、腸が煮えくり返ってポッキーの消費も加速度的。
こんな馬鹿げた法律があるからいけないんだ(ボリボリボリ……)
あ、なくなった……刑法39条のせいだ。
イライラしてブドウ糖が減ったんだ、多分。いや絶対そう。
刑法39条が悪いからだ――
と、ながら食いの責任転嫁を試みてみたり。

言いたいことはたくさんあるけれども、感情的になり過ぎて
今のところは無理です。この火照りが冷めたら書けるかもしれません。
どの章も不愉快なことばかりですが、特に13章の準強姦罪についての
規定は酷過ぎです。女性蔑視も甚だしい。
嗚呼、情けない。

読書 | trackback(0) | comment(6) |

2006/10/26//Thu.
どうせ無用ですよ

高校生の単位の履修漏れの問題のニュースを見ていたら、
「世界史は広範囲で絞り込めないので受験に不向き」という趣旨の
意見が出ていて、少し、いやかなり凹んだドンツクイーゲルです。
私の得意科目は世界史と国語ぐらいだったのに…。

日本史は世界史に絡めて覚えていたので幸い点数は良かったです。
受験の際の地歴教科では世界史を選択しましたが、
日本史を勉強しておいた方が解り易い問題がセンター試験に
出たりして、別に両方やったからといって遠回りになるわけでは
ないような気がするんですが、インタビューに回答する学生さん
(テレビ局側の見えざる編集の手が加わっているにしても)には
そんな心の余裕はないんでしょうね……。
時期も時期だけにナーバスになりますし。
もう、今年は未履修でもしょうがないと割り切って、
来年度からきちんと履修させるというのは駄目なんでしょうか?

地元の有力進学校と誉れ高い高校を卒業され、部活の顧問だった
先生はその出身校のことを「あそこは高校じゃなくて予備校だ」と
揶揄されてましたが、今回の事態を目の当たりにして、
「世の進学校は受験テクを磨く予備校みたいな所なのだ」という
思いを強くしました。

世界史が受験で無用扱いを受けているならば、いわんやアッカド語をや。
現代社会では誰も使わない死語ですが、興味があるので細々と
ホントに細々と――でも現在停滞中(こら)――学習しています。

メソポタミア―文学・理性・神々
ジャン ボテロ Jean Bott´ero 松島 英子
法政大学出版局
売り上げランキング: 367,128
おすすめ度の平均: 5
5 メソポタミアのことについてもっともっと知りたい人に

この著者が書いた「無用な学問のための弁明」という文章に
非常に勇気づけられます。
読むと「震えるぞハートッ!燃えつきるほどヒートッ!」と
ばかりに感動の嵐に巻き込まれ、嗚呼、良いモン読んだなあと
本を閉じそうになりますが――おっと、まだ最初の方なのでした。

「われわれが世間の、あらゆる物事と人々とに対し、公平無私で、
心の籠った、開放的なものとして、われわれの精神と心情を開放する
ために提示してきたものを隅に追いやり、代わりに唯一の、粗野で、
計算高く、非人間的な動機、すなわち「利益」を持ち出す、という
嵐が。これからは、なんらかの利益をもたらすものだけが相手にされ、
勘定に入れられ、守られるのです。今後真の理想的な知識は、もはや
利率と経済法則の知識にほかならぬ、ということになりましょう。
いま奨励されている学問、それは地球と人類とを使い尽くすことを
教える学問であり、そのほかのものは、すべて無用なのです。
(中略)利益のために有用なものは利益に服従するものである、
ということです。(中略)学問の場であるべき大学は――利益追求の
ためには――無用なのです!そう、哲学は無用なのです。人類学は
無用なのです。考古学、文献学、歴史学は無用なのです。東洋学も
アッシリア学も無用なのです、完全に無用なのです!だからこそ、
われわれはこうした学問にこだわるのです!」
(「無用な学問のための弁明」38頁15行目~39頁13行目)
この文章に感動して先に進めないのが、難点といえば、難点です。
購入してしばらく経つのに未だ読んでいないところがあるんですもの。
今度は後ろの方から読もう。

読書 | trackback(0) | comment(5) |

2006/10/24//Tue.
オリンポスのポロン

オリンポスのポロン (1)
吾妻 ひでお
早川書房
売り上げランキング: 41,412
おすすめ度の平均: 5
5 異端ではなく、現在につながる正統なんです。

吾妻ひでお作品だったことをコミックスを買って初めて知りました。
(そういえば、私の学習机のデスクシートは『ななこSOS』だった。)
早く一丁前の女神になりたい半人前の女神ポロンちゃんが繰り広げる
コメディ。
ポロンちゃんのパパは太陽神アポロン。背中に湿布を沢山貼っていて
生活臭が漂っています。納豆が大嫌い、ってかギリシアに納豆が
あるかよっ!
海の神なのに泳げないポセイドン、女に節操のない主神ゼウス……
これは神話通りね。この漫画に登場するゼウスの妻ヘラは網タイツが
似合う美女なのに、どうして浮気を重ねるのか。
元ネタの神話を知っていればより楽しめるし、知らなくても面白いです。

読書 | trackback(0) | comment(0) |

2006/10/22//Sun.
『増補 フランス文学案内』と『悪魔のいる文学史』

はじめに読んでいたのは『悪魔のいる文学史 神秘家と狂詩人』の方でした。

悪魔のいる文学史―神秘家と狂詩人
澁澤 龍彦
中央公論新社
売り上げランキング: 216,906
おすすめ度の平均: 5
5 一風変わった文学案内

『怪奇小説傑作集4 フランス編』で知ったマイナーな作家達、
グザヴィエ・フォルヌレ、ペトリュス・ボレル、そしてお気に入りの
シャルル・クロス――。
(これを読む限り、シャルル・クロスはヴェルレーヌとランボーの
痴情のもつれの文学的被害者ですね。クロスがヴェルレーヌ妻に
味方しなければ、今頃は…。ランボーにビールの中に硫酸を入れられたりしています。)
こういう異端的な作家はどれだけ真っ当な道筋から外れているのかを
知った方が絶対面白いに違いない!
というある意味邪な動機で、一緒に読んでいるのが
『増補 フランス文学案内』です。
フランス文学案内
フランス文学案内
posted with amazlet on 06.10.22
渡辺 一夫 鈴木 力衛
岩波書店
売り上げランキング: 145,606
おすすめ度の平均: 4
3 仏文学の解説書
5 フランス文学への入り口

非常に読み易いです。もっと敷居の高い本だと思っていましたが、
予想外でした。
その「解りやすさ」もまたフランス文学の特徴だそうです。
「自分の考えを、明確に、しかも相手をひきつけるだけの魅力ある
言葉や文章で表現するという努力は、フランスの多くの作家たちに
よって絶えずつづけられてきております。(中略)
相手を説き伏せるにしても、頭ごなしに、力づくでやっつけるのではなく、
聞き手や読む人が思わず膝を乗りだして、これは面白い、なるほどそうだ、
と納得するようにもっていく――これが多くのフランス文学者の
やりかただともうしてもよいかと思います。」
(18頁3~10行目)
この文章自体フランス文学の特徴を体現しているようです。
フランス文学を年代ごとに分け、フランスの歴史や文化の背景を
織り交ぜつつ、難しそうなことも解り易く読者に供する――。
スバラシイ!
解り易さを心がけると、味気ない表面を撫でるだけの薄っぺらな
ものになりがちだと思うのですが、著者の心掛け次第なんですね。
どれだけ、読者の側に立って自分の意図するところを伝えられるか。
フランス文学だけじゃなくて文章の書き方の心構えのようなものを
感じてしまいました。

三島由紀夫について熱く語ってくれたのはドイツ語の先生、
松尾芭蕉について熱く語ってくれたのはフランス文学の先生――
そういえば日本文学科出なのに日文専攻で親しい先生がいないことに
最近やっと気が付きました。
論文で「一言で言うと」と書いておきながら、一言では済ませずに、
ずらずらと長文をものするような日本文学の教授なんて、ねえ……。

読書 | trackback(0) | comment(2) |

2006/10/10//Tue.
迷いシャム

10月になり何処からかやって来たストレイキャット、
シャム猫っぽいから迷いシャム。
生ゴミが捨ててある肥料舎辺りに棲みついております。





見たところ生後一ヶ月程度のようです。捨てられたのかな。
発見された当初かなり弱っていました。
家の中に入れて飼いたい…でも、無理。以前内緒で部屋で飼っていた
3匹の熊猫達(詳しくはこちらの記事で)
に対する家人の態度を見る限り家の中で飼うことは望みが薄い…。
家人はネズミ除けとしての機能を期待しているらしく、ご飯を食べさせております。
このまま情が移って家の中で飼える日が来ればいいなあ。

初耳だったのですが、「駈込み猫は縁起が悪い」という話があるそうです。「駈込み犬は縁起が良い」のだとか。
なんでだっ!
犬も猫も同じ祖先(ミアキス)なのに。
犬と猫にまつわる言葉というのはだいたいにおいて猫が悪いもののシンボルになるのよね。
きっと良くも悪くも自分本位な生き物だからでしょうけど。
別に人間がいようがいまいが関係無い。人間なんて自分の世界にときどき割り込んで来て
餌などをくれる存在ぐらいにしか考えていないのかも…とたまに思います。
人間、飼い主にさえ気を遣っていないところが良いのに!
犬は犬で可愛いけど、人のいる前だとやけに陽気に振る舞ってくれて、気を遣わせているようで見ていると、ときどき居たたまれない。
嫁ぎ先での飼い犬を見て思ったのは、
「犬は自分のためには遊ばない」ということ。遊ぶのは専ら人間の目のある所でその元気の良さを必死にアピール。
しかしながら、私があまり犬好きではないことを敏感に察知したのか
私の前ではダラダラしています。尻尾振りもテンション低めです。
私が感じた犬と猫の違いをカレル・チャペックも感じていたらしく、
「犬と猫」というエッセイの中でこう書いております。
「犬は、一人ぼっちのときは、決して遊びをしない。犬は、自分一人にされる場合には、いわば動物として、じつにまじめくさっている。
(中略)要するに犬は、遊ぶためには仲間との、応援のための接触を必要とする。
それはもはや、犬の仲間好きの気質の一部となっている。
それと反対に、猫も、何か動機を与えれば遊ぶが、たとえ一人ぼっちでも遊べるのだ。
猫はただ自身のために、孤独者として、他とつき合わずに遊ぶ。(中略)
猫は死者の床ででも遊ぶだろう。その小さな前足で、死者のベッドカバーの端を
おもちゃにするだろう。犬だったら、そんなことをしない。猫は自分のために楽しむ。犬はなにか仲間を楽しませたい。猫は自分自身にしか興味をもたない。」
(191頁2行目~193頁1行目)
どうやら私ウチの犬に仲間だと思われていないようです。
いいもん……。

迷いシャムの性別はまだ知りません。最近懐いて猫撫で声を発しながら足に絡みつくようになりましたが、
私が近づいて触ろうとすると「フーッ」と威嚇するのです。
アンタ(迷いシャム)から近寄るのはO.K.で、私から近寄るのは
NGだというのは理不尽では?
「餌もくれないくせに、私に触れようだなんて図々しいこと!
私そんなに安くなくてよッ!一昨日いらっしゃいな。」
…ハイ。一昨日来ます(泣)。
迷いシャムは最近の妄想の種です。

犬と猫
犬と猫
posted with amazlet on 06.10.10
カレル チャペック Karel Capek 飯島 周
恒文社
売り上げランキング: 381,857



読書 | trackback(0) | comment(4) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。